三菱商事復興支援財団による太洋産業への水産加工事業支援について

JCN Newswire / 2013年3月15日 11時33分

Tokyo, Mar 15, 2013 - (JCN Newswire) - 東日本大震災からの復興に取り組む太洋産業株式会社(以下、太洋産業)は、このたび、公益財団法人三菱商事復興支援財団(以下、三菱商事復興支援財団)から1億円の出資を受け、大船渡工場での水産加工事業を再開する運びとなりましたので、お知らせ致します。

大船渡市のシンボル的存在であった太洋産業の水産加工工場は、東日本大震災の津波により全壊し休業を余儀なくされました。復興再生までの間、釧路工場での代替生産を行ってきましたが、今般、三菱商事復興支援財団からの支援も受け旧工場跡地にフレーク工場を再建、本日3月15日に竣工式を行いました。太洋産業は今後、再雇用したおよそ20名の従業員と共に、操業再開に取り組み、水産加工事業を通じて大船渡市の水産業の再生に寄与してまいります。

三菱商事復興支援財団は、2012年3月の設立以降、さまざまな復興支援プロジェクトに関わってきましたが、今回、大船渡市の主力産業である水産業の再生や雇用創出、地域住民の方々の生活安定につながる事業を、より力強く推進することを目的に太洋産業への支援を決定しました。今後も、地域の金融機関と協働し、被災地域における産業復興・雇用創出や地域再生につながる事業への支援を継続していきます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2013/html/0000018729.html

【参考】各社概要

1.太洋産業株式会社
(1)本店所在地: 岩手県大船渡市大船渡町字野々田5番地1
(2)設立: 1944年10月
(3)資本金: 2億7500万円
(4)事業内容: 水産物の製造・加工、水産物並びにその製品・資材の売買及び貿易
(5)代表者: 代表取締役社長 松岡 章

2.公益財団法人三菱商事復興支援財団
(1)所在地: 東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
(2)設立: 2012年3月(公益財団法人化は2012年5月)
(3)財団規模: 60億円
(4)事業内容: 修学が困難となった学生に対する奨学金の給付、復興支援活動に従事する非営利団体等(NPO法人や社会福祉法人等)への助成金の給付、その他 被災地の産業復興・雇用創出等に資する事業
(5)代表者:
会長: 小林 健(三菱商事代表取締役社長)
副会長: 鍋島 英幸(三菱商事代表取締役副社長)
代表理事: 廣田 康人(三菱商事執行役員 環境・CSR推進部長)

三菱商事株式会社

詳細は www.mitsubishicorp.com をご参照ください。



Source: 三菱商事株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング