トヨタ、「環境活動助成プログラム」 2012年度の助成対象を決定

JCN Newswire / 2012年11月20日 18時12分

Toyota City, Nov 20, 2012 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、11月20日、「トヨタ環境活動助成プログラム」の2012年度助成対象として19件のプロジェクトを決定した。これにより、2000年のプログラム開始以来13年間の累計は、世界50カ国で233件となる。

このプログラムは、トヨタが1999年に「グローバル500賞*」を受賞したことを記念し開始したもので、「環境改善に資する環境技術・環境人づくり」を基本テーマとして、実践的なプロジェクトを推進するNPOなど民間非営利団体・グループの活動を支援する。

本年度も「生物多様性」と「地球温暖化」を助成対象テーマとして公募し、海外プロジェクト支援枠と、国内プロジェクト支援枠の二つの助成枠において、募集期間中に111件の申請があった。

選考にあたっては、1次選考および、有識者で構成する選考委員会(委員長:中村桂子JT生命誌研究館館長)での審議を経て、目的の妥当性、将来への発展性、地域特性への考慮等の観点から、海外・国内プロジェクト合わせて19件の対象プロジェクトを決定した。海外プロジェクト支援枠は“ブータンにおける絶滅危惧種判定能力開発プロジェクト”等9件、国内プロジェクト支援枠は“にっしん探検マップ:3世代が刻み込むふるさとの自然”等10件が助成対象となった。

12月5日には、本年度の採択プロジェクト代表者出席のもと、助成決定証授与式を開催する。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www2.toyota.co.jp/jp/news/12/11/nt12_065.html

* グローバル500賞(1987~2003年): 国連環境計画(UNEP)が環境の保護・改善に功績のあった個人または団体を表彰する制度。トヨタは世界初の量産型ハイブリッド車の発売等が評価され1999年に日本企業として初めて受賞した。

トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。



Source: トヨタ自動車株式会社Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング