ソフトバンクモバイル:「チャリティホワイト」の申込件数が50万件を突破

JCN Newswire / 2012年11月16日 18時49分

東日本大震災の被災地の子どもたちへ支援の輪を

Tokyo, Nov 16, 2012 - (JCN Newswire) - 東日本大震災により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

ソフトバンクモバイル株式会社(以下「ソフトバンクモバイル」)では、東日本大震災の継続的な被災地支援を目的として、月々の利用料金のご請求と合わせて寄付ができるオプションサービス「チャリティホワイト」※1の申込件数が、このたび50万件を突破しましたのでお知らせします。受け付けを開始した2011年8月1日から本日までの想定寄付金額は、ソフトバンクモバイルの拠出金額と合わせて5,388万4,720円に相当し、寄付先である中央共同募金会およびあしなが育英会に、本日時点で準備できた3,259万4,412円を寄付しました。

寄付金は、中央共同募金会による「赤い羽根 災害ボランティア・NPO活動サポート募金」の助成団体のうち、子どもたちへの支援を目的とする175団体※2に対する助成金の一部や、あしなが育英会の活動の一部に活用され、被災地の子どもたちへの学習支援や、子どもたちが外で遊べる環境を整える活動、子どもたちのメンタルケアのための寄り添いサポート事業などの支援に役立てられています。

皆さまからの温かいご支援とご協力に厚く御礼申し上げます。ソフトバンクモバイルでは、「チャリティホワイト」により、継続的に被災地の子どもたちの支援を進めてまいります。

「チャリティホワイト」概要

「チャリティホワイト」は、お客さまからお支払いいただく定額料(10円/月)と、それと同額(チャリティホワイト加入者1人当たり10円/月)をソフトバンクモバイルが拠出し、合わせて20円/月を寄付するサービスで、ご加入の受け付けは2011年8月1日より2014年3月31日※3まで行います。東日本大震災から1年8カ月経過した2012年11月時点でも、継続的にお客さまにご加入いただいています。集められた寄付金は、中央共同募金会およびあしなが育英会に寄付され、東日本大震災で被災された子どもたちの支援のために活用されており、その活動内容やお客さまからお寄せいただいた寄付金額をチャリティホワイト活動報告サイトやチャリティホワイト公式Facebookページにて定期的にお知らせしています。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2012/20121116_01/

[注]
※1 「チャリティホワイト」の提供開始について、また寄付先・支援内容についてはそれぞれ2011年6月30日と2011年8月1日にプレスリリースを実施しております。
※2 2012年6月時点
※3 状況により期間を延長する可能性があります。期間中は自由にご加入・ご解約いただけます。(2014年4月3日以降は、自動解約となります)。加入月および解約月については、日割りでご請求します。

ソフトバンクモバイル株式会社

詳細は www.softbankmobile.co.jp をご覧ください。



Source: ソフトバンクモバイル株式会社Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング