アステラス製薬、催眠鎮静剤「ドルミカム(R)」適応追加申請のお知らせ

JCN Newswire / 2013年2月20日 16時8分

Tokyo, Feb 20, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中 好彦、以下「アステラス製薬」)は日本において、催眠鎮静剤「ドルミカム(R)注射液10mg」(一般名:ミダゾラム)の「歯科・口腔外科領域における意識下鎮静」の追加適応症について、平成11年(1999年)2月1日付研第4号、医薬審第104号「適応外使用に係る医療用医薬品の取り扱いについて」に基づき、公知の文献等を科学的根拠とし、本日、承認申請を行いましたので、お知らせします。

申請した製品の概要と申請内容は以下の通りです。

製品名: ドルミカム(R)注射液10mg (英名:Dormicum(R) Injection 10mg)
一般名: ミダゾラム
効能・効果:
-- 麻酔前投薬
-- 全身麻酔の導入及び維持
-- 集中治療における人工呼吸中の鎮静
-- 歯科・口腔外科領域における意識下鎮静(今回の申請に関するもの)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.astellas.com/jp/corporate/news/detail/post-172.html

アステラス製薬株式会社

詳細は www.astellas.com/jp をご覧ください。



Source: アステラス製薬株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング