2020年以降に向けて―Open Mobile Alliance、Mobile World Congress 2013で独自のモバイルの将来像を発表

JCN Newswire / 2013年2月1日 11時7分

次世代モバイルサービスのためのオープン仕様の提供のため、無線バリューチェーン全体がいかに協力していくべきかを知る機会です

San Diego, CA, Feb 1, 2013 - (JCN Newswire) - Open Mobile Alliance (OMA)は、世界最大級のモバイル業界イベントのMobile World Congressの期間中、2013年2月27日に1日間のデモを行うことを、本日発表しました。このイベントでは、華為、Telecom Italia、Interop Technologies、コンバース、CSR、Sensinode、フラウンホーファー研究機構オープン通信システム研究所(FOKUS)、ジェムアルト、Red Bend、InvisiTrackなどのOMA構成企業や業界大手のグローバル企業により、革新的なモバイル技術に関する知見が発表されます。

このイベントはフィラ・バルセロナ・グラン・ビアのシアターCのホール8.0で、4時間にわたって開催され、各種の画期的な講演やユニークなデモが行われます。アジェンダには、話題のトピックであるM2M、連邦型モバイルソーシャルネットワーク、RCS (Rich Communications Services)、スモールセルネットワーク、Future Internet、拡張現実、モバイル広告、位置情報サービス(LBS)などがすべて網羅されています。

すべてのデモは、OMAの構成企業により開発された仕様により実現されます。参加者は、OMAのイネーブラが、最大の到達度の製品・サービスの展開にいかに役立つかや、ネットワーク、デバイス、地理的境界を越えて相互運用可能であることを、見学することができます。

「世界最大級のイベントで、OMA Enablerがモバイル業界における開発をいかに推進していくか、また、次世代技術をいかに実現していくかを、デモできることを光栄に感じています。」と、Open Mobile Alliance統括マネージャーのSeth Newberryは述べました。「さまざまなモバイルアプリケーションの展開のために、業際的にOMA Enablerをすでに使用している世界最大手のベンダおよび通信事業者のいくつかと、このイベントで協業することを、誇りに感じています。」

「モバイル業界の開発と成功は、差別のない健全な競合、規模の経済、オープン性などを実現するオープン規格と相互運用性をベースにしています。」と、OMA技術総会長でTelecom Italia社のFrancesco Vadalaは述べました。「これは弊社がOMAで行っていることです。つまり、国や通信事業者やモバイル端末をまたいだ相互運用サービスの創出に使用されるモバイルサービスイネーブラ仕様を作り出すことです。Mobile World Congress 2013では、OMA Service Enabler仕様の実現例を見ることができるでしょう。」

ライブデモは2013年2月27日(水)15:00~19:00に、シアターC、ホール8.0のシアター区域で実施されます。OMAの1日間のデモ見学の登録は、Elizabeth Rose ( eRose@omaorg.org )にお問い合わせください。

このイベントはまた、人数限定で報道関係者にも開放され、デモのプレビューと、参加企業とのインタビューを行うことができます。このイベントのプレスパス入手は、Emma Johnson ( emma.johnson@proactive-pr.com )にお問い合わせください。

編集者向け注記

Mobile World Congress 2013について

2013年2月25~28日にフィラ・バルセロナ・グラン・ビアで開催予定のGSMA Mobile World Congressは、モバイル業界でぜひ参加すべきイベントとして知られています。2013 Mobile World Congressには、世界最大手のもっとも影響力の強いモバイル事業者、ソフトウェア会社、設備プロバイダ、インターネット会社の他、金融サービス、ヘルスケア、メディア、運輸、公共事業などの業界セクタ団体や、各国政府代表など、70,000以上の参加者が集まる予定です。

Mobile World Congressでは以下のイベントが行われます。世界各国のCxOレベルのエグゼクティブが講師を務める業界トップクラスのコンファレンス。革新的なモバイル技術、製品、サービスなどを展示する見本市。開発者向けプログラム。政府・自治体向けプログラム。企業・団体の後援する教育プログラム。無料セミナー。

OMAについて

Open Mobile Alliance (OMA)は、どんな基幹ネットワークでも、どんな地理的境界も越えて機能する相互運用可能サービスを作成するための、オープン仕様を提供しています。OMAの仕様は、さまざまなモバイルネットワークにつながっている何十億もの新規および既存の固定およびモバイル端末をサポートしています。モバイルデータサービスのグローバル需要を背景に、Open Mobile Alliance加盟企業は、情報、通信およびエンターテイメントの新規および拡張ソリューションの採用をサポートしています。詳しい情報は、 www.openmobilealliance.org をご覧ください。

Open Mobile Alliance (OMA)の名前とロゴは、Open Mobile Alliance Ltd.の登録商標です。本書に記載された他の製品および会社名は、その所有者の商標の場合があります。

お問い合わせ先:
Elizabeth Rose
erose@omaorg.org

Open Mobile Alliance





Source: Open Mobile AllianceCopyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング