エーザイ:抗がん剤「HALAVEN(R)」が韓国で承認取得

JCN Newswire / 2012年9月3日 18時46分

Tokyo, Sept 3, 2012 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(本社: 東京都、社長: 内藤晴夫)は、このたび、韓国の販売子会社「エーザイ・コリア・インク」(以下「エーザイ韓国」)が、抗がん剤「HALAVEN(R)」(一般名: エリブリンメシル酸塩) について、「アントラサイクリン系及びタキサン系抗がん剤を含む少なくとも2種のがん化学療法による前治療歴のある局所進行性・転移性乳がん」に係る効能・効果で韓国食品医薬品安全庁の承認を取得したと、発表しました。

本剤は、当社が自社創製・開発した新規抗がん剤であり、前治療歴のある進行又は再発乳がんを対象とした臨床第Ⅲ相試験(EMBRACE試験)において、単剤で統計学的に有意に全生存期間を延長した、世界で初めてのがん化学療法剤です。現在、今回の韓国での承認を含めて世界38カ国で承認が取得されています。

乳がんは世界中で2番目に多く診断されるがんであり、韓国では毎年約1万5千人が新たに乳がんと診断されていると報告されています。今回の承認によって韓国においても、アンメット・メディカル・ニーズの高い後期転移性乳がんの患者様がこの革新的な治療薬を使用することが可能となります。

韓国はアジアで日本、中国に次ぐ市場規模を有し、世界で12位の医薬品市場です。エーザイ韓国は、2011年10月に慢性リンパ性白血病および多発性骨髄腫を適応とする抗がん剤「Symbenda(R)」(一般名: ベンダムスチン塩酸塩)を発売し、がん関連疾患領域の市場に参入しています。今後、「HALAVEN(R)」が新たにがん関連疾患領域の製品に加わり、本領域における取り組みをさらに強化し、がん患者様とそのご家族の多様なニーズの充足とベネフィット向上により一層貢献してまいります。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.eisai.co.jp/news/news201259.html

エーザイ株式会社

エーザイ株式会社は、研究開発型のヒューマン・ヘルスケア(hhc)企業で、グローバルに研究・製品の開発・販売活動を行っている。エーザイは、神経・精神領域を含むインテグレーティブ・ニューロサイエンス、がん治療と支持療法を含むインテグレーティブ・オンコロジー、血管・免疫反応領域の3つの治療領域に活動を集中し、世界各地にある研究、生産、販売拠点を通じて、世界の患者様に貢献している。エーザイ株式会社の詳細情報は www.eisai.co.jp をご覧ください。



Source: エーザイ株式会社Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング