MontaVista、自動車プロジェクトの迅速なプロトタイピングの低価格オプションの提供のため、新しい概念実証プログラムを発表

JCN Newswire / 2012年11月7日 13時0分

MontaVista、3.0 Automotive Technology Platformをリリースし、GENIVI 3.0の新仕様対応を宣言した最初の企業となる

SAN JOSE, CA, Nov 7, 2012 - (JCN Newswire) - MontaVista(R) Software LLC. は、Automotive IVI市場のTier1およびOEMが、限られた予算で概念実証(PoC)またはデモプロジェクトに迅速に取り組めるように設計された低コストプログラムの、Automotive Technology Platform PoC Program (ATP PoC)の発売を、本日発表しました。MontaVistaは新プログラムとともに、GENIVI AllianceによりGENIVI Compliance新仕様バージョン3.0への対応を宣言した新しいプラットフォームのAutomotive Technology Platform (ATP) 3.0のリリースを新たに発表しました。

MontaVistaのATP PoCプログラムには、MV ATP評価版とエンジニアリングサービスとサポートがバンドルされており、新プロジェクトの開始フェーズでの迅速なプロトタイピングを可能にしています。これによりお客様は、多額の投資をせずにプロトタイプやデモを短期間で作成し、ソリューションにより特定の設計問題を解決し、特定のパフォーマンス基準を満たすことができます。ATP PoCバンドルには、特定のハードウェアリファレンスプラットフォーム用のMV ATP、開発ツールへの1年間のアクセス、エンジニアリングサービス時間、限定サポートが含まれています。このプログラムにより、Tier1とOEMは、ターゲット環境でプロトタイピングし、新機能を評価し、パフォーマンステストとハードウェア評価をすることができます。PoCの完了成功により、プログラムは、プロジェクトを本番稼働できる専門サービスのついた完全サポートMV ATPにアップグレードできるようになりました。

MontaVista Automotive Technology Platform (ATP) 3.0のリリースにより、MontaVistaはGENIVI Compliance仕様の成長と調整を継続し、新しいコンポーネントを追加し、多くのモジュールの定義を調整します。新仕様は、GENIVI Allianceにより一貫したベースの多大な改善と更新を提供していることを示すものです。MontaVista Automotive Technology Platform 3.0では、3.0アップデートへの対応とともに、仮想化機能とユーザーランドコンポーネントの拡張により柔軟性と堅牢性の向上も提供しています。

「自動車業界の要件に合せて設計されたこの新プログラムのリリースと、ATP 3.0の新リリースにより、MontaVistaは、オープンソースLinuxプロジェクト開発において、Tier1およびOEMのサポートをリードし続けていきます。新しい概念と機能を迅速にテストするプラットフォームや、新型ハードウェアプラットフォームのパフォーマンスを評価するプラットフォームを求める市場ニーズがあることがわかっています。」と、MontaVista Software自動車事業部本部長でGENIVI Alliance理事のDan Cauchyは述べました。「MontaVista PoCプログラムは参入コストを引き下げ、Linuxベースのプロジェクトを開始する際の複雑性を緩和し、さらに製造品質の高いIVIプロジェクトのために卓越したスターティングポイントを提供します。」

MontaVista ATPは、開発期間を大幅に短縮し、革新的な新機能の開発コストを削減しつつ、自動車メーカーや一流サプライヤが、強力な車載インフォテインメント(IVI)システムを設計できるようにします。
MontaVista Automotive Technology Platformの主要コンポーネントは以下のとおりです。

-- 高速ブート/起動、高パフォーマンス、電力管理、セキュリティオプションを組み込み
-- 分離仮想環境コンテナ環境を提供するMontaVista Linux Container
-- 包括的ネットワーキングおよびインターネットサポート
-- オーディオおよび動画要件に対応するマルチメディア機能
-- BluetoothまたはAPIを通じて家庭用機器との統合
-- ベンダ特有のUIカスタマイズ
-- アプリケーション開発用の完全統合ツールセット

MontaVista ATP 3.0のGA (general availability)は2012年11月に始まる予定です。

MontaVista Softwareについて

MontaVista Software, LLCは、Cavium, Inc. (NASDAQ: CAVM)の100%子会社で、組み込みLinux商品化をリードする企業です。10年以上にわたってMontaVistaは、業務用品質、統合、ハードウェアイネーブルメント、専門家サポート、MontaVista開発コミュニティ等のリソースを追加することで、組み込み開発者がオープンソースを最大限に活かせるように支援してきました。MontaVistaのお客様には、開発期間短縮、競争力の高いデバイス機能、総コストの削減などのメリットがあるため、MontaVistaを利用して展開されたデバイスの数は、他のLinuxよりも多くなっています。詳しくは www.mvista.com をご覧ください。

Linuxは、米国および他の国で、Linus Torvaldsの登録商標です。MontaVistaはMontaVista Software, Inc.の登録商標です。本書に記載された他のすべての名称は、それぞれの所有者の商標、登録商標、またはサービスマークです。

お問合せ情報
Collin Bruce
MontaVista Software
cbruce@mvista.com
+1 408-943-4512

MontaVista Software, LLC





Source: MontaVista Software, LLCCopyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング