ヘイズ・ジャパン新宿支店:東京西部地区の業績が好調

JCN Newswire / 2012年7月30日 16時17分

Tokyo, July 30, 2012 - (JCN Newswire) - 人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役兼アジア地区オペレーション・ディレクター: クリスティーン・ライト、以下ヘイズ・ジャパン) は同社の新宿支店が2011 年4 月の開設以降、候補者の採用数および支店社員数を三倍に伸ばしたことを発表しました。新宿支店は東京西部の10 の区および神奈川県(横浜と川崎を含む)の顧客に人材サービスを提供しています。

ヘイズ・ジャパン代表取締役兼アジア地区オペレーション・ディレクター、クリスティーン・ライトは次のように述べています。「新宿支店の担当地域全域では特に小売・消費材、重工業、IT、製造、製薬における人材の需要が高くみられます」。

顧客企業の海外進出への対応力の強さから、アジア・太平洋地域全域の人材不足解消における新宿支店の役割に期待が高まっています。この地域で特に高い需要が見込まれるスキルには、「経理・財務」、「人事」、「インフォメーション・テクノロジー」、「オフィス・プロフェッショナル」、「セールス&マーケティング」が挙げられます。また、神奈川県を拠点とする製造業および重工業の顧客企業の間では正社員および契約社員の需要が目立ちます。

この急成長を受け、新宿支店ではチームの一員となる意欲的なコンサルタントを募集しています。

「顧客企業と候補者の多様化が進み、グローバルな発想が浸透しつつある日本の人材市場ではとても大きな変化が現れています。当社では候補者とポジションの適合性に対する正しい判断力を持つ、探究心旺盛なコンサルタントを必要としています」。

「ヘイズ・ジャパンでは、事業拡大に力を入れています。オフィスは国際的な環境で、6 割以上が日本人社員で構成されていますが、残りのおよそ4 割の社員の国籍は18 にのぼります。当社ではまた今後の成長に合わせて、チームを結成し、リーダーシップを発揮する経験豊富なコンサルタントも同時に募集しています」。

ヘイズ・ジャパンは新宿支店のほか東京本社および大阪支店を拠点として事業を展開しています。

ヘイズ・グループについて

ヘイズ・グループは、グローバルな人材サービスを提供するスペシャリストの人材紹介会社です。世界33の国と地域*、247の拠点において、およそ8,000人の従業員が経験とスキルを備えた人材サービスをグローバルに提供しています。

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社について

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社は、ヘイズ・グループの日本法人として2001年に東京で設立されました。同社は日本で唯一、東京赤坂本社、新宿支店、大阪支店の3つの国内拠点を擁する外資系人材紹介会社です。「経理・財務」、「金融」、「ファイナンス・テクノロジー」、「人事」、「ヘイズ・リース・マネージメント」、「IT」、「保険」、「法務」、「ライフ・サイエンス」、「オフィス・プロフェッショナル」、「不動産関連」、「セールス&マーケティング」、「サプライチェーン」の13の専門分野に精通したコンサルタントが豊富な知識と経験をもとに、正社員から契約・派遣社員まで、企業の人材採用や個人のキャリアアップを支援しています。

*日本をはじめ、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、中国、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、マレーシア、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦、イギリス、アメリカ


本件に関するお問い合わせ先:
ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社
朝倉 03-3560-2813

Hays PLC





Source: Hays PLCCopyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング