iPass Open Mobile Client for iOSの大幅拡張

JCN Newswire / 2013年1月18日 11時21分

新バージョンのアプリにより、シームレスなWi-Fi接続と優れたWi-Fi接続経験をOpen Mobile iOSデバイスユーザに提供

REDWOOD SHORES, CA, Jan 18, 2013 - (JCN Newswire) - 大企業および電気通信サービスプロバイダ向けグローバルWi-FiローミングをリードするiPass(R) Inc. (NASDAQ: IPAS)は、iOSデバイス用iPass Open Mobile(TM) Wi-Fiクライアントのリリースを本日発表しました。新バージョンのアプリ(バージョン3.0)は、世界100万か所以上にまたがる世界最大級の商用Wi-Fiホットスポットネットワークに容易に接続するための、出張者向けプロセスを合理化する優れたWi-Fi接続エクスペリエンスをOpen Mobile iOSユーザに提供しています。

iOS版iPass Open Mobileクライアントのバージョン3.0の主な拡張には、以下のものがあります。

-- 自動バックグラウンド認可:iPass Network認可は、iOS Wi-Fi接続管理機能によりWi-Fi接続が確立された後で、バックグラウンドで自動的に実行されるようになりました。この新機能により、ユーザが(iOS設定を通じて)ネイティブのiOS Wi-Fi接続管理機能の手動操作をして選択し、その後で認可を完了するためにOpen Mobileクライアントとやり取りする必要が無くなります。ユニークな点は、このプロセスは自動的にバックグラウンドで実行されるようになり、Open Mobile iOSユーザは、ネイティブiOS Wi-Fi接続マネージャを使用して、iPassホットスポットにもっと楽に素早く接続できます。

-- 拡張ネットワークラべリング:認可iPassネットワークでは、SSIDがiPassネットワークの一部となっているユーザに情報を与えるために、SSIDの下の小さなフットノートに注釈が付けられます。この新企画庁ネットワークラべリングにより、ユーザーは、どのSSIDを接続するかについて、充分な情報を活かした決定ができます。これにより、iPass SSIDとオープンブロードキャストSSIDの違いを知る際に推測が不要になり、Open Mobile iOSは安心して、既知の信頼できるiPassネットワークを選ぶことができます。

-- iPassネットワーク可用性のポップアップ通知:iPass Open Mobileお客様をiOS Notification Centerと統合することにより(iOS画面のトップのバナー)、Open Mobile iOSクライアントは自動的にポップアップ「iPassネットワークが利用可能です」という通知を送り、Open MobileユーザにiPassネットワークがそのロケーションで利用できることを通知します。このプロアクティブな通知により、ユーザは、iPassホットスポットにいることを知ることができ、低速で高価な3Gデータ接続や、安全でない可能性のある未知の公共Wi-Fiネットワークでなく、コスト効果の高い高速iPass Wi-Fi接続を利用できます。

「iOS版iPass Open Mobileクライアントv3.0は、Open Mobileユーザにとって大幅な進歩です。Open Mobile iOSアプリの前バージョンより簡素で自動化された優れたユーザ接続エクスペリエンスを、確実なものとします。」と、iPass CTOのBarbara Nelsonは述べました。「どこを旅行していても信頼できる既知のWi-Fi接続を使いたいOpen Mobile iOSユーザにとって、iPassネットワークを見つけることが容易になりました。既存のお客様は、iPassネットワーク使用時に画期的に簡素化したWi-Fi接続エクスペリエンスを活用できるようになります。新規のお客様は、過去わずか数年間に100万か所に成長したiPassのホットスポットの、シームレスで高パフォーマンスのWi-Fiネットワークの利点を享受できるようになります。」

iPass Open Mobileクライアント v3.0 iOS版はApple iTunes Store ( http://bit.ly/VU5I14 )から今すぐ無料ダウンロード可能です。

iPass Open Mobileにより企業・団体は、全世界の航空機内、インターネット、ホテル、空港、ビジネスの場など、100万か所以上にまたがる世界最大級の商用Wi-Fiネットワークモバイルを使用する従業員に、シームレスな接続を提供できます。 Open Mobileは、コストのかかるローミング料金や高価なWi-Fiデイパスを使わずに、スマートフォン、タブレット、ノートPCなどで、一貫したユーザーエクスペリエンスを提供します。企業・団体は組織内、グループ、個人、デバイスモビリティなどの可視性を獲得し、費用を簡単に制御し、エンタプライズモビリティの総コストを節減し、モバイル勤務者の生産性を向上します。さらに詳しい情報は、 www.ipass.com/solutions/ をご覧ください。

iPass Inc.について

iPassは大企業および電気通信サービスプロバイダが従業員と加入者が快適な接続環境を常に利用できるように努めています。1996年に設立されたiPass (NASDAQ: IPAS)は世界最大級の商用Wi-Fiネットワークと信頼性の高い接続プラットフォームを提供しています。iPassは、113か国100万件以上のWi-Fiホットスポットを通じて、単純でセキュアでコスト効果の高い方法で、世界のどこでもスマートフォン、タブレット、ノートPCなどによる常時接続をお客様に提供しています。詳しい情報は www.iPass.com またはiPassブログのSmarter Connectionsをご覧ください。

iPass(R)はiPass Inc. の登録商標であり、Open Mobile(TM)は商標です。Wi-Fi(R)はWi-Fi Allianceの登録商標です。他のすべての商標は、それぞれのオーナーの所有物です。

メディアお問い合わせ先:
iPass Inc.
米国:Terry May
Flashpoint Group
電話: +1 321 632 1690
メール: terrymay@flashpoint-group.com

米国:Susan Cummings
電話: +1 650 232 4335
メール: pr@ipass.com

英国:Leila Hajaj
Spark Communications
電話:+44 (0) 20 7 436 0420
メール: leila@sparkcomms.co.uk

iPass Inc.





Source: iPass Inc.Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング