業界初、株式会社エーアイコーポレーションがProtecode社オープンソース検出クラウドサービスの提供を開始

JCN Newswire / 2013年2月12日 10時34分

TOKYO and OTTAWA, Feb 12, 2013 - (JCN Newswire) - 機器組込みソフトウェアのソリューションベンダー「株式会社エーアイコーポレーション」(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤博之)は、Protecode Incorporated(以下「Protecode社」、本社:カナダ、オンタリオ州オタワ)が開発したオープンソースソフトウェア検出クラウドサービス『ProtecodeCloud(tm)』の提供を開始することを発表いたします。

オープンソースソフトウェアライセンス管理ソリューション分野のイノベータであるProtecode社により開発された『ProtecodeCloud』は、SaaS(Software as a Service)タイプのオープンソース管理サービスです。

近年、オープンソースソフトウェアの使用が拡大するとともに、オープンソースの管理やライセンス義務違反などの問題が注目されています。手作業によるオープンソースの確認作業は多大な工数を必要としますが、『ProtecodeCloud』を使用することにより短時間で効率よく作業を行うことができます。

従来型のオープンソース管理ツールでは、ツールの導入に際して高価なサーバを導入したり、複雑なインストール作業を行ったりする必要がありました。『ProtecodeCloud』は、クラウドタイプのWebをベースとしたアプリケーションです。このため、オープンソースを利用する企業は、高価なツール向けインフラに投資することなく、オープンソースライセンスを管理することが可能になります。

すでにクラウドでソフトウェア開発をしている企業では、『ProtecodeCloud』を利用することにより、オープンソースおよびサードパーティのコードに関するライセンス義務をクラウド上で識別・管理ができるようになります。『ProtecodeCloud』は、Protecode社の日本語ウェブサイト( www.protecode.com/jp/cloud ) から問い合わせ可能です。

■『ProtecodeCloud』の特長

-- ツール向けのサーバ、ツールのインストールが不要
-- 高速なソース解析
-- セキュリティ脆弱性チェック機能
-- 輸出規制品目分類番号(ECCN)情報レポート機能
-- 暗号化パッケージレポート機能

この度の販売開始について、エーアイコーポレーションの代表取締役社長 加藤博之は、「企業の多くは、プロジェクトでのオープンソースソフトウェア使用に関する義務の順守に関心があります。Protecodeのクラウドサービスにより、オープンソースの採用・管理に関連した開発の短期化と開発コストの削減を実現できます。」と述べています。

ソフトウェアコード監査サービス『Protecode Certified(tm)』:
M&Aなどによる製品投入に先立ち、ソフトウェアコードの監査サービスソリューションを希望する企業向けに『Protecode Certified(tm)』を提供しています。『Protecode Certified(tm)』によるソフトウェアコード監査は、関連ライシング、著作権、セキュリティ脆弱性の情報や、すべてのオープンソースおよびサードパーティーコードがレポートされます。

『ProtecodeCloud』は、Protecode社のオンプレミス ソリューション『System 4(tm)』を補完するするソリューションです。

詳しくは www.protecode.com/jp/cloud をご覧ください。

Protecode社

Protecodeは企業が定義したオープンソースポリシーに違反するライセンスの検出向けに、リアルタイムで高速なコードスキャニングを実現する、クラウドおよびオンプレミスソリューションなどのオープンソース管理ソフトウェアライセンスの包括的ソリューションを提供しています。Protecodeは、使いやすく、既存の開発プロセスへ与える影響を最低限に抑えられるように構築されており、オープンソースライセンシング義務遵守を低コストで提供します。Protecodeの本社はカナダのオタワにあり、世界各国にパートナーがいます。詳しい情報は www.protecode.com/jp 、 www.facebook.com/protecode 、 www.youtube.com/user/protecode をご覧いただくか、Twitter ( @Protecode )をフォローしてください。

株式会社エーアイコーポレーション

1985年の設立以来、機器組込み用ソフトウェアの専門商社として15社以上の世界のトップメーカや最先端技術のベンチャー企業の日本総代理店としてソフトウェア製品のライセンス販売をしています。ソフトウェアの販売とともに、常に良質な技術サポートとユーザの開発を支援するための移植・SIなどのエンジニリングサービスを提供し、総合的なソリューションを提供しています。また、ソフトウェア・ドライバ分野を中心に、自社開発製品の販売・サポート事業も行っています。製品分野としては、ネットワーク、通信、無線、ファイルシステム、画像をはじめとするさまざまな領域のソフトウェア部品やアプリケーション、組込みソフトウェアの品質保証や生産性向上を支援するツール群、オープンソースOSを中心としたリアルタイムマルチタスクOSとその開発環境製品群があります。特に、注目するテーマとして、大規模化、複雑化による「組込みソフトウェアの品質問題」があり、この視点から各種商品・サービスの提案・提供に力を入れています。

URL: http://www.aicp.co.jp/

報道関係者からのお問い合わせ先

株式会社エーアイコーポレーション
組み込みテスト事業部
植田 宏(うえだ ひろし)
TEL: 03-3493-7981
FAX: 03-3493-7992

Protecode Incorporated
Angela Tuzzo
MRB Public Relations
+1-732-758-1100, ext. 108
atuzzo@mrb-pr.com

Protecode





Source: ProtecodeCopyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング