英『エコノミスト』誌によるMBAランキングで世界の79位に

JCN Newswire / 2012年10月5日 14時44分

国際大学MBAプログラムが日本から唯一グローバルランキングにランクイン

Niigata, Japan, Oct 5, 2012 - (JCN Newswire) - 英・エコノミスト誌が2012年度のグローバルビジネススクールランキングを発表しました。

この権威あるランキングで国際大学(新潟県南魚沼市、学長 北岡伸一)のMBAプログラム(国際経営学研究科)は日本から唯一ランク入りを果たし、79位の評価を得ました。また世界100位圏内にランクインしたアジアのスクール9校の中で、国際大学は5位を獲得しています。

同研究科の須貝フィリップ研究科長は、“世界のトップビジネススクールとして、エコノミストのランキングに再び入ることが出来て非常に光栄だ。この結果は、日本国内のみならず、急成長を遂げている新興市場をテコに世界競争に打ち勝っていけるグローバル人材を求めるすべての市場において、本学のMBAプログラムがグローバル人材養成機関として重要な位置にあることを反映していると思う”と話しています。

エコノミストのランキングは、総合ランキングのほかに様々なカテゴリーのランク付けをしており、国際大学は以下の通り多くのカテゴリーで高い評価を得ました。


----------------------------------------------------------------------
カテゴリー 世界ランク
修了3ヵ月後の就職率 15位
就職支援の充実 36位
昇給率 42位
修了生の国際性 33位
----------------------------------------------------------------------

国際大学では2年制MBAプログラムに加えて、2013年9月より主に日本企業からの派遣学生を対象に、今後基幹人材として活躍するための能力を育成する1年制MBAを開設します。従来からの2年制MBAプログラムおよび1年制Eビジネス経営学プログラムとともに、本学のミッションである「グローバル人材の育成」にますます貢献することが期待されています。

また、トップ100校の中には、米ダーデン(2位)、タック(3位)、欧ESADE(18位)、EMLYON(57位)、ウォーリック(60位)、亜インド経営大学院アーメダバード校(56位)、延世(83位)、シンガポール国立大学(92位)等20校の本学交換留学提携校も含まれています。これらトップスクールへの交換留学生の送り出しおよび受け入れは、本学MBAプログラムの大きな特徴の一つでもあります。

国際大学について

国際大学(International University of Japan; 略称IUJ)は、国際的に活躍する人材の育成を主目的に1982年に設立された大学院大学です。広くわが国の経済界、教育界並びに地域社会から多くのご支援をいただき、日本で最初の、全て英語による教育を基盤としたプロフェッショナルスクールとして、国際社会に貢献するために必要な専門知識と、異文化に対する理解と共感を持ったグローバルリーダーを養成しています。約50カ国からの学生が在籍するキャンパスは、異文化理解、国際感覚等が自然と培われる環境となっています。また、日本の主要企業とグローバル人材育成のためのパートナーシップを締結し、現在50社1機関がパートナーとなっています。

お問い合わせ先:
国際大学 広報担当
穴沢留美子
電話: 025-779-1116(直通)
ファックス: 025-779-1180
電子メール: media@iuj.ac.jp
www.iuj.ac.jp/j

国際大学





Source: 国際大学Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング