Openetの技術革新が、パフォーマンス基準を超える

JCN Newswire / 2013年1月10日 13時5分

業界大手企業が、TPSパフォーマンスを2倍以上に向上し、QoE (Quality of Experience)を拡大

Dublin, Ireland, Jan 10, 2013 - (JCN Newswire) - リアルタイムトランザクション管理ソフトウェアとサービスで世界をリードするOpenetは、Openet製品エコシステムのすべてのシステムのパフォーマンスを劇的に改善する技術革新について、本日発表しました。

Openetエンジニアによるプロトコル処理、コア処理、メモリ活用関連の技術革新は、最大100%のパフォーマンス改善を達成しました。

製品革新のハイライトは次のとおりです。

-- PCRFパフォーマンスを2倍以上に。Openetの技術革新は、ラボのテストで、単一のポリシーシステム内で200,000 TPS以上を達成しました。この測定値には、メモリ内データベースインタラクションが含まれ、市場の他のポリシー製品に比べてパフォーマンスが2倍以上になっています。

-- レート決定ではブレードあたり25,000 TPS以上。Openetの製品エコシステムには、通信事業者が最新のビジネスモデルの作成、管理、サポートをする際に不可欠な、ポリシーと統合されたリアルタイム課金が含まれています。

「Openetでは、非常に複雑な問題を解決し、通信事業者がサービスを差別化する方法を改善していることから、世界トップクラスの技術人材が集まっています。」とOpenetエンジニアリング担当VPのShane O'Flynnは述べました。「弊社のソフトウェアは、全世界で5億人以上のスマートフォンユーザをサポートしており、Openetのエンジニアは、通信事業者に加入者ベースの成長と世界最大級で最も複雑なシステムの管理に柔軟性を発揮するアーキテクチャとソリューションを提供しています。」

Openetやその世界各国でのプレゼンスについて詳しくは http://www.openet.com/ をご覧ください。

Openetについて

1998年にモバイルデータサービスを導入して以来、Openetはサービスプロバイダが機会を収益化し、課題を解決する支援を行ってきました。競争圧力がますます高まっている今日、サービスプロバイダが、スマートフォン、M2Mデバイス、サードパーティーサービスなどのネットワーキング関連のビジネスモデルを進化させていく上で、Openetソフトウェアは欠かせないものになっています。Openetのポートフォリオは、デバイスやサードパーティーインタラクションによりポリシーと課金制御を組み合わせて、運用コストを制御し、サービスをパーソナライズする革新的課金モデルを実現しています。28か国80社以上の世界最大手のサービスプロバイダがOpenetの高パフォーマンスソフトウェアを使用しています。さらに詳しい情報については、 www.openet.com をご覧ください。

お問い合わせ先:
Barry Marron
Openet
+353 16 204662
Barry.Marron@openet.com

Jena Rossi
SHIFT Communications
+1-617-779-1878
openet@shiftcomm.com

Openet





Source: OpenetCopyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング