サイバーエージェント: CyberZ、スマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」が「Adobe AIR」に対応した効果測定サービスを提供

JCN Newswire / 2013年1月7日 15時14分

スマートフォンゲームデベロッパーへの対応を強化

Tokyo, Jan 7, 2013 - (JCN Newswire) - 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、提供中のスマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」において、「Adobe AIR」にて制作されたスマートフォンアプリに対応しました。国内のスマートフォン広告効果測定ツールにおいて、「Adobe AIR(※1)」に対応しているツールは、2013年1月現在、国内では「ForceOperation X」のみとなります。

「Force Operation X」はスマートフォンを活用したプロモーション効果の把握・分析が可能なスマートフォン広告向けソリューションツールです。現在、スマートフォンアプリは開発を支援するための様々なミドルウェアが提供されておりますが、「ForceOperation X」では、これまでも代表的なミドルウェアである「Unity(※2)」などに対応してまいりました。この度、アドビシステムズ社が提供する「Adobe AIR」で制作されたスマートフォンアプリに対応し、スマートフォンゲームデベロッパーへの対応を強化しました。

これにより、「Adobe AIR」で制作されたアプリについてもワンSDK機能やLTVアクション(※3)計測機能などの独自機能をご利用いただけます。

「Force Operation X」では、今後もその他ミドルウェアへの対応を強化してまいります。

(※1) AdobeAIR = アドビシステムズ社が提供しているHTML、CSS、JavaScript、Ajax、Flash(R)などの開発技術を使って、スマートフォンやデスクトップ上で実行されるネイティブアプリを開発できるミドルウェア
(※2) Unity = Unity Technologies社が提供しているゲーム開発ミドルウェア
(※3) LTVアクション = Life Time Valueアクション。1度アクションを起こしたユーザーの累積アクション


会社概要

社名: 株式会社CyberZ http://cyber-z.co.jp/
所在地: 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ23階
設立: 2009年4月1日
代表者: 代表取締役社長 山内隆裕
事業内容: スマートフォン広告事業

本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ
E-mail: info@cyber-z.co.jp

株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェントはインターネットメディア事業・インターネット広告代理事業・投資育成事業を軸に事業展開するインターネット総合サービス企業です。インターネットを軸に事業を展開し、この新しい産業で社会や生活者の方に大きく影響を与えるような「21世紀を代表する会社を創る」ことをビジョンに掲げています。詳細はこちらからご覧ください。 http://www.cyberagent.co.jp/index.html




Source: 株式会社サイバーエージェントCopyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング