Besra、完全希薄化株式資本を3600万株に削減

JCN Newswire / 2012年11月23日 12時3分

TORONTO, ONTARIO, Nov 23, 2012 - (JCN Newswire) - Besra Gold Inc. (TSX: BEZ)(ASX: BEZ) (「Besra」または「同社」)は、既存の転換株および金借入株を修正するオファリングをクローズしたことを、本日発表しました。株主への同意の勧誘は、次の修正提案に沿って完了しました。

(1) 8% 優先担保付き償還金配当約束手形。期日: 2013年5月31日 (金借入株)。
(2) 9% 無担保転換償還株。期日: 2013年3月26日(2014年株)。
(3) 8% 無担保転換償還株。期日: 2015年5月6日(2015年株)。

同意勧誘手続きの後、金借入株、2014年株、2015年株についてそれぞれ、41%、41%、41%の元本金を、期日2015年5月6日の8%の金連結株に修正しました。

修正提案の目的

同意した金借入株主は、次のように修正された株を受け取りました。

-- 金鉱床をさらに作るための同社の義務の解除。
-- 金借入株の下で蓄積した価値を反映して、オンス当たり1,750米ドルの利率で、株式元本金の増大。金借入株式の条件に従って満期までに配当。
-- オンス当たり1,750米ドルの基準価格と、2015年5月の満期の金価格の間の金価格上昇の70%の利益を、株主に提供するために、満期に計算された価格を受け取る権利を株主に与える。オンス当たり1,850米ドルの最低保証満期金価格が条件となります。(「金価格参加手配」)
-- 2013年5月31日に株償還の権利を株主に提供。株式が修正されない場合、株主には以前権利の合った数のオンスの金(または同等の現金)を受け取ります。
-- 満期日を2015年5月6日に延長。

同意した2014年株主は、次のように修正された株を受け取りました。

-- 株を普通株に変換する株主の権利を解除。
-- 金価格参加手配の権利を株主に提供。
-- 未払い利率を年8%に削減。
-- 満期日を2015年5月6日に延長。

同意した2015年株主は、次のように修正された株を受け取りました。

-- 株を普通株に変換する株主の権利を解除。
-- 金価格参加手配の権利を株主に提供。

金借入株、2014年株、2015年株の修正についての詳細は、2012年11月8日に株主に配布され、 www.sedar.com の同社プロファイルの資料文書として提出された同意勧誘記述に説明されています。

CEOのJohn Setonは、修正オファリングが広く承認されたことに非常に喜んでいます。オファリングの成功は、株主の希薄化可能性を減少し、株式資本を簡素化するという同社の目的を果たしています。修正オファリングの承認の結果の、同社の完全希薄化資本は、3600万株に減少され、株主のために株式あたりの価値を高めるというBesraの意図を反映しています。

投資家代表のEuro Pacific Capitalは、コーポレートファイナンス料金として約425,000米ドルを取得しました。これは修正された株元本金の2%にあたります。

Besraは、多角的金産出および探鉱会社で、4か所の中核的資産があります。鉱山は東マレーシアとベトナムとフィリピンにあります。同社は中央ベトナムの2つの操業中の鉱山で金と運用キャッシュを製造しています。バウ金鉱は現在Jugan Hillで完全フィージビリティ中で、確立したN1 43-101/JORC資源があります。2012年第4四半期の同社の現行掘削プログラムの結果で、さらに増える見込みです。同社はフィリピン北部のCapcapoで早期探鉱プロジェクトを行っています。

Besra Gold Inc.
John A.G.Seton、最高経営責任者

ここで記述されている証券は、1933年米国証券法(改正を含む)に登録されていません。米国不在登録者または登録要件例外で提供または販売されることはありません。このプレスリリースには、販売オファリングや売却オファリングの勧誘が含まれていません。また、このようなオファリング、勧誘または販売が不法である地域の、証券の販売も含んでいません。

将来予想に関する記述(Forward-Looking Statements)についての注意書

本書内の特定の記述と情報は、該当する証券法の意義の範囲内で「将来予想に関する情報」です。これには、生産中の鉱山と探鉱プロジェクトの計画に関する記述などが含まれ、既知または未知のリスクや不確実性など、同社の実際の結果、業績または達成内容や、業界の結果などが、これらの将来予想に関する情報に明示または暗示された将来の結果、業績または達成内容と大幅に異なる原因となり得る要因が含まれます。将来予想に関する情報は、実際の出来事や結果が、将来予想に関する情報に反映された内容と異なる原因となり得るさまざまなリスクと不確実性の対象となります。これらのリスクと不確実性には、以下のものが含まれますが、それに限定されるものではありません。推定埋蔵量の確立または埋蔵量から採掘可能埋蔵量への変換。推定量と異なる採掘された鉱石の品位と回復量。推定量と大幅に異なる資本および運用コスト。必要な政府認可や環境認可または他のプロジェクトの認可の取得の遅れまたは取得の失敗。環境ファクタ、ロイヤルティ、課税または海外投資に関する国内または自治体の法令または規制の変更。政治または経済の不安定性。テロリズム。インフレ。通貨為替レートの変更。コモディティ価格の変動。プロジェクト開発の遅れ。試掘と開発プログラムの設計と実行に必要な知識とスキルを持つ人員の不足。掘削や他の試掘と開発サービスの契約締結の困難さ。プログラムの資金調達と金属資産の維持と開発のための株式市場融資への依存。特定の申し立ての有効性の決定の困難さによる資源資産の権原関連のリスク。その他、同社により発表された各経営陣の討論と分析で記述されたリスクと不確実性。さらに、将来予想に関する情報は、さまざまな仮説に基づいています。この仮説には以下のものが含まれますが、それに限定されるわけではありません。経営陣の期待と信念。長期的な推定金価格。認可と地表権の利用可能性。融資、設備および労働力へのアクセス。同社が操業している裁判所管轄区域での政治環境が、環境に安全な鉱業プロジェクトの開発を支援し続けること。このようなリスクまたは不確実性の一つまたは複数が現実のものとなった場合、または基本的な仮説が正しくないと判明した場合、実際の結果は、将来予想に関する記述の説明と大幅に異なることがあります。これらの将来の見通しに関する声明は、この文書の日付時点の情報のみを記載していますので、お読みになる際は過大な信頼を置かないようにご注意ください。該当する証券法で必要とされている場合を除き、同社は、新しい情報、今後の出来事、その他のことについても、将来予想に関する記述を公式に更新する義務を負いません。

お問い合わせ先:
Besra
James W. Hamilton (投資家向け広報担当VP)
+1-416-572-2525またはTF:+1-888-902-5522
+61 800 308 602 (オーストラリア)
+1-416-572-4202 (FAX)
ir@besra.com
www.besra.com

Besra





Source: BesraCopyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング