Avernaが実環境下におけるRF信号処理機能を向上させた「RF Studio(TM)」ソフトウェアを発表

JCN Newswire / 2013年3月18日 8時30分

RF Studioを使うことで、RF信号の記録・再生と同時にビデオ、オーディオ、GPS位置情報の記録が可能に

MONTREAL, QUEBEC, Mar 18, 2013 - (JCN Newswire) - 世界中の通信機器・電子機器メーカー向けのテストソリューションおよびサービスの業界をリードするAvernaは、実環境下におけるRF信号をコスト効率よく記録・再生できるワークフローソフトウェア「RF Studio」の販売を開始しました。

RF Studioは、Averna RP-5100/RP-5300シリーズRFレコーダーとURT-5000 RFプレーヤーに搭載されます。RF Studioは、円滑なRF信号の記録、収録データの管理、収録したRF信号の再生を実現するために設計されています。RF Studioを使用することで、複数のRF信号を素早く識別し、記録することが可能になります。キャプチャ後、これらの信号は、簡単にロードおよび操作が可能なため、ユーザーは、キャプチャしたデーターの特徴を区別・視覚化させて綿密な分析や製品改良に取り組むことが可能です。

RF Studioの分析能力は、視覚検証ツール「DriveView(TM)プラグイン」と併用することで強化されます。単一または複数のカメラをAverna RFレコーダーに接続することで、試運転の状況をビデオに録画し、素早く受信問題を隔離し、修正することも可能です。

主な特徴

-- 高度なユーザー定義のRF、デジタル、アナログ信号記録機能
-- 信号の視覚化/調整のためのスペクトル、雑音指数、電力、ヒストグラムビュー
-- ビデオ、オーディオ、GPS位置情報の記録・表示ができる「DriveViewプラグイン」オプションも用意
-- 実際の信号のログ、操作、アーカイブのための使い易いツール
-- グローバルナビゲーション衛星システム(GNSS)等、世界中で使用されている最も一般的なRF信号を記録可能
-- プラグインアーキテクチャは、追加のハードウェア、チャネル、ユーザー入力、遠隔トリガー、分散コントロールインターフェスに対応

価格および入手方法

現在、RF Studioは世界中で販売されています。価格は rp@averna.com までお問い合わせください。製品の詳細情報についてはRF Studio をご参照ください。

Avernaについて

Avernaは世界中の通信機器や電子機器のメーカーに、テストおよび品質管理のソリューションを提供する一流プロバイダーで、エンドユーザーのエクスペリエンスを向上するお手伝いをしています。通信、航空、防衛、自動車、家電、医療機器など各業界のAvernaの顧客は、Proligent(R)エンタープライズ テストソフトウェアや、URT(TM) RFテスト プラットフォーム、その他のテスト ソリューションを使用して、製品の開発を高速化し、製造コストを低減しつつ、ライフサイクルを通じて最高の品質を達成し、重要なサプライチェーンの問題を解決しています。

Avernaは世界各地に地域オフィスを構え、セールス パートナーを有しています。Avernaは1999年に法人化されており、2009年にはErnst & Young Entrepreneur of the Year(R)を受賞しました。また、2007年からは北米で最も急速に成長中の技術企業の1つとしてDeloitte Fast 500に指名される栄誉を受けています。 www.averna.jp

(C) Copyright 2013 Averna. All rights reserved. 内容は予告なく変更される場合があります。Averna、RF Studio、 DriveViewは Avernaの登録商標です。


お問い合わせ先:

フレネット エティエン
営業統括マネージャ・アジア
Etienne.frenette@averna.com
045-222-3242

sales@averna.com
+1-514-842-7577
+1-877-842-7577 (北米)

Media Contact
Isabelle Pilon
MarCom スペシャリスト
isabelle.pilon@averna.com
T: +1-514-842-7577 x421
M: +1-514-814-8928

Averna





Source: AvernaCopyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング