NEC、文字の高速読み取りと高精度認識を実現したOCRスキャナ新製品「N6370Aシリーズ」を発売

JCN Newswire / 2013年3月6日 16時55分

Tokyo, Mar 6, 2013 - (JCN Newswire) - NECは、手書きやプリンタ印刷による文字を認識してデータ化するOCRスキャナ「N6370シリーズ」について、読み取りの高速化と認識の高精度化を実現した新製品「N6370Aシリーズ」を、本日から発売します。本製品の出荷開始日は、本年4月中旬です。

新製品は、A4版横置き帳票で毎分180枚の読み取り速度を可能にし、N6370シリーズで最高速を実現しました(注)。また、文字認識処理を強化し、個人の筆圧変化による濃淡の調整、筆記の消し残しによる汚れの削除などにより認識に最適な文字パターンを作成することで、認識精度を向上しました。

さらに、装置搭載の画像処理専用LSIを従来機種から強化し、大量読み取り時の帳票の傾き・回転・伸縮の補正、画像圧縮の効率化を実現しています。また、読み取り処理の結果に応じて排出先を二箇所に仕分けするダブルスタッカ構造、帳票の裏面に最大20桁までの数字を印字し管理を容易にするナンバリング機能(オプション)などを有しています。

光学式文字読取装置(OCR: Optical Character Reader)N6370シリーズは、帳票に記載した手書きの文字やプリンタから出力される活字を認識してコードデータ化すると同時に、電子ファイリング用イメージ化することができる製品です。同一帳票内に手書きや活字だけでなく、一次元バーコードや二次元コードが存在したり、マークシート用紙(OMR:光学式マーク認識)でも同時に読み取り可能です。

近年、業務で発生する帳票データの入力作業やファイリング効率化を実現する手段として、OCRスキャナへのニーズが増加しています。新製品は大量・迅速なデータ入力を実現し、ミッションクリティカルな業務を行うお客様のニーズに応えるものです。

NECは本製品について、自治体、教育機関、企業などを中心に、今後5年間で7000台の販売を目指します。本製品の希望小売価格(税別)、出荷開始日は次の通りです。

製品名: N6376-800A(基本モデル)
希望小売価格(税別): 160万円~
出荷開始日: 2013年4月中旬
備考(読み取り速度):
- A4 300文字手書100枚/分
- A8 10文字活字220枚/分

製品名: N6376-801A(高速片面モデル)
希望小売価格(税別): 240万円~
出荷開始日: 2013年4月中旬
備考(読み取り速度):
- A4 300文字手書180枚/分
- A8 10文字活字340枚/分

製品名: N6376-802A(高速両面モデル)
希望小売価格(税別): 280万円~
出荷開始日: 2013年4月中旬
備考(読み取り速度):
- A4 300文字手書180枚/分
- A8 10文字活字340枚/分

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://jpn.nec.com/press/201303/20130306_01.html

(注) NECの従来製品「N6370Cシリーズ」は、最高で毎分160枚の読み取りが可能。

日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。



Source: 日本電気株式会社(NEC)

Contact:

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
NEC 制御システム事業部 制御端末事業推進部
TEL: 03-3798-6385
Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング