e2v、Elekta社と約4,000万英国ポンドの契約更新を発表

JCN Newswire / 2013年3月28日 10時54分

Tokyo, Mar 28, 2013 - (JCN Newswire) - e2v technologies(以下、e2v) は、英国クローリーに本拠を置く Elekta Ltd.社(以下、Elekta社)と4,000万英ポンドを超える複数年契約の更新をしたことを発表しました。

この契約は、2013年2月1日から3年3ヵ月に渡るものです。

e2vは、Elekta社にRFパワーソリューション事業部の製品を供給する予定です。この製品は、放射線治療装置の重要なシステムである線形加速器に組み込まれます。今回の契約では、新製品の装置だけでなく、既に設置されているシステムの内、運用中装置へのサービスとサポートを対象としています。

e2vの製品は、腫瘍の撮像と放射線治療の双方で使用するX線を発生するために必要なマイクロ波電力を発生させる装置であり、放射線治療システムの線形加速器に使用されています。

Elekta社は、癌と脳疾患という医療領域において革新的な製品やサービスを提供し、臨床面で先駆的な地位にある医療機器メーカーです。より多くの患者の回復、延命、救命を目指し、革新的で稼働効率の高いテクノロジーを開発しています。

e2vのCEOであるKeith Attwood は次のように述べています。「この度のElekta社との契約更新によって、信頼できるパートナーとしての当社の地位が確固たるものになりました。今後も当社が戦略的に重要と位置付ける市場に対し、革新的なソリューションを提供して参ります。」 

会社ロゴ: http://release.media-outreach.com/release.php/Images/695

参考情報

e2v について

e2vは、高性能のシステムや装置向けに最先端のテクノロジーを提供する世界的なトップ企業であり、医療、科学、航空宇宙、防衛、民生、産業の各市場でのさまざまな用途に向けて、各種のソリューション、サブシステム、およびコンポーネントをお届けしています。約 1,650 名の従業員を擁する e2v は、欧州、北米、およびアジアに製品設計と経営の拠点を持つほか、営業網とテクニカルサポート網で世界各国をカバーしています。2012 年 3 月決算での e2v の年商は 2 億 3,500 万英ポンドでした。また、上場先はロンドン証券取引所です。詳細は www.e2v.com をご覧ください。

広報担当連絡先

フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社
Fleishman-Hllard Japan Inc.
吉田直人(Yoshida, Naoto)
電話: 03-6204-4364
Email: Naoto.Yoshida@fleishman.com

e2v





Source: e2vCopyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング