ハイネケンがFRASER & NEAVE, LIMITEDに対する買収提案 - 期限延長

JCN Newswire / 2012年7月27日 16時27分

AMSTERDAM, NETHERLANDS, July 27, 2012 - (JCN Newswire) - ハイネケンは、2012年7月20日付けで同社が提示した内容(以下「提示」)に関連して、Fraser & Neave, Limited(以下「F&N」)から、(i)APB 1株当たり50.00シンガポールドルにおけるF&NのAsia Pacific Breweries Limited(「APB」)に対する直接・間接的利益の合計額が51億シンガポールドルであること、(ii)ハイネケンおよびF&N間の50/50ジョイントベンチャーであるAsia Pacific Investment Private Limitedが保有するAPB以外の資産が1.63億シンガポールドルに上る旨、連絡を受けたことを発表した。

F&Nの要請を受け、ハイネケンは提示に対する回答期限を7月27日から1週間延長し、F&Nに提示を考慮する時間的猶予を与えた。

ハイネケンは今回の提示がF&Nの株主およびAPBの少数株主にとって、依然魅力的な価値を有すると確信する。提示価格は、APB 1株当たり50.00シンガポールドルで、1ヶ月間の加重平均株価に対して45%上乗せした。

ハイネケンはF&Nとの合意に基づく買収を目指すが、提示が全APB株主に拒否された場合は、商業上の利害を保護するために可能な全選択肢を検討する。

本買収が最終的に実現するか否かは確実ではない。F&Nとハイネケンが最終的な取引文書を交わし、該当する法律上の要件に順守した場合、適切な時期に、ハイネケンよりさらなる発表がなされる。

取締役の責任に関する文書

ハイネケンの取締役(本発表の詳細にわたる監督を委任した可能性のある、任意の取締役を含む)は、本発表で述べられた事実およびすべての意見が公正かつ正確であるために、また本発表に誤解を招くような、任意のステートメントから抜けている重要な事実がないよう十分に注意を払っている。

任意の情報が出版されたあるいはその他の方法で公に手に入る情報源から抽出または再出版された場合、ハイネケンの取締役の唯一の責任は、適切な問い合わせをすることにより、その情報を情報源から正確に抽出し、場合により、本発表に反映または再出版することである。

ハイネケンの取締役は、しかるべく共同および連帯責任をとる。

[1] Oversea-Chinese Banking Corporation LimitedとGreat Eastern Holdings Limitedが共同所有するF&NおよびAPB株式に対しての買収提示が共同リリースで発表された2012年7月16日までの1ヶ月間

本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

報道機関からのお問い合わせ
John Clarke
E-mail: john.g.clarke@heineken.com
Tel: +31-20-5239-355

John-Paul Schuirink
E-mail: john-paul.schuirink@heineken.com
Tel: +31-20-5239-355

Charles Armitstead
Pendomer Communications
E-mail: charles.armitstead@pendomer.com
Tel: +44-7703-330-269

投資家・アナリストからのお問い合わせ
George Toulantas
E-mail: investors@heineken.com
Tel: +31-20-5239-590

Lucia Bergamini
E-mail: investors@heineken.com
Tel: +31-20-5239-590

Heineken N.V.





Source: Heineken N.V.Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング