ホンダ:「第29回 大阪モーターサイクルショー2013」「第40回 東京モーターサイクルショー」出展概要

JCN Newswire / 2013年3月12日 15時13分

Tokyo, Mar 12, 2013 - (JCN Newswire) - Hondaは、3月15日(金)から17日(日)までインテックス大阪で開催される「第29回 大阪モーターサイクルショー2013」と、3月22日(金)から24日(日)まで東京ビッグサイトで開催される「第40回 東京モーターサイクルショー」に、幅広いカテゴリーのモデルを出展します。

今回は、参考出品車・市販予定車を含め、大阪モーターサイクルショーには合計24台、東京モーターサイクルショーには合計32台の二輪車を出展します。また、「バイクが、好きだ。」をキーメッセージに、スマートフォンアプリと連動したモバイル展開で来場者とのコミュニケーションを図るなど、新たな取り組みによって楽しいモーターサイクルライフを提案します。

■主な出展車両「参考出品車・市販予定車」

- CBR400R: 新開発の水冷・4ストローク・DOHC・直列2気筒エンジンを搭載し、フルカウルを採用した躍動感あふれるロードスポーツモデル
- CB400F: CBR400Rと共通のエンジンを搭載したネイキッドロードスポーツモデル
- 400X: クロスオーバーコンセプトのスポーツツアラー
- CTX700N: 快適技術を体感できる新しいコンセプトのクルーザーモデル
※ CTX700Nは、東京モーターサイクルショーのみの展示です
- CTX700: CTX700Nにカウルを装着したクルーザーモデル
- CRF250M: CRF250Lをベースに、オンロード用のタイヤを装着したモタードモデル
- フォルツァ Si: 軽快感とスポーティーさを演出した新たな250ccスクーター
- GROM(グロム): 125ccエンジンを搭載したエクストリーム感覚のレジャーモデル
- CROSS CUB: 遊び心にあふれたアウトドアイメージの新感覚のスーパーカブ
- ZOOMER-X: 110ccエンジンを搭載した個性的なスタイルのスクーター
- CBR125R: フルカウルを装着した125ccロードスポーツモデル

「市販車」

「ゴールドウイング F6B」や「CBR600RR」などの新製品を中心に展示します。展示車には、ドレスアップのアクセサリーを装着することなどにより、ライフスタイルに合った提案をします。

「レースマシン」

- CRF450 RALLY: 「ダカールラリー2013・ペルー・アルゼンチン・チリ」に出場したTEAM HRCのワークスマシン

【第29回 大阪モーターサイクルショー2013開催概要】

- 開催日時: 2013年3月15日(金)~3月17日(日)の3日間
開館時間は3日間ともに、10:00~17:00
- 開催場所: インテックス大阪 2号館

【第40回 東京モーターサイクルショー開催概要】

- 開催日時:
-- 2013年3月22日(金)
10:00~13:00(特別公開)
13:00~18:00(一般公開)
-- 3月23日(土)
10:00~18:00(一般公開)
-- 3月24日(日)
10:00~17:00(一般公開)
- 開催場所: 東京ビッグサイト 西1ホール、西2ホール、屋外展示場、アトリウム

※ 両モーターサイクルショーのHondaブースは、(株)ホンダモーターサイクルジャパンが企画・運営します

本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。



Source: 本田技研工業株式会社

Contact:

お客様相談センター
0120-086819(オーハローバイク)
Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング