Skyharbour Resources Ltd.: Skyharbour社、パターソンレイクサウス社の高品質のウラン発見地域の近隣、サスカンチュワン州北部の388,000エーカーに新たに土地を追加

JCN Newswire / 2013年3月30日 7時14分

VANCOUVER, BRITISH COLUMBIA, Mar 30, 2013 - (JCN Newswire) - Skyharbour Resources Ltd. (TSX-V: SYH) (OTC Pink: SYHBF) (以下「Skyharbour社」)は、パターソン湖地域にある同社の大規模なウラン採掘権のポートフォリオに、新たに191,000エーカーの土地を追加したことを発表しました。Skyharbour社はこれで、カナダのサスカンチュワン州北部アサバスカ盆地区域の7つの所有地の、合計約40万エーカーの土地の100%の権益を取得したことになります。

約388,000エーカーの有望な用地から構成される6つの所有地は、アルファミネラル社(TSX-V: AMW、「アルファ社」)とフィッションエナジー社(TSX-V: FIS、「フィッション社」)によるパターソンレイクサウス社(PLS)がウラン鉱を発見したエリアに、戦略的に近く位置しています。この土地はPLSの発見に近いことから取得され、また地質がPLS式のウラン鉱化の発生に好ましいと解釈されました。Skyharbour社の土地は、今やパターソン湖地域で最も大きな土地の1つとなりました。アサバスカ盆地は、世界で最大かつ最も豊かな高品位のウラン鉱床を持ち、世界の一次ウランの約20%を供給しています。パターソンレイクサウス社の高品位ウランの新たな発見が示すように、アサバスカ盆地には、非常に有望で未探鉱エリアがまだまだ数多くあります。

Skyharbour社の保有するパターソンレイクエリアのプロパティについて:
www.skyharbourltd.com/i/maps/SYH-Patterson-Lake-Claims-Map-New.jpg

パターソン湖地域は、アルファ社とフィッション社による新しい浅所の発見の結果、探査目的の注目を集めて採掘権の取得活動が活発化しています。この発見には、最近報告されたPLS13-038の34メートル以上のホールで4.92%のU308(酸化ウラン)の採掘間隔が含まれます(アルファ/フィッション社の3月25日付ニュースリリース参照)。この鉱化地帯は、12.5メートルでU3O8が2.49%のリターンがあるPLS12-024が発見された、ホールの北東約400メートルの場所に位置しています。これらの発見は、アサバスカ盆地の西側の縁に高品位のウラン鉱が埋蔵されている可能性を実証したものです。西側の探鉱は、東側に比べるとこれまではそれほど行われていません。

Skyharbour社は、土地全体の取得価格に、1株当たり6セントのみなし価格による同社の普通株式100万株の発行を足して取得しました。株式発行はTSXベンチャー取引所の承認が条件となります。全体のうち約115,000エーカーの土地はSkyharbour社が直接出資し、その他の約285,000エーカーは独立した当事者が取得しており、2%のNSRの対象となります。

約900,000ドルの資金を持つSkyharbour社は、今年のウラン探鉱作業計画を見越して、現在、取得したした土地に関連する利用可能な過去の炭鉱データの調査および収集を行っています。ウランを支える優れた需給基礎によって、Skyharbour社は他の豊かなウラン地区同様に、アサバスカ盆地での潜在的取得に向けウラン計画の評価を継続するとみられます。

Skyharbour社の保有するパターソンレイクのプロパティについて

Skyharbour社は現在、パターソン湖地域に合計約388,000エーカーの6つの土地を取得し、同地域最大の土地を取得しています。最近取得した土地は、フィッション/アルファ社のパターソンレイクサウスプロジェクト採掘の境界から、南に約15キロの場所に位置する、Skyharbour社の南パターソンプロパティと結びついた追加の土地を含みます。ここはかつて6000万ポンドを越えるウランが算出されたクラッフ湖鉱山の北側を走る、全天候型ハイウェイ955からのアクセスが可能です。ハイウェイ955は、探鉱および開発中のアレバシアクリークも通過します。Skyharbour社が新たに取得したパターソン湖地域の6つの所有地の、西パターソンプロパティは、フィッション/アルファ・パターンレイクサウスプロジェクト採掘境界の南東約18kmに位置しています。この土地は現在、PLSウラン発掘ゾーンで区切られW-SWからE-NE鉱化トレンドによりストライキ中です。このエリアのその他のオペレータには、カメコ社、アレバ、デニソン・マインズが含まれます。

パターソンレイク地区の地質について:
www.skyharbourltd.com/i/maps/SYH-Patterson-Lake-Claims-Regional-Geology-New.jpg

パターソン湖地域のウラン鉱化は、シガー湖やマッカーサーリバー鉱山のように、アサバスカ盆地東部における高品質のウラン鉱床と多くの類似点を持っています。鉱物化作用は、構造的な破壊と強い粘土化、一般的に狭い珪長質偏析/ペグマタイトを持つ黒泥質岩および泥質変成岩により発生します。石英長石片麻岩と半泥岩とのインターバルも存在しています。硫化物は、コバルト、ニッケル、モリブデン、ホウ素の変則的レベルに沿って一般的に鉱物化が関連付けられています。パターソン湖地域のウラン鉱化は、珪長質貫入岩、主にペグマタイトに関連付けられています。Skyharbour社は、既存の所有地および最近取得したパターソン湖地域の土地の両方にターゲットタイプを持っています。

Skyharbour社のディレクター、ジム・ペティット氏は、次のように述べています。「私たちは、新興地域に最大の土地を取得できたことを、また諮問委員会の長としてリック・クスミルスキをお招きしたことを喜んでいます。Skyharbour社は現在、多くを出資してきた土地の重要な投機とエクスポジャーを当社にもたらす、高品位なPLSの発見の東西南北に将来的なウラン採掘権を所有しました。Skyharbour社のこのエリアへの早期かつ低コストの参入により、当社が100%を保有する土地について他のグループと締結したオプションおよび合弁契約同様に、新しい発見につながると期待される探索作業計画によって株主価値が作られるとの見解を持っています」

認定地質学者:

Skyharbour社の地質学者であるロバート・マーヴィン(地球科学者、認定地質学者)は、ナショナルインスツルメンツ43-101(情報開示基準)で定義された有資格者で、本リリース文書の技術情報が正しいことを認めています。

Skyharbour社について

Skyharbour社は、ウラン、金、ベースメタルの開発会社で、カナダのサスカチュワン州北部のアサバスカ盆地およびオンタリオ州北西部のレッドレイクで幾つかのプロジェクトを実施しています。同社の発行済株式は、約35百万株です。詳細情報については、同社のウェブサイト www.skyharbourltd.com をご覧ください。

取締役会を代表して
"Jim Pettit"
James G. Pettit
取締役

詳細情報については私もしくは以下までお問い合わせください:
Jordan Trimble
Corporate Development and Communications
Skyharbour Resources Ltd.
電話: +1-604-687-3376
通話無料: +1-800-567-8181
ファックス: +1-604-687-3119
Email: info@skyharbourltd.com

トロントベンチャー取引所ならびにレギュレーション・サービシズ・プロバイダー(この用語はトロントベンチャー取引所の方針に定義してある)は、このニュースリリースの妥当性、正確性について責任を負うものではありません。


本ニュースリリースには、将来の業績に関する見通しについての記述が含まれています。こうした記述は、将来の業績を保証するものではなく、リスクや不確実性を内包するもので、将来の業績は、経営環境の変化などにより、目標もしくは予想と大きく異なる可能性があります。そうしたリスク及びその他の要因については、当社がカナダ証券管理局(Canadian Securities regulators)に提出した書類を www.sedar.com にてご覧ください。


This announcement is distributed by Thomson Reuters on behalf of Thomson Reuters clients.

The owner of this announcement warrants that:
(i) the releases contained herein are protected by copyright and other applicable laws; and
(ii) they are solely responsible for the content, accuracy and originality of the information contained therein.

Source: Skyharbour Resources Ltd. via Thomson Reuters ONE

Skyharbour Resources Ltd.





Source: Skyharbour Resources Ltd.Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング