PwCがイベントを通じて今日のリーダーと未来の起業家をつなぐ「グローバル・アントレプレナーシップ・ウィーク東京」主催

JCN Newswire / 2012年11月1日 10時59分

Tokyo, Nov 1, 2012 - (JCN Newswire) - PwC(プライスウォーターハウスクーパース)は、11月8日から21日に東京で開催される「グローバル・アントレプレナーシップ・ウィーク(GEW)2012」の筆頭スポンサーをつとめます。

9月に東京で発表されたPwCのレポート「Future of Japan~成長への処方箋~」に記されているように、日本には才能溢れる起業家が大勢います。しかし日本の起業家は長年、資金調達や市場へのアクセス手段、パートナー、正当性の確保といった課題に苦労してきました。

PwCパートナーにして前記のレポートの著者であるデビッド・ジャンセンは、こう指摘しました。「現在、日本人は先行きに大きな不安を感じています。私は昨年、精力的で創造力に富む人々に会う機会に恵まれましたが、彼らは皆、東日本大震災の後に、いかに日本が将来に向かって進み続けられるかに思いを巡らせていました。こうした状況を受け、PwCは日本の産学官のリーダーと緊密な協力を続け、今日のリーダーと明確なビジョンを持つ未来の起業家をつなぐお手伝いができればと考えました。」

起業家で株式会社インテカー代表取締役社長の齋藤ウィリアム浩幸氏が提唱したGEWは、起業家が、成功を収めた経営者と1対1で言葉を交わすと同時に、国内外から資金を調達する可能性を得られる機会です。「これまで日本には、起業家精神に富んだ人を敬遠する傾向がありました。彼らのビジネス手法が、リスクと失敗に極端に懐疑的な日本の文化に全く馴染まないからです。GEWに参加された方々に起業への理解を深め、起業が成長やイノベーション、社会の発展に寄与することを理解して頂きたいと思います」と齋藤氏は語ります。今回のGEWには、脳卒中などによる要支援・要介護者を対象とした機能訓練型デイサービス施設を運営する「リハビリ型デイサービスりんとえむ めじろ台」といった、国内の草の根起業家と並び、新市場・既存市場に自社製品を適応させるため革新的な手法を模索する、グーグルなどのグローバル企業も参加します。

「GEWのようなイベントを日本、ひいては世界で開催する何より重要な理由は、おそらく今この瞬間も画期的な製品や新たな発想を生み出している学生の皆さんを勇気づけ、彼らの意欲をかき立てることです。彼らがどれほど努力しても、アイデアを育て養うための資金が手に入らなければ、成功は望めないでしょう」とジャンセン氏はのべました。

GEW では、日本企業が海外への事業展開を図る際に直面する課題、労働力としての女性、高齢化社会のニーズへの日本企業の適応法、東北の企業・労働者の支援といった幅広いテーマを扱ったパネルディスカッションやワークショップが開催されます。さらに、11月13日(火)に開催される「東京アントレプレナーシップ・ジャパン・エレベーターピッチ・コンテスト」の優勝者には、ジョン・ルース駐日米国大使およびスーザン・ルース同夫人から米国大使賞が授与されます。

PwCのレポート『Future of Japan~成長への処方箋~』は、
www.pwc.com/revitalising-corporate-japan および www.pwc.com/jp/ja/japan-service/revitalising-corporate-japan にて無料で閲覧できます。

PwCについて

PwC は、世界158 カ国におよぶグローバルネットワークに約169,000 人のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスの提供を通じて、企業・団体や個人の価値創造を支援しています。詳細は www.pwc.com をご覧ください。

プライスウォーターハウスクーパース・インターナショナル・リミテッド(PwCIL)のメンバーファームは、“PwC”というブランド名の下に活動し、サービスを提供しています。また、これらのメンバーファームがPwCネットワークを構成しています。各メンバーファームは別法人であり、PwCIL、またはその他のメンバーファームの代理人として活動することはありません。PwCILはクライアントにサービスを提供することはありません。また、PwCILはメンバーファームの作為または不作為に対する責任、および賠償責任を負わず、メンバーファームの専門的な判断をコントロールしたり、拘束することは一切ありません。

IMPACT Foundation Japanのミッションは、起業家や意欲溢れる人々を支援するエコシステムの創造を通じ起業活動を推進することであり、GEWはこのミッションに欠かせない要素です。

<本件に関するお問い合わせ>
PwC Japan Business Network
PricewaterhouseCoopers LLP
David Jansen
Tel: + 1-917-562-1153
e-mail: david.jansen@us.pwc.com

PwC広報代理
エデルマン・ジャパン株式会社
加藤、仲里
Tel: 03-6858-7741/7738
e-mail: yoko.kato@edelman.com , maki.nakazato@edelman.com

PwC





Source: PwCCopyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング