Alderon がHebei Iron & Steel GroupによるC$119.9 millionの出資を締結

JCN Newswire / 2013年3月18日 9時31分

VANCOUVER, BRITISH COLUMBIA, Mar 18, 2013 - (JCN Newswire) - Alderon Iron Ore Corp. (TSX: ADV) (NYSE MKT: AXX) (以後「Alderon」) は、Hebei Iron & Steel Group Co., Ltd. (以後「HBIS」) がその 初期投資の内の残りC$119.9 millionを拠出し、AlderonはKami iron ore のプロジェクト(以後「Kami Project」) を、25%をHBIS 、75% をAlderonが所有する合資会社 (「Kami Limited Partnership」) に提供することをここに発表いたします。HBIS は、中国で最大の製鉄業者です。

これは、2012年4月13日に初めて発表された、総額C$182.2 million をAlderon と Kami Projectの両社に投じるという HBISの初期の戦略投資を締結するものです。これは、Alderonの発行済み株式の19.9% (2012年9月4日に発表された終了) と Kami Project を所有する目的で設立されたKami Limited Partnershipに対する25%の利権と引き換えに行うものです。Alderon はKami Limited Partnershipの残り 75% の利権を所有することになります。

AlderonのExecutive ChairmanであるMark Morabitoは次のように述べます。「Alderon は、中国最大の製鉄業者であり世界最大の製鉄グループの1つであるHBISと長期的な提携関係を結ぶことを喜ばしく思っております。この戦略的投資の締結は、プロジェクトをさらに有効化し、大幅なリスク回避を行って、Kami Project が高品質の鉄鉱石鉱山の開発を成功させる道を切り開きます。」

HBIS によって提供された総額C$119.9 million の投資は、Kami Projectの開発に引き続き使用される予定です。Alderon と HBIS は、Kami Limited Partnershipとの契約の条件に従い、それぞれが持つ利権に応じて、Kami Projectの開発の資本支出に関し、初期の資本拠出やプロジェクトの負債でカバーしきれなかった資金提供に貢献することが必要となります。

Alderon は、HBISに対してKami Project の開発及びC$119.9 million の拠出の費用に関連する特定の情報権についての確認書を提供しています。さらにAlderon は、Kami Project の環境アセスメントと関連する認可が2014年3月31日までに取得できなかった場合、Alderon は、当該認可が得られるまでの期間全体にわたり1カ月あたりC$3 million をHBIS に対して支払うことに合意しています。

Alderon の社長兼CEO であるTayfun Eldem は、次のように述べます。「HBISとの今回の締結は、Kami Project の開発にとって重要な画期的な出来事となり、中国の銀行を含むグローバル金融市場を通じて弊社がKami projectへの残りの資本調達をするという可能性がさらに高まりました。現在Alderon には、一流の企業を構築するための初期資本金と中国市場へのアクセスの双方があります。当社は、この戦略的提携により、ラブラドール・トラフで次の主流鉄鉱石生産会社になる力を固められると信じています。さらに、 Alderon の経営陣は、2014年3月31日に先立つ本暦年度において、Kami Projectに関する環境アセスメントの発表と関連する認可が得られると確信しています。」

HBISは、戦略提携取引の一環として、商業生産の開始時にKami Project から実際の年間生産量の60%を購入する義務があります。これについては、Kami Projectが年間生産する鉄鉱石製鋼の第一回目の 8.0 million トンのうち、最大4.8 million トン までとします。HBIS によって支払われる価格は、Platts Iron Ore Index (62%以上の鉄含量を持つプレミアムなものに対する追加見積もりを含む) (「Platts Price」) で見積もった鉄鉱石のシンターフィードの微粉に関するDMTあたりの月額平均価格に基づいた価格から、当該見積価格の5%に等しい金額を割引いた金額となります。HBIS には、これらの割引なしで、Platts Priceに等しい価格で追加のトン数を購入できるという選択肢もあります。さらにHBIS は、中国の国内銀行を含む金融機関から、Kami Project がプロジェクト負債で資金調達を得られるように最善の努力を講じて助力することに同意しています。またHBIS は、Alderon と協力して、HBISに委任されていないKami Project による年間生産に関して、オフテイクパートナーを集めることに同意しました。

戦略的提携関係に関するさらに詳しい情報は、2012年9月4日、および 2012年4月13日にAlderonが発行したニュース発表をご覧ください。

Alderon

Alderon は、カナダに拠点を置く大手の鉄鉱石開発会社で、ヴァンクーヴァ、トロント、モントリオール、ラブラドールシティ、セントジョンズに事業所を所有しています。100% 資本所有のKami Project は、カナダの主要な鉄鉱石の産出地域にあり、4つの鉄鉱石鉱山に囲まれています。Alderon チームは、Kamiを生産に導くのに重要な鉄鉱石に関する専門知識を備えた熟練した専門家から成っています。Alderonの詳細情報は、こちらのウェブサイトをご覧ください。 www.alderonironore.com

ALDERON IRON ORE CORP.
委員会代表
Mark J. Morabito
Executive Chairman

モントリオール・ オフィス
電話: +1-514-281-9434
FAX: +1-514-281-5048

ヴァンクーヴァ・ オフィス
電話: +1-604-681-8030
FAX: +1-604-681-8039

Eメール: info@alderonironore.com
www.alderonironore.com

投資関連は、こちらまでお電話ください。
Ian Chadsey
+1-514-817-5799

将来予想に関する情報についての警告

このプレスリリースには、予測される開発および将来生じる事象等の「将来予想に関する情報」が含まれています。本プレスリリースに含まれる将来予想に関する情報には、以下の件に関する意見が含まれますが、これらに制限されるわけではありません。 (i) HBIS との取引による利益の使用; (ii) HBIS が出資する Kami Projectの開発費用; (iii) HBISとのオフテイク契約の条件; (iv) プロジェクト投資及び追加のオフテイクパートナーに関するHBISによる支援面での努力; (v) Kami Projectの開発に必要な資本金に関するAlderonの収支能力; (vi) Kami Projectの開発およびそこからの生産; および (vii) 環境アセスメントの発表と関連した認可の時期。

場合によっては、将来予想に関する情報は、「計画」、 「予想」 あるいは 「予想しない」、 「予想される」、 「予算」、 「計画された」、 「見積もる」、 「予測する」 、「意図する」、 「予測する」 あるいは 「予測しない」、 または 「確信する」といった言葉の使用、またはそれらの言葉や句の変形の使用、 もしくは将来の結果や他の予想、信念、計画、目的、推定、意図、発言を示唆するように、ある行動、事象、結果が「可能性がある」、「できる」、「だろう」、「かもしれない」、「行われるだろう」、「起きる」または「達成される」等を示している場合に、それがこうした情報と同じものであると識別することができます。このプレスに含まれる将来予想に関する情報は、とりわけ次のことに関する要素や推定に基づいています。鉱物や資源の埋蔵量の予測、資源の推定量の実現、鉄鉱石の推定量、鉄鉱石と他の金属の価格、将来的な探査と開発の時期と費用、元入れ資本と維持投資の試算、人件費と運営費の試算、短期・長期における探査の継続とKami Property (本誌内で定義) の開発を行うために必要な資金と原材料の入手可能性、探査と開発活動の進行状況、必要な規制認可の受領、環境アセスメントのプロセスの完了、保険金の試算、通貨の変動に関する推定、環境リスク、権利に関する紛争と申し立て、他の同様の事柄等。現在入手できる情報に基づいて、当社はこれらの仮定を妥当であると考えますが、それらは不正確なものである可能性もあります。

将来予想に関する情報には、現在知られているリスク、未知のリスク、不確実性、および当社の実際の結果やパフォーマンス、業績を、将来予想に関する情報の中で明示的または暗示的に示された将来的な結果、パフォーマンス、業績とは著しく異なったものにするその他の要素が含まれます。そのような要素には、鉱物資源の鉱床の探査と開発に内在するリスク (鉱山の運営がKami Propertyで開始できない場合など、プランを再定義することによるプロジェクトのパラメータにおける変化によるリスクを含む)、現在の探査と開発の活動による鉱物資源の変化、等級、または回復率に関係したリスク、鉄道輸送へのアクセス能力に関係するリスク、電源や港湾設備に関係するリスク、鉄鉱石の価格の変化に関係するリスク、および鉄鉱石と関連製品の世界的な需要と供給の変化に関係するリスク、鉄鉱石と関連製品の市場および鉱山産業全般における競争激化に関係するリスク、現在の金融状況や鉱物資源の見積もりに内在する不確実性に関係するリスク、アクセスと供給のリスク、鉱山活動を行うことに内在する主要な人員への依存や運営に関係したリスク (事故のリスク、労働紛争、資本や営業コストの増加、および開発過程で遭遇する可能性がある遅延や増加するコストのリスクを含む)、 規制によるリスク (必要なライセンスや許可を取得することに関係するリスクを含む)、金融、資本化、および清算のリスク (Kami Propertyでの探査や開発の活動に資金供給するために必要な資金が満足のいく条件によって集められないリスク、またはまったく集められないリスクを含む)、不動産の権原や利権に関する紛争に関係するリスク、環境リスク、および当社の直近の会計年度に編集された年次情報フォームの「リスク要素」のセクション、または適用可能なカナダの証券規制法に関するその他のレポートや書類で定められた追加的なリスク。したがって、お読みになる方は将来予想に関する情報に過度に依存してはなりません。将来予想に関する情報は、本プレスリリースの発行日に作成されるものです。ただし、適用される証券法により要求される場合を除いて、当社が公的に将来予想に関する情報を更新または改定する義務はありません。

Alderon Iron Ore Corp.





Source: Alderon Iron Ore Corp.Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング