ハイネケンによるAPB買収がシンガポール競争委員会により承認される

JCN Newswire / 2012年11月8日 1時4分

AMSTERDAM, NETHERLANDS, Nov 7, 2012 - (JCN Newswire) - Heineken N.V.(「ハイネケン」) は本日、フレイザー アンド ニーヴ (Fraser and Neave, Limited、以下「F&N」という) が所有するアジア パシフィック ブルワリーズ (Asia Pacific Breweries Limited、以下「APB」という) に対する直接的および間接的な株式、およびアジアパシフィック インベストメント (Asia Pacific Investment Private Limited、以下「APIPL」という) が保有する非 APB 資産に対する F&N の株式を、ハイネケン インターナショナル (Heineken International B.V.、以下「HIBV」という) が取得するための認可を、シンガポール競争委員会 (以下「CCS」という) より取得したと発表した (以下「当該取引という」)。CCS は当該取引が効力を持った場合においても、シンガポール競争法の第 54 条の禁止事項を侵害しないものと判断した。

現在までに、(以下に定義する) 条件付提案の発表の第 2.1 (a)、(b)、(c)、および 2.2 (a) 項に規定された前提条件は満たされている。これに従い、ハイネケンおよび F&N は遅くとも 2012 年 11 月 20 日までに当該取引を完了することに合意した。当該取引完了と同時に、ハイネケンは APB の株式を計 95.3% 保有することになる。

当該取引完了後は、HIBV は買収および合併に関するシンガポール規約に従い、ハイネケン グループが未所有となっている APB のすべての株式に対し、強制株式公開買付 (mandatory general offer: MGO) を行使する。続いて、ハイネケンは APB の上場廃止を求める。この MGO に関する更なる詳細は、当該取引の完了時、HIBV に代わってクレディ スイス (Credit Suisse) および シティ (Citi) による MGO 発表において説明される。

取締役の責任に関する文書

ハイネケン及びHIBVの取締役(本発表の詳細にわたる監督を委任した可能性のある、任意の取締役を含む)は、本発表で述べられた事実およびすべての意見が公正かつ正確であるために、また本発表に誤解を招くような、任意のステートメントから抜けている重要な事実がないよう十分に注意を払っている。

公開された資料、またはF&NもしくはAPBから取得した資料から情報が抽出または再出版された場合、ハイネケン及びHIBVの取締役の唯一の責任は、適切な調査を行い、その資料が情報源から正確に抽出され、その発表に反映または再出版されることを保証することである。

ハイネケン及びHIBVの取締役は、しかるべく共同および連帯責任をとる。

免責事項

当該取引の完了は、HIBV および F&N との間における売買契約において定められた、先述の関連するすべての条件が満足および/または免除された場合/時にのみ成立する。詳細については、2012 年 8 月 17 日に HIBVP の代理としてクレディ スイスおよびシティによって発表された条件付提案 (以下「条件付提案の発表」という) をご参照ください。従って、当プレスリリースは、この条件付提案の発表と合わせてお読みください。条件付提案の発表はこちらからご参照ください。 www.sgx.com

報道機関からのお問い合わせ
John Clarke
E-mail: john.g.clarke@heineken.com
Tel: +31-20-5239-355

John-Paul Schuirink
E-mail: john-paul.schuirink@heineken.com
Tel: +31-20-5239-355

Charles Armitstead
Pendomer Communications
E-mail: charles.armitstead@pendomer.com
Tel: +44-7703-330-269

投資家・アナリストからのお問い合わせ
George Toulantas
E-mail: investors@heineken.com
Tel: +31-20-5239-590

Lucia Bergamini
E-mail: investors@heineken.com
Tel: +31-20-5239-590

編注:

ハイネケンは誇り高き、独立したグローバルな醸造会社で、全世界で自社のブランドと製品で消費者に驚きとエキサイトメントを与えることにコミットしている。創立者の名前 - ハイネケン(R) - であるブランドは、世界のほとんどあらゆる国で見られ、世界で最も貴重なインターナショナルプレミアムビールブランドである。会社の目標は、営業展開しているそれぞれの市場において大手の醸造会社になり、世界で最も貴重なブランドポートフォリオとなることである。ハイネケンは ハイネケン(R) ですべての市場を勝ち取り、特定の市場においては完全なブランドポートフォリオを展開する予定である。70ヶ国以上で事業を展開しており、140を超える醸造会社を運営し、2.14億ヘクトリットルのビールをグループとして販売している。ハイネケンはヨーロッパで最大の醸造会社で、出来高では世界3位である。ハイネケンは200を超える国際的なプレミアム、地域、ローカルおよび特殊ビールやサイダーの責任を持ったマーケティングと消費にコミットしている。Amstel、Birra Moretti、Cruzcampo、Desperados、Dos Equis、Foster's、ハイネケン、Newcastle Brown Ale、Ochota、Primus、Sagres、Sol、Star、Strongbow、Tecateおよび Zywiecなどが含まれている。先端を行くジョイントベンチャーにはCristal、Kingfisher、TigerおよびAnchorなどがある。2011年には、収益はEUR 171億に達し、EBIT(BEIA)はEUR 27億であった。全世界の社員数はおよそ70,000名。ハイネケンとHeineken Holding N.V. の株はアムステルダムの株式市場に上場している。普通株の価格は Bloomberg から HEIA NA と HEIO NA のシンボルでアクセスでき、Reuter Equities 2000 Service では HEIN.AS と HEIO.AS のシンボルでアクセスできる。最新情報は ハイネケンのウェブサイト www.theHEINEKENcompany.com をご参照ください。


click here to open release: http://hugin.info/130667/R/1655388/534894.pdf

---------------------------------------------------------------------------

This announcement is distributed by Thomson Reuters on behalf of Thomson Reuters clients.

The owner of this announcement warrants that:
(i) the releases contained herein are protected by copyright and other applicable laws; and
(ii) they are solely responsible for the content, accuracy and originality of the information contained therein.

Source: HEINEKEN NV via Thomson Reuters ONE

Heineken N.V.





Source: Heineken N.V.Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング