ソフトバンクモバイル:みなとみらい線、トンネル内における列車内での移動体通信サービスを開始

JCN Newswire / 2012年12月14日 17時10分

Tokyo, Dec 14, 2012 - (JCN Newswire) - 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社、イー・アクセス株式会社は、2012年12月18日(火)より、みなとみらい線のトンネル内(横浜駅~元町・中華街駅)において移動体通信サービスの提供を開始します。

全社は、これまで移動体通信サービスエリア品質の改善を目的に、共同でエリアの整備を進めてきました。本サービスの開始により、駅構内および駅停車中の列車内に加え、みなとみらい線全線において、トンネル内を走行している列車内でも携帯電話等によるインターネット接続およびEメールの送受信等の利用が可能となります。

みなとみらい線をご利用のお客様は、全駅・全区間において、事故・災害発生時等の非常時に情報収集ができるようになり、より安心してご乗車いただけるようになります。

列車内では、これまでどおり携帯電話での通話はご遠慮いただき、優先席付近では電源をお切りくださいますよう、乗車マナー向上にご協力をお願い申し上げます。

全社は、今後もお客様へのサービス向上に努めてまいります。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2012/20121214_01/

ソフトバンクモバイル株式会社

詳細は www.softbankmobile.co.jp をご覧ください。



Source: ソフトバンクモバイル株式会社Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング