『Rising Stars 2012』ランキングで国際大MBAが世界9位に

JCN Newswire / 2012年12月18日 8時54分

国際大学MBAプログラムが日本から唯一グローバルランキングにランクイン

Niigata, Japan, Dec 18, 2012 - (JCN Newswire) - オランダに拠点を置くFindyourMBA.com( http://www.findyourmba.com/ )が2012年度の『Rising Stars(新星)』MBAランキングを発表しました。このランキングは、教育、就職支援、同窓会活動等様々な角度から、総合的に大きな発展を遂げてきたMBAプログラムを評価するものです。国際大学(新潟県南魚沼市、学長 北岡伸一)のMBAプログラム(国際経営学研究科)は、本ランキングにおいて、世界のビジネススクールの中から選抜された若干35校の1校として日本から唯一ランク入りを果たし、世界で9位、アジアで2位の評価を得ました。

本ランキングの目的は、近年目覚ましい発展を遂げた35校を、将来トップスクールとなる可能性を秘めているビジネススクールとして特定することにより、将来MBA修学を目指す学生の進学先選択時の一助となることにあります。

本学のMBAプログラムはますますグローバル化が進むビジネスに対応すべく、革新的なカリキュラム改変を行ってきており、本ランキングではそれが評価されたものと考えています。本学ではアジア新興諸国に視座を据えたカリキュラムを提供していることに加え、アジア諸国および世界の政財界での職務経験を持つ学生を多く擁しています。本学ならではの、カリキュラムと世界的な人的ネットワークの相乗効果により、国境や言葉、文化の壁を越えて活躍できる人材を育成することができます。

本学は、“グローバルな経営課題を実践的に解決できるリーダー”の育成を目指し、近年次のような実績を残してきました。

-- グローバル人材を戦略的に育成する「グローバル人材パートナーシップ」の構築
-- 企業派遣生を対象とした1年制MBAの開設
-- Eビジネス経営学プログラムのカリキュラムを刷新し、MBAプログラムとの単位互換により、起業家精神と情報技術の開発に注力
-- 多数の研修プログラムやエグゼクティブプログラムの新設
-- 世界のトップスクールや地元企業と戦略的パートナーとしての関係を構築
-- グローバル人材パートナーシップによるインターンシップ・就職の雇用機会拡大
-- 世界各地に50もの同窓会支部設置

同研究科の須貝フィリップ研究科長は、“グローバル化時代に即したカリキュラムと、政財界、教育界、国際機関等、各専門分野で活躍する112か国3,200名の修了生を擁する幅広い同窓会ネットワーク、さらに「グローバル人材パートナーシップ」の取り組みを通じた有力企業50社との有益な連携体制など、明日のグローバル人材に尽力してきた本学の実績が本ランキングにおいて認められたことを誇りに思う。本学MBAプログラム修了生の未来は非常に明るい”と話しています。

国際大学について

国際大学(International University of Japan; 略称IUJ)は、国際的に活躍する人材の育成を主目的に1982年に設立された大学院大学です。広くわが国の経済界、教育界並びに地域社会から多くのご支援をいただき、日本で最初の、全て英語による教育を基盤としたプロフェッショナルスクールとして、国際社会に貢献するために必要な専門知識と、異文化に対する理解と共感を持ったグローバルリーダーを養成しています。約50カ国からの学生が在籍するキャンパスは、異文化理解、国際感覚等が自然と培われる環境となっています。また、日本の主要企業とグローバル人材育成のためのパートナーシップを締結し、現在50社1機関がパートナーとなっています。

お問い合わせ先:
国際大学 広報担当 穴沢留美子
電話: 025-779-1116(直通)
ファックス: 025-779-1180
電子メール: media@iuj.ac.jp
www.iuj.ac.jp/j

国際大学





Source: 国際大学Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング