Cortinaの新型15g CDRとバックプレーンPHYにより、パフォーマンス、密度、低電力で業界をリード

JCN Newswire / 2013年1月23日 11時34分

28nm PHYでは機能統合により全般的なシステムコストを削減

Sunnyvale, CA, Jan 23, 2013 - (JCN Newswire) - 全世界の人々とネットワークをつなぐ革新的技術を提供する企業、Cortina Systems, Inc. (Cortina(R))は、業界トップクラスの16ポートバックプレーンPHYのCS4224と、10ポートCDRのCS4221を本日発表しました。どちらも最大15Gbpsのデータ転送速度をサポートしています。CS4224では、15x15mmの設置面積を保持しながら、1Gbps~15Gbpsの幅広い動作周波数をサポートし、10GBase-KRや40GBase-KR4などの業界規格の要件を大幅に超える等化機能を提供しています。どちらのデバイスも、1GbE、10GbE、40GbE、100GbE、Infiniband、Fibre Channel、SAS、SATA、OC-192、SONETなどの主な高速相互接続規格すべてのレートをサポートしており、バックプレーン等化とケーブルドライバや、他の信号タイミング再生アプリケーションをターゲットにしています。

システムベンダは、サイズ、パワー、密度の制限に対応するソリューションを求めています。」と、Cortina Systems, Inc.部長のScott Fellerは述べました。「28nm技術により、Cortinaは、パフォーマンスと電力を改善しながら高機能を統合するPHYを開発できます。デバイスは、シンプルなCDRから高パフォーマンスバックプレーン等化までさまざまなアプリケーション用の競争力の高いソリューションを実現する革新的なパワースケールで設計されています。」

「パフォーマンス、パワー、密度はすべて、今日の高密度データセンタ、ストレージ、HPCソリューションを開発しているシステムベンダに欠かせないものです。Cortinaの新型28nm製品は、この3つのファクタにすべて対応しています。」と、大手光通信市場調査会社、LightCountingのプリンシパルアナリストのDale Murrayはコメントしました。「設計者はまた、ASICから光または銅線ポートまでのレイアウトの簡素化も求めています。デバイス両側の等化、統合クロスバースイッチングと全規格コンプライアンスにより、これらのデバイスは、高ポートカウントの最大15Gbpsのものはほとんどすべて駆動できます。」

CS4224 PHY機能は、最大15Gで作動できる16のリンクをサポートしています。デバイスは1GbE、10GbE、1G FC、2G FC、4G FC、8G、10G FC、16G FC、Infiniband SDR、DDR、QDR、FDRに対応する幅広い動作周波数と、1~7のCPRIオプションを搭載しています。デバイスは、10/40GBase-KR/KR4などのバックプレーン規格や、40GBase-CR4などの銅線仕様の要件を上回るイコライザーを搭載しています。この完全自立デバイスでは、コンバージェンス制御や、分散補償の動的な適用制御に、外部プロセッサを必要としません。

CS224には統合2x2スイッチが搭載されていますので、冗長なバックプレーンアプリケーション用の外部クロスバーデバイスが不要になります。統合スイッチ機能は1+1保護スイッチングとブロードキャスト機能をサポートしています。CS4224はAC結合コンデンサを統合し、全般的なBOMコストを節減するために、リファレンスクロックフリー運用をサポートします。デバイスはまた、テストやデバッグのために、リアルタイムアイモニタリング、PRBSジェネレータとチェッカ、ハードウェア割り込み、GPIOピンなどの機能を搭載しています。

入手方法
Cortina CS4224とCS4221デバイスは現在サンプリング中です。

Cortina Systemsについて

Cortina Systems, Inc.は、コアネットワークからホームネットワークへの次世代ネットワーク接続および効率的な回線容量提供を可能にする高性能通信半導体ソリューションの大手プロバイダです。弊社の幅広い製品ラインアップには、次世代光伝送およびPON (passive optical network)システム向けのキャリアクラス半導体デバイスや、データセンタ接続およびデジタルホームソリューションがあります。さらに詳しい情報については、 www.cortina-systems.com をご覧ください。

お問い合わせ先:
Barbara Kolbl
Cortina Systems, Inc.
+1-916-293-0787
携帯電話:+1-408-594-9744
Barbara.Kolbl@cortina-systems.com

Cortina Systems, Inc.





Source: Cortina Systems, Inc.Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング