デルタ航空が最大70機のBombardier CRJ900 NextGenジェット旅客機を発注

JCN Newswire / 2012年12月10日 12時56分

TORONTO, ONTARIO, Dec 10, 2012 - (JCN Newswire) - Bombardier Aerospace社は、米国ジョージア州アトランタのデルタ航空がCRJ900 NextGenリージョナルジェット40機を正式発注し、追加30機のCRJ900 NextGen航空機のオプションを選択したことを、本日発表しました。

- 発注には、CRJ900 NextGen航空機40機の正式発注と、同機追加30機のオプションが含まれ、Delta Connectionの航空会社が運航する予定です。
- 取引金額は32.9億米ドルに達する可能性があります。

CRJ900 NextGen航空機の定価に基づいて計算した、正式発注額は、約18.5億米ドルで、30機のオプションすべてが正式発注に切り替えられた場合には約32.9億米ドルに上ります。

新型CRJ900 NextGenリージョナル・ジェットは2クラスの客室に76座席で構成され、デルタ航空が決定するDelta Connectionの航空会社により運航される予定です。

「BombardierのCRJ900 NextGen航空機を採用した理由は、特に弊社の運航に向いたこのクラスでは、もっともコスト効率のよいジェット運航としての実績があるためです。また、弊社では機材に76座席のジェット旅客機を70機追加することをパイロットと合意していますが、このリージョナル・ジェットはその条件を完璧に満たしています。」と、デルタ航空社長のEd Bastianは述べました。「弊社が再生計画のためにCRJ航空機を選んだ理由は、長年にわたってDelta Connectionの運航業者で使用してきた際に見せたパワーと性能の信頼性です。」

Delta Connection参加業者は現在CRJ Series航空機466機、CRJ200ジェット旅客機286機、CRJ700 79機、CRJ900 101機を運航しており、世界最大規模のCRJ航空機の保有数となっています。Delta Connection機材のCRJ900旅客機には、Pinnacle Airlinesが運航する57機、ExpressJet Airlinesの運航する16機、SkyWest Airlinesの運航する28機などが含まれます。

「世界有数の一流航空会社であるデルタ航空が、20年間にわたる弊社との関係をさらに強化し、機材補充にBombardier CRJリージョナル・ジェットを再び採用してくださったことを光栄に感じています。」と、Bombardier Commercial Aircraft社長のMike Arcamoneは述べました。「1993年にComairがCRJ100リージョナル・ジェットの運航を開始して以来、CRJ航空機はDelta Connection参加航空会社により運航されています。それ以来ずっと、デルタ航空はBombardier CRJのお客様であり、CRJ航空機プログラムの世界的成功に大きく貢献してくださいました。弊社はこれまで以上にデルタ航空との強い関係を維持していきたいと考えています。また、デルタ航空のビジネスニーズに合った革新的ソリューションを弊社が提供できることに自信を持っています。」

本日発表されたデルタ航空の発注を含めると、Bombardierは、CRJ Series航空機1,775機の正式発注を記録しています。そのうち、CRJ900およびCRJ900 NextGen航空機は314機です。全世界でCRJ Series航空機は航空会社60社以上で運航されており、30社以上が、コーポレート型改良機を運航しています。同機は6大陸50か国以上で運航されており、CRJ航空機は平均して10分ごとに1回、世界のどこかで離陸しています。CRJ Series航空機は、12億人以上の旅客を運んできました。飛行時間は3400万時間以上、離発着回数は2800万回以上を記録しています。

CRJ900 NextGen 航空機

CRJ Series航空機ファミリーの他の機種と同様に、CRJ900 NextGenリージョナル・ジェットは、軽量で先進的な空気力学を活用しているため、同じクラスの他の航空機より効率が高く、運航コストが低くなっています。CRJ900航空機の発表以来、ウィングレットの大型化などの最適化を重ねて、CRJ900 NextGenリージョナルジェットの空港や路線上での燃料効率は非常に優れたものとなっています。CRJ NextGen航空機のすべてには、より大きくなった頭上収納棚、大きな窓、改善された照明、再設計された天井パネルと側壁などが搭載されています。

Bombardierについて

Bombardierは、航空機と列車を扱う世界で唯一のメーカーです。Bombardierは、現在のサービス提供をしながら未来を見つめ、どんな場所でも効率的で持続可能で、楽しい交通を求めるニーズに応えることで、全世界の移動手段を進化させています。弊社は車両・航空機やサービス、そしてとりわけ従業員により、世界の交通をリードしています。

Bombardierの本社は、カナダ、モントリオールにあります。弊社の株はトロント証券取引所(BBD)で取引されており、Dow Jones Sustainability Worldと北米インデックスにも上場しています。2011年12月31日締め会計年度の売上高は、183億米ドルでした。ニュースと情報は www.bombardier.com からご覧いただくか、Twitter @Bombardierをフォローしてください。

編集者向け注記

- Delta Connectionの塗装を施したCRJ900 NextGen航空機の画像は www.bombardier.com に本プレスリリースとともに掲載されています。
- CRJ NextGen航空機について詳しくは、 www.crjnextgen.com をご覧ください。
- Bombardier Aerospace社からの最新ニュースと情報はTwitterで @Bombardier_Aeroをフォローしてください。
- ニュース、製品情報、動画、写真、ソーシャルメディア活動などについては、Bombardier Commercial Aircraftの「one stop」ニュースセンター ( http://Press.CommercialAircraft.Bombardier.com )をご覧ください。
- Bombardier、CRJ、CRJ900、NextGen、およびThe Evolution of Mobilityは、Bombardier社とその子会社の商標です。

お問い合わせ先:
Bombardier Commercial Aircraft
Marc Duchesne
+1-416-375-3030
www.bombardier.com

Bombardier





Source: BombardierCopyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング