ソーラーウィンズ、かつてないシンプルさを提供する製品群の強化を発表

JCN Newswire / 2012年8月6日 10時53分

ネットワーク管理ツールおよびソリューションを世界75,000以上の顧客に提供―今日のネットワークプロフェッショナルのニーズへのコミットメントを明言

AUSTIN, TX, Aug 6, 2012 - (JCN Newswire) - 費用対効果の高いIT管理ソフトで業界をリードする米ソーラーウィンズ(SolarWinds(R)、NYSE:SWI)は、進化や複雑化するニーズに対応し、パワフルで安価かつ操作が容易な、 ITプロフェッショナル向け製品3点の新しいバージョンのリリースを通して、ネットワーク管理市場を再定義し、強化に取り組むことを発表しました。

2012年(*暦年)第三四半期、ソーラーウィンズは以下3つの主要製品を通じて、製品の強みである類を見ないシンプルさとネットワーク管理の強化に取り組みます。

- SolarWinds VoIP & Network Quality Manager (旧名SolarWinds IP SLA Manager) ― VoIPコールの音声品質を監視、WANのパフォーマンスと関連付けが可能となっており、最高の音声品質を維持に貢献することができます。

- SolarWinds User Device Tracker―スイッチポートのマップと監視、ユーザーとデバイス、ワイヤレスコントローラとアクセスポイントの追跡機能を拡張し、IT組織によるネットワーク接続されたワイヤレスとモバイル機器の追跡を可能にします。

- SolarWinds Network Configuration Manager―ソーラーウィンズのネットワーク変更および設定管理ソリューションはサポートノードを3倍に拡張し、Alaxala(R)とApresia(R)のサポートも追加され、インベントリレポートを改善するなど、大企業のサポートが可能なレベルまでスケールアップしました。

ネットワーク、ITプロフェッショナルの基盤

かつて比較的シンプルであったトラブルシューティングは、ネットワークが静的、物理的、手動設定のインフラから、動的かつ仮想的、自動化されたものに進化することにより複雑化しました。この進化はITプロフェッショナルの環境整備をシフトさせ、安価で簡単に使えるネットワーク管理ソフトウェアの需要は未だかつてないほど増大しています。

ガートナー社のリサーチ・ディレクターのジョナ・カウォル氏は次のように述べています。「既存インフラコンポーネント上の仮想インフラはますます複雑化しており、ITスタッフの頭痛の種になっています。こうした進化によって操作の容易さだけでなく、導入、購入、メンテナンスの容易さなどを兼ね備えた監視技術への需要が高まっています。専門家のサービスを必要としない、ユーザビリティと導入の容易さに焦点を当てたテクノロジーのプロバイダを選ぶことが、時間や資源の節約につながります」

多くのネットワーク管理会社がネットワークドメインの変更の次に訪れる「最も重要なこと」を見落とす中、ソーラーウィンズのネットワーク管理製品は市場やトレンドのペースに合わせ、ユーザビリティやスケーラビリティを犠牲にすることなく、ネットワークエンジニアにとって最も重要な機能を常に網羅しています。

ソーラーウィンズ バイスプレジデント兼マーケットリーダーのサンジェイ・カステリーノは以下のように述べています。「10年以上にわたり、多くのエンタープライズ・ソフトウェアベンダーで開発されてきた、高価で複雑な『フレームワーク』という現状を打開するよう努めてきました。 ITプロフェッショナルのニーズと、様々な日々の問題を解決するために役立つ製品の開発に注目し、当社はこのスペースの動的変化を可能にし、それに伴いネットワーク管理ツールまたはソリューションを求めている75,000以上の顧客からの信頼を勝ち得ました。新しいテクノロジーとITチャレンジにより、ネットワークエンジニアはますますネットワーク環境の限界に挑戦を強いられており、当社はそうしたプロフェッショナルたちへの支援とリソースを今後も提供していきます。当社は今後もネットワーク管理ソリューションの改善、見直しを継続し、現実起こっている問題解決のために、SMBから大企業までのすべてのお客様にパワフルでお求めやすい価格かつ操作が容易なIT管理ソフトウェアを提供する業界リーダーとしての地位を保っていく所存です」

顧客と企業に、他に負けない優位を

1999年の創立以来、ソーラーウィンズは、ITプロフェッショナルの仕事をより簡素化するために設計された専用の製品を提供することを社訓としています。 100,000以上のITプロフェッショナルを抱えるソーラーウィンズのユーザーコミュニティと密に連携することにより、今日のITのニーズ、特に顕著な問題への対応やチャレンジを克服します。また、製品リリースサイクルを早めることによって、既存の大企業向けソフトウェアよりも優位に立つことができます。

製品リリースサイクルの速さは、顧客と企業へ競争における優位性を提供し、また、ITプロフェッショナルの環境変化に合わせた適切な機能を必要な時に迅速に提供しながら、変化を続けるソーラーウィンズ製品への投資価値を引き上げます。今後もソーラーウィンズはユーザーとの強い連携を続けていきます。

数々の受賞歴を誇るソーラーウィンズのネットワーク管理ソリューションは、包括的でわかりやすくネットワークのパフォーマンスを閲覧できる機能をITプロフェッショナルに提供します。 ネットワークパフォーマンスから設定、トラフィック解析とコンプライアンスなど、ITプロフェッショナルはソーラーウィンズのネットワーク管理製品を使用し、進化を続けるニーズに合わせ、堅牢かつ拡張性の高いIT管理システムを構築できます。ソーラーウィンズは主要3製品のリリースに加え、以下のようなネットワーク管理製品も用意しております。

- SolarWinds Network Performance Monitor (NPM) ― ソーラーウィンズの基幹ネットワークパフォーマンス監視ソリューションは 動的IT環境の変化を管理し、ITプロフェッショナルが規模に関わらずシンプルにかつ視覚的にネットワークが管理できるように設計されています。
- SolarWinds NetFlow Traffic Analyzer (NTA) ―フローベースのネットワーク・トラフィック解析
- SolarWinds IP Address Manager (IPAM) ― 使いやすいIPアドレス・スペース管理
- SolarWinds Log & Event Manager (LEM) ― ログ収集、解析、リアルタイム・イベント相関関係ツール
- SolarWinds Engineer's Toolset ― ネットワーク・トラブルシューティングツール集
- SolarWinds LANsurveyor ―自動ネットワーク図作成ツール

ソーラーウィンズ製品をダウンロードまたは購入した際、パワフルで操作が容易な機能がすぐに入手できるだけでなく、エキスパートからのサポート、トラブルシューティングのヒント、ソーラーウィンズのITプロフェッショナル コミュニティである「thwack ( http://thwack.solarwinds.com/welcome )」で共有されているリソースなども利用することができます。

ソーラーウィンズについて

ソーラーウィンズ(SolarWinds、NYSE:SWI)は、費用対効果の高いパワフルなIT管理ソフトをフォーチュン500企業から小規模企業まで多岐にわたる世界の顧客に提供しています。同社はその市場領域のすべてにおいて一貫性のあるアプローチをとっています。特にITプロフェッショナルを対象とし、従来の企業向けソフトウェアの課題を軽減します。あらゆるスケールのIT管理における問題に対処する機能を提供し、見つけやすく、簡単に購入ができ、使用やメンテナンスまでが容易な製品によって、「意外にシンプル」であることをお約束します。ソーラーウィンズ・ソリューションはユーザベースへの深いつながりに根ざしており、オンラインコミュニティ 「thwack ( http://thwack.solarwinds.com/welcome )」では問題の解決策の提示、技術やベストプラクティスの共有、 また、ソーラーウィンズ製品の開発に直接参加する場となっています。 詳しい情報は http://www.solarwinds.com/jp/ をご覧ください。

SolarWindsおよびSolarWinds.comは、ソーラーウィンズの登録商標です。記載されたその他すべての企業名および製品名は識別目的のためだけに使用されており、商標または登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。

本件に関するお問合わせ先:

報道関係者:
テキスト・ワンハンドレッド・ジャパン株式会社
山本・塚越
電話番号:03-5210-1981
solarwindstokyo@text100.co.jp

ティファニー・ネルズ(Tiffany Nels)※英語のみ
電話番号:+1-512-682-9545
pr@solarwinds.com

将来予想に関する記述

このプレスリリースにはソーラーウィンズの社訓であるネットワーク管理ソリューションへの革新と見直しの継続、SMBから大企業までのすべてのお客様にパワフルでお求めやすい価格で、操作が容易なIT管理ソフトウェアを提供する業界リーダーとしての地位を保つことに対する声明が、1995年私募証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)に準拠した「将来予想に関する記述」に含まれています。これらの将来予想に関する記述は、会社上層部の信念と引継ぎ任務、および上層部の持つ情報に基づいています。将来予想に関する記述は、史実に基づくものではなく、「意思」や「信念」またはそれに近い表現やその否定形により表明されることがあります。将来予想に関する記述には、既知・未知を問わないリスクや不確定性、その他の結果やパフォーマンス、達成事項が物理的に向けた声明に言質されている将来の結果、パフォーマンス、達成事項と異なることがあります。それらの相違の原因または生む要素には、以下を含むがそれに限定されないものとします。(a) 一般的な経済の状態や不確定性が情報工学に対する投資の削減、あるいはその判断を遅らせる可能性。 (b) 既存の顧客からのセールスの増加または新規顧客を獲得する能力の欠如。 (c) ソーラーウィンズによるビジネス統合や将来的な獲得の失敗。 (d) ソーラーウィンズまたは競合他社による新製品の紹介のタイミングと成功。 (e)ソーラーウィンズまたは競合他社による価格ポリシーの変更。 (f) 米国証券取引委員会(United States Securities and Exchange Commission)により規定された書類、または届出された書類に詳細が記載されたリスクや不確定性。このプレスリリースに記載された情報は発行日におけるものであり、法律の定めるところにより、その必要性が生じるまでソーラーウィンズは更新の義務を負わないものとします。

SolarWinds





Source: SolarWindsCopyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング