GuestLogix、座席後部スクリーンのトランザクション処理の促進のために、IFEシステム大手のタレスとの10年間の契約に署名

JCN Newswire / 2013年3月12日 12時25分

業界でもっとも著名なトランザクション処理エンジンを使用して、幅広いグローバル顧客ベースでIFE決済承認を実現

TORONTO, ONTARIO, Mar 12, 2013 - (JCN Newswire) - 航空会社および航空旅行業界向け機内小売および決済技術ソリューションの大手グローバルプロバイダ、GuestLogix Inc. (TSX:GXI)は、世界トップクラスの技術企業で、大手機内エンターテイメントおよび接続(IFEC)プロバイダのタレスと提携したことを、本日発表しました。この提携では、GuestLogixの取引処理エンジン(TPE)をタレスのTopSeries(R) IFECシステムに統合し、最先端座席後部スクリーンによる決済承認を可能にします。合同ソリューションの実装は直ちに開始され、タレスのお客様は、ハードウェアの改修不要で機内決済にGuestLogixシステムを使用するようになります。

GuestLogixの取引処理エンジンは、各種アクセスポイントを通じて決済を安全にキャプチャし処理するように設計・開発されています。GuestLogix技術を統合することにより、タレスは、人気のIFECシステムを拡大し、座席を中心にした機内販売を展開しましたので、航空会社のお客様と乗客の皆様にメリットをお届けしつつ、航空イノベーションのリーダーの座を維持します。GuestLogixのTPEを座席後部に組み込むことで、GuestLogixは、同社の市場での位置づけを強化します。

「GuestLogixは、機内小売および決済技術市場で業界トップを走っていることを、誇りに感じています。また、機内イノベーションを代表する企業、タレスとの契約獲得を喜んでいます。」と、GuestLogix社長兼CEOのBrett Proudは述べました。「この統合は、多様かつ大人数の全世界の航空旅客の皆様に、機内決済を提供するという新たなマイルストーンを意味します。この提携により、両社は、グローバル航空市場で潜在的な補助収入を増大するという使命を果たしながら、業界で成功していく力をさらに強化していきます。」

GuestLogixは、タレス機内IFECシステムを通じて、世界の大手航空会社向けにトランザクション処理エンジンの統合とライセンス業務を行います。このソフトウェアは決済情報を取り込み、機内サーバに情報を伝送し、データを地上に安全に送信します。GuestLogixトランザクション処理エンジン(TPE)は、決済アプリケーションとして、もっとも厳しいペイメントカード業界(PCI)認定に対応しています。10年間の契約期間中は、GuestLogixによって保守が行われます。TPEは、Pay per Access、座席後部スクリーンでの機内販売、食事などのアイテムのライブおよびキャッシュのトランザクションをサポートします。

「GuestLogixと弊社の提携は、『長く継続するパートナーシップ、ひらめきに満ちたイノベーション、優れた価値の製品・サービスを作り出し、最高の機内エンターテイメントと接続のソリューション会社となる』というタレスのビジョンに自然に適合し、これを支援するものです。」と、Thales USA社長兼CEOのAlan Pellegriniは述べました。「座席中心の機内販売に大きな可能性があることを航空会社が認識するに従って、IFECシステムでセキュアな認定済み決済承認機能をサポートするという需要は、大きく高まっています。」

GuestLogixとタレスは、2013年7月に展開開始を予定しています。合同展開は現在、ある大手航空会社のお客様で実施中です。

タレスについて

タレスは、国防・セキュリティおよび航空宇宙・運輸のグローバル市場をリードする技術会社です。2012年の同社の売上高は142億ユーロで、56か国に67,000人の従業員がいます。タレスには25,000人のエンジニアと研究者がおりますので、もっとも複雑なセキュリティ要件に対応する設備、システム、サービスの設計、開発、展開で独自の能力があります。タレスには優れた国際的プレゼンスがあり、全世界のお客様や地元パートナーと協業しています。www.thalesgroup.com Thales IFECについて詳しくは www.thales-ifec.com をご覧ください。

GuestLogixについて

GuestLogix Inc. (GXI:TSX)は機内販売関連の技術と商品化ソリューションの大手グローバルプロバイダで、航空会社や旅行会社が、自社のニーズやお客様の状況に合わせた機内小売環境を作成・管理・コントロールする支援をしています。GuestLogixには、全世界の航空会社から信頼される機内取引処理パートナーとして、10年間の経験があります。同社のグローバル本社と製品イノベーションセンターは、カナダのトロントにあり、地域本社は米国テキサス州ダラス(南北アメリカ本社)、英国ロンドン(EMEA本社)、香港(アジア太平洋本社)にあります。販売サポート事務所は、シンガポールと上海にあります。物流センターは、トロント・ダラス・ロンドン・ソウルにあり、ソフトウェア開発センターはインドにあります。2012年9月にGuestLogixは、英国に本拠を置き、ヨーロッパ、南アメリカ、アジア太平洋地域、中東などにお客様のいる機内小売技術プロバイダのInitium Onboardを買収しました。詳しい情報は www.guestlogix.com をご覧ください。

(c) 2013 GuestLogix.全版権所有。

将来予想に関する記述(Forward-Looking Statements)について

このニュースリリースには、現在の期待に基づいた特定の将来予想に関する記述(forward-looking statement)が含まれています。これらの記述には、GuestLogixが運営している事業や環境に関連したリスクと不確実性が伴います。この文書に含まれている記述のうち、過去の事実に関する記述以外はすべて、将来予想に関する記述と見なされます。それらは、同社やその経営陣が関連する範囲内で、「予測」「信じる」「計画」「推定」「期待」「意図」などの表現や、同等の表現により識別できます。将来予想に関する記述は過去の事実ではありませんが、将来の業績または出来事に関するGuestLogixの現在の期待を反映しています。将来予想に関する記述は、多くのリスクと不確実性の対象となっていますので、実際の結果または出来事が現在の期待から大幅に異なる可能性があります。これらの事項は、2012年10月15日に規制当局に提出された文書の「リスクと不確実性」に記載されています。GuestLogixは、将来予想に関する記述を更新する義務や、実際の結果が将来予想に関する記述に反映された内容と異なる場合がある理由について更新する義務を負いません。

お問合せ情報
GuestLogix Inc.
Dan Thompson
マーケティング、広報、投資家お問い合わせ先担当VP
+1-416-849-1566
dthompson@guestlogix.com

GuestLogix Inc.





Source: GuestLogix Inc.Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング