BIOTRONIK、Pulsar-35自己拡張型ステントとPasseo-14 PTAバルーン付きカテーテルを発表

JCN Newswire / 2012年9月18日 13時23分

さまざまな治療オプションに柔軟に対応できるクラス最高の技術

BUELACH, SWITZERLAND, Sept 18, 2012 - (JCN Newswire) - BIOTRONIKのPulsar-18 0.018"/4Fプラットフォーム自己拡張型ステントの成功に引き続き、同社は0.035"/6FプラットフォームのPulsarステント技術を発表しました。これによりBIOTRONIKは、大きな技術的成功と有望な臨床業績のある高品質ステント技術を、さらに多くの医師に提供できるようになります。

Pulsarステント技術は、4EVER臨床研究で効果が高いことを実証しており、6か月の臨床開存率は90%でした。この結果は、2012年に1月にドイツで開催されたThe Leipzig Interventional Course (LINC)で、首席臨床試験医のMarc Bosiers博士(ベルギー、デンデルモンデのAZ Sint Blasiusの外科主任)によりプレゼンテーションされました。

4EVER調査は、患者120が参加したプロスペクティブ非無作為化多施設臨床研究で、浅大腿動脈 (SFA)のPulsarステントの安全性と有効性を評価するものです。 4F互換デバイスの急性および長期的業績を調査します。第一の評価項目は12か月の一次開存で、第二の評価項目は技術的成功、止血時間と創傷合併症率です。

6か月の4EVER研究データのハイライトは、一次開存率90%、標的病変血行再建(TLR)の自由95.4%、技術的成功100%、平均用手圧迫時間8.12分(血管閉鎖装置未使用)です。

有望な4EVER研究データでは、4F介入による大きな技術的成功と、BIOTRONIKのPulsarステントシステムの楽観的な臨床成績が実証されています。4EVER研究12か月分の全データは、2012年9月にポルトガルのリスボンで開催されたCIRSE Annual Congress and Postgraduate Course (CIRSE 2012)で発表される予定です。

Pulsar-35自己拡張型ステントシステムが加わることにより、さらに多くの臨床医が、BIOTRONIKの実績あるステント技術を使用して、便利なプラットフォームを提供できるようになります。Pulsar-35には、SFAステンティングの問題に合せて特に設計された多軸柔軟性と最適化半径方向力といった機能など、Pulsar-18と同じ優れたステント設計による正確な植込みと、システムのメリットを提供するために設計された三軸提供システムが搭載されています。このステントは長さ30 mm~200 mm、直径5 mm~7 mmのものが利用可能で、有望な臨床データのある追加治療オプションを提供する予定です。

BIOTRONIK Passeo-14バルーン付きカテーテルにより、処置時間を短縮

BIOTRONIKの前進型下肢ポートフォリオのPulsar-35の他に、専用0.014"膝窩下経皮経管的血管形成(PTA)カテーテルのPasseo-14バルーン付きカテーテルが加わりました。膝窩下専門家との協力で開発されたこのデバイスの特別な機能は、膝窩下PTAカテーテルにありがちな弱さに対応するように設計されています。主要機能には、優れたプッシュ伝達と通過性のための補強近位カテーテルシャフトと親水性被膜や、曲折した足構造で最適化された柔軟性を提供するバルーン直径に特化した末梢シャフト長などがあります。このデバイスは最大220 mmのバルーン長で提供されており、処置時間を短縮し、複数の膨張のニーズを減らします。

「Pulsar-35自己拡張型ステントとPasseo-14 PTAバルーンカテーテルにより、BIOTRONIKは、さまざまな治療オプションに柔軟に対応しつつ、医師のニーズにさらによく対応し、クラス最高の技術を提供できるようになります。」と、BIOTRONIK血管インターベンション販売およびマーケティング担当VPのAlain Aimonettiは述べました。「弊社の堅牢な製品と臨床パイプラインにより、BIOTRONIKは、末梢血管分野のイノベーションで主導的位置に立つでしょう。これらの最新臨床技術および製品開発は、BIOTRONIK独自の下肢ポートフォリオの力と性能を強調するものであり、科学的証拠に裏付けられた技術の卓越性を提供するという弊社コミットメントを支えるものです。」

BIOTRONIK SE & Co. KGについて

BIOTRONIK は、世界でも有数の心臓血管系医療機器メーカーで、数百万個の機器の埋め込み実績を誇っています。全世界の従業員数は5,600人以上で、このグローバルスタッフを活かして100か国以上で営業を行っています。BIOTRONIKは、医療の世界に関する深い知識があることでも知られており、医師が直面する課題を評価し、診断から治療や患者管理まで、患者ケアの全段階で最善のソリューションを提供しています。BIOTRONIKとその成功の特徴は、品質、イノベーション、信頼性であり、全世界の医師と患者の皆様に信頼と安心をお届けしています。

詳しい情報は、 www.biotronik.com をご覧ください。

お問い合わせ先:
Sandy Hathaway
グローバルコミュニケ―ション、シニアディレクター
BIOTRONIK SE & Co. KG
Woermannkehre 1
12359 Berlin
電話:+49 (0) 30 68905 1602
メール:メールお問い合わせ先

公表の際には、弊社にコピーを提供ください。

BIOTRONIK SE. Co. KG





Source: BIOTRONIK SE. Co. KGCopyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング