カナダのオルビット・アルミナ社、革新的な赤泥の処理技術を開発

JCN Newswire / 2012年8月1日 10時40分

アルミ業界最大の課題である有害廃棄物処理に画期的解決策

MONTREAL, QUEBEC, Aug 1, 2012 - (JCN Newswire) - カナダのクリーン技術企業オルビット・アルミナ(Orbite Aluminae Inc. TSX: ORT)は、アルミ生産の伝統的な製法であるバイヤー法での生産過程で発生する主な産業廃棄物の赤泥を処理する特許技術を開発したと発表しました。環境にやさしく、しかも採算に合う形で有害残留物を管理・除去できる世界唯一の技術となります。同社は現在、汚染物質の排出や汚染リスクの削減、ならびに操業コストの削減等に関心を示す製造業者にこの技術を提案し、またこの技術のライセンス供与も検討しています。

ボーキサイト・アルミナ・アルミニウム国際研究委員会(ICSOBA)1によると、アルミナ製造業者は2011年の1年間だけで1億トン以上の赤泥を作り出し、再利用されたのはそのうちの5%に過ぎませんでした。残りは池や廃液貯留池に貯蔵されており、環境的に大きなリスクとなっています。例えば、ハンガリーでは、2010年10月4日に堤防が壊れ、有害な赤泥の洪水が街を襲い、大きな環境被害をもたらしました。インド、中国、カナダ、ブラジルでも、赤泥の流出被害が発生しています。バイヤー法を用いた環境的、社会的コストは高く、世界のアルミ生産の増大に伴い、鉱山や生産工場の開発を制限している国もあります。オルビット・アルミナ社の技術はこの問題を環境にやさしく、経済性に見合う形で解決します。

オルビット・アルミナ社の技術は赤泥を乾燥した不活性の物質に変換するもので、特に注目すべきは、残留物が環境的に無害となり、その容量がもとの状態の90%以下になることです。この工程で商業的に価値の高い物質も回収されます。例えば、アルミナ(赤泥の25%を占める)、純度が極めて高いヘマタイト(有害な赤泥を赤くしているもの)、酸化マグネシウム、酸化レアメタルなどがあります。オルビット・アルミナ社のエンジニア・チームは、現在アルミナ業界を悩ましている赤泥と同じ性質を持つサンプルを使用して開発した技術の有効性を確認しました。同社は主要成分を個々に回収しながら赤泥を処理できる大規模な工業プロセスを開発しました。

Orbiteについて

オルビット・アルミナ社(Orbite Aluminae Inc.)はカナダのクリーン技術企業で、 その革新技術はアルミナ生産の新しい標準となっています。オルビット・アルミナ社の技術は精練所級のアルミナ(SGA)、高純度アルミナ(HPA)、レアアース、レアメタルといった高価値成分を、アルミナ粘土、ボーキサイトなどのさまざまな原料から、環境に影響を及ぼさないように、バイヤー法による製造につきものの有害な赤土残留物を出さずに抽出します。同社は現在、極めて持続性の高い方法でアルミナを抽出する技術で、全世界で10系統の知的所有権を所有しています(特許申請中)。また、合計60,984ヘクタールに上る独占的鉱山採掘権をもっており、これにはカナダ・ケベック州のグランドバレーのアルミナ粘土資源が埋蔵されている6,665ヘクタールも含まれます。NI 43-101準拠報告書によれば、この埋蔵資源には10億トン以上のアルミナ粘土が含まれます。オルビット・アルミナ社は現在、カナダ・ケベック州カプシャにある2,600 m2のパイロット・プラントを本格的な高純度アルミナ生産施設に転換する作業を進めており、2013年にはフル操業を開始する見通しです。また、2013年末には同社初のSGA工場の建設を開始する予定です。同社はSGA製品、HPA製品を販売すると共に、プロセス・コストの安い自社技術を環境フットプリント削減をめざす優良企業にライセンス供与する計画です。オルビット・アルミナ社は最近、世界最大のアルミ製造企業であるUC Rusal、アジア最大のアルミ総合企業であるNational Aluminium Company Limitedとそれぞれ提携しました。 www.orbitealuminae.com

将来予想に関わる記述について

このプレスリリースには将来予想に関わる記述が含まれていますが、これはあくまでも現時点での予想であり、これは今後の状況によって変わり得るものです。

ICSOBA - International Committee for Study of Bauxite, Alumina and Aluminium. International Seminar on Bauxite Residue (Red Mud), October 17-19, 2011, Goa, India. http://bit.ly/MpAPPs

この件に関するお問い合わせ先:

ヒル アンド ノウルトン ストラテジーズ
(Orbite Aluminae 広報代理)
電話 03-4520-5810・5800
黒木/今井



Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング