Bayfield Ventures Corp.: オンタリオ州北西部レイニーリバーで、11.0mの掘削を行い、金12.19 g/t及び銀30.05 g/tの結果を得る

JCN Newswire / 2013年4月23日 15時51分

VANCOUVER, BRITISH COLUMBIA, Apr 23, 2013 - (JCN Newswire) - Bayfield Ventures Corp.(ベイフィールド・ベンチャーズ社)(TSX-V:BYV) (OTC Pink:BYVVF) (Frankfurt:B4N) は、100%出資しているバーンズブロック及び"B"ブロック金・銀プロジェクトの継続的な調査による追加の分析結果を公表します。当社のバーンズ及び"B"ブロックは、オンタリオ州北西部のレイニーリバー地区に位置しており、レイニーリバー・リソーシス社(TSX: RR)が持つ数百万オンスの金・銀鉱床の東側に隣接する理想的な場所を占めており、同プロジェクトの西側にはイントレピッド金銀ゾーンが広がっています。

レイニーリバー地区の金鉱区:
http://www.bayfieldventures.com/i/maps/BYV-Burns-Gold-Zones-NOV-2012.jpg

本ニュースリリースは、弊社のバーンズ及び"B"ブロックについて継続中の2013年の掘削プログラムの間に完了した12の掘削穴の主要内容を報告するものです。バーンズブロックでの採掘は継続中です。

本リリースに記載した分析及び地質学的な結果は、3つの異なるターゲットエリア(開発中の高グレードのイーストバーンズ-イントレピッドゾーンの下方区間延長掘削、イーストバーンズ-イントレピッドゾーンの上方区間延長掘削、そして弊社が有望とする480エーカーの"B"ブロックの土地の広域掘削)での作業から得たものです。"B"ブロックは、レイニーリバー・リソーシス社が持つ新たに発見されたイントレピッドゾーンのほぼ地表部分の真北に位置しています。

イーストバーンズ - イントレピッドゾーンの下方延長の要約:

-- 掘削穴RR13-7は、グレードが金12.19 g/tと銀30.05 g/tの11.00mを含む金8.10 g/tと銀20.55 g/tの22.90mの下方区間と交差しました。この間隔は615m下方掘削穴から始まっています。
-- この非常に良く形成した金銀の鉱化の区間が、596.00mから653.00mまでの強い変性と鉱化の57mの広範囲のゾーンで発生しています。
-- この広範囲のゾーンの低い部分は、金5.36 g/tと銀50.60 g/tの3.00mを含む金2.27 g/tと銀20.50 g/tの7.50mのリターンをもたらしました。
-- この低い鉱化の区間は、主要イーストバーンズ-イントレピッドゾーンの下部の新たな下盤の発見を示していると思われます。

イーストバーンズ - イントレピッドゾーンの上方延長の要約:

-- 4つの穴は、バーンズブロックの北東部の近くで完了しました。
-- 石英斑岩デイサイトの強い絹雲母の変性は、表土の苦鉄質火山の100m深部で見られます。
-- 掘削穴RR13-3は、地表以下308mの深部から始まる金2.98 g/tと銀11.00 g/tの3.00mのリターンを生みました。

イーストバーンズ - イントレピッドゾーンの下方延長の掘削穴RR13-7について:

イーストバーンズ - イントレピッドゾーンの下方延長の掘削穴RR13-7は、掘削穴RR12-12の南20mと掘削穴RR12-30の東20mの位置にある金銀の鉱化の3つのはっきりしたゾーンを含む、強い絹雲母-シリカ変性の57mの広い区間で交差し、その両方ともが先に報告した高グレードの金銀遮断点含んでいます。

この3か所の鉱化ゾーンの最良な部分は、開発中のイーストバーンズ - イントレピッドゾーンのターゲットとなる主要ストランドである中心部分です。この主要22.9m下方の採掘穴の区間は、天然の金の破砕の充填され、関連する天然の金と琥珀金がピンポイントにちりばめられています。この発生状況は明確な横断鉱脈と細脈に関連し、石英球の石英安山岩斑岩の母岩の強いシリカの氾濫がより不規則な形で点在的に両者が見られます。

高グレードのゾーンも、暗褐色の閃亜鉛鉱、方鉛鉱、黄銅鉱及び硫ヒ鉄鉱の細脈、破砕充填、そして凝固性の散布状態により強く鉱化されています。貴金属の鉱化の母岩、変性、非金属鉱化と様式は、南東に現在およそ220m拡張掘削しているエリアの東境界近くにある2011年後半に発見したRR11-205から際立って一貫しています。

今日までイーストバーンズで発見された鉱化の縦方向200m強と併せると、地質学上の特質の明らかな継続と金銀分析の結果は極めて心強いものであり、バーンズブロックの土地の境界のすぐ東に位置するレイニーリバー・リソーシス社が持つイントレピッドゾーンの深部の現在の種類に十分肩を並べるものです。ベイフィールド社は、イーストバーンズ - イントレピッドゾーンの南西拡張エリアの掘削を継続しています。

バーンズブロックの掘削穴の位置マップ:
http://bit.ly/vZS3fi


掘削穴RR13-7バーンズブロック調査の掘削概要:

----------------------------------------------------------------------------
掘削穴 始点 (m) 終点 (m) 区間 (m) Au (g/t) Ag (g/t) 金当量 掘削
(g/t) フェンス
----------------------------------------------------------------------------
RR13-7 596.00 609.00 13.00 1.37 6.20 1.49 東部
含む 608.00 609.00 1.00 12.10 63.90 13.38
615.10 638.00 22.90 8.10 20.55 8.51
含む 616.20 628.10 11.90 12.19 30.05 12.79
645.50 653.00 7.50 2.27 22.50 2.72
含む 650.00 653.00 3.00 5.36 50.60 6.37
----------------------------------------------------------------------------

* g/t = メートルトン当りのグラム数
* 下方区間の長さは、真の幅の約55%-65%と推定されます
* 金当量値は、金対銀=50対1で計算。冶金学的回収とネット製錬業者リターンは100%を想定
* 区間は、金0.35 g/t goldの切り捨てグレードを用いて決定。切り捨てグレード以下の区間の間に最大3.0mのギャップを想定

"B"ブロックの予備調査とフォローアップ概要:

-- "B"ブロック土地の南中央部分に位置する掘削穴B13-1は、金0.46 g/tと銀10.55 g/tの15.00mの下方穴の区画と交差していました。この間隔は248m下方掘削穴から始まっています。
-- この低グレードであるものの、一貫して鉱化した区間は、えぐられた断層帯でその低い接点を仕切られており、鉱化がその断層帯で弱められたた可能性が極めて高いことを示しています。
-- 104mの下方掘削穴から始まる掘削穴B13-1の浅いゾーンは、のリターンをもたらしました。ホストの石英安山岩壁岩内で強く剪断された閃亜鉛鉱が豊富な区画から金0.30 g/tと銀3.16 g/tのグレードの19.50mのリターンをもたらしました。
-- 掘削穴B13-4は、他の調査掘削から離れた南中央の"B"ブロックで金3.06 g/t と銀29.90 g/t の1.05mで交差しました。
-- この石英斑岩石英安山岩を擁する低グレードの鉱化区画内の絹雲母の変性、非金属鉱化そして強い葉状構造は基本的に、ベイフィールドの近くのバーンズブロックの土地全体に見られるものと同一のものです。
-- バーンズブロックでの低グレードの金銀の卑金属鉱化を含む、変性葉状構造の石英斑岩デイサイト周辺での集中掘削は、高グレードゾーンを見つける最も効果的な手法であることが分かってます。

"B"ブロックの土地上で完了した掘削穴6か所について:

480エーカーの"B"ブロックは、レイニーリバー・リソーシス社が持つイントレピッドゾーンのほぼ地表部分の真北に位置しています。ベイフィールド・ベンチャーが完了した過去の掘削の結果と併せ、オンタリオ州鉱山局が発行した地質学的な地図は、太古の時代の石英斑岩石英安山岩である主たるレイニーリバー地区の金銀の母岩が"B"ブロック上のおよそ1.5kmの長さをカバーする"B"ブロックの土地を直接通っていることを明確に示しました。その土地での近年の冬の2013掘削プログラムの前に総23か所の掘削穴が完了し、その7か所のみが縦に深さ250m以下を通っています。

"B"ブロックでの以前の広範囲の掘削からリターンを得た鉱化区画に沿った既知の地質学上の性質は、既知のレイニーリバーゴールド地区の1.5kmの拡張の素晴らしい調査の潜在的可能性を示しています。

ベイフィールド社が最近完了した掘削プログラムは、追以前に報告された掘削穴B12-6 (金0.55 g/t相当の19.5m) における地表近くの鉱化をフォローアップし、その土地での初期段階のターゲットをテストする計画の追加の掘削穴6か所から構成されています。

掘削穴B13-1は、掘削穴B12-6において以前報告された交差の北東およそ45mの位置での貴金属及び非金属鉱化の2つの重要な区画で交差しました。こうした区画は絹雲母シリカ石英斑岩石英安山岩を擁しており、ベイフィールド社のバーンズブロックにの東西の両方の部分で見られる低グレードの鉱化区間と非常に同様な多結晶金属の卑金属を伴っています。

掘削穴B13-1における低く最高の開発された鉱化ゾーンの低い接点は、鉱化が弱めたと思われるえぐられた断層帯で仕切られています。葉状で変容した石英安山岩の"B"ブロックの1.5km長のベルト内での追加の調査掘削が計画中です。特に対象としているのは、掘削穴B12-6 及びB13-1の結果により示された、低グレードであるものの、一貫した鉱化ゾーンの下部エリアの調査を始めることを目指した一連の深部掘削穴が進行中です。

バーンズブロックと"B"ブロック調査の全掘削の結果:

----------------------------------------------------------------------------
掘削穴 始点 (m) 終点 (m) 区間 (m) Au (g/t) Ag (g/t) 金当量 掘削
(g/t) フェンス
----------------------------------------------------------------------------
RR12-36 423.50 426.00 2.50 0.70 4.50 0.79 東部
723.50 725.00 1.50 0.48 2.50 0.53
----------------------------------------------------------------------------
RR13-1 225.50 230.00 4.50 0.28 9.20 0.47 北東
----------------------------------------------------------------------------
RR13-2 286.00 289.00 3.00 0.76 43.70 1.63 北東
----------------------------------------------------------------------------
RR13-3 5.50 6.50 1.00 0.36 6.30 0.49 北東
260.00 261.50 1.50 0.63 1.90 0.67
281.00 288.50 7.50 0.57 9.39 0.76
308.00 311.00 3.00 2.98 11.00 3.20
含む 308.00 309.50 1.50 5.00 12.10 5.24
----------------------------------------------------------------------------
RR13-4 216.50 217.10 0.60 0.96 14.50 1.25 北東
224.70 226.00 1.30 0.61 17.98 0.97
237.50 243.50 6.00 0.62 16.78 0.96
含む 240.50 242.00 1.50 1.60 33.60 2.27
----------------------------------------------------------------------------
RR13-5 NSA 北東
----------------------------------------------------------------------------
RR13-6 138.50 140.00 1.50 0.38 1.80 0.42 東部
383.20 384.00 0.80 0.46 27.20 1.00
701.00 714.50 13.50 0.36 2.35 0.40
含む 701.00 702.50 1.50 1.64 0.60 1.65
748.60 749.60 1.00 0.82 2.90 0.88
770.00 771.50 1.50 0.29 4.60 0.38
786.50 787.20 0.70 0.32 8.30 0.49
797.00 798.50 1.50 0.38 0.40 0.39
----------------------------------------------------------------------------
RR13-7 596.00 609.00 13.00 1.37 6.20 1.49 東部
含む 608.00 609.00 1.00 12.10 63.90 13.38
615.10 638.00 22.90 8.10 20.55 8.51
含む 616.20 628.10 11.90 12.19 30.05 12.79
645.50 653.00 7.50 2.27 22.50 2.72
含む 650.00 653.00 3.00 5.36 50.60 6.37
----------------------------------------------------------------------------
B13-1 104.00 123.50 19.50 0.30 3.16 0.37 Bブロック
150.30 153.50 3.20 0.34 2.50 0.39
248.00 263.00 15.00 0.46 10.17 0.66
含む 249.50 251.00 1.50 1.03 12.80 1.29
----------------------------------------------------------------------------
B13-2 NSA Bブロック
----------------------------------------------------------------------------
B13-3 98.00 99.50 1.50 0.41 2.60 0.46 Bブロック
240.50 242.00 1.50 0.38 8.60 0.55
245.00 246.50 1.50 0.27 3.70 0.34
252.50 255.50 3.00 0.66 13.55 0.93
含む 252.50 254.00 1.50 1.10 17.40 1.45
----------------------------------------------------------------------------
B13-4 156.05 157.10 1.05 3.06 29.90 3.66 Bブロック
179.00 180.50 1.50 0.19 9.50 0.38
230.00 231.50 1.50 0.27 5.00 0.37
269.00 272.00 3.00 0.32 4.50 0.41
357.50 359.00 1.50 0.45 3.80 0.53
----------------------------------------------------------------------------
B13-5 80.00 81.00 1.00 0.38 1.30 0.41 Bブロック
----------------------------------------------------------------------------
B13-6 NSA Bブロック
----------------------------------------------------------------------------

* g/t = メートルトン当りのグラム数
* 下方区間の長さは、真の幅の約55%-65%と推定されます
* 金当量値は、金対銀=50対1で計算。冶金学的回収とネット製錬業者リターンは100%を想定
* 区間は、金0.35 g/t goldの切り捨てグレードを用いて決定。切り捨てグレード以下の区間の間に最大3.0mのギャップを想定

品質保証:

掘削コアの解析と分析が、オンタリオ州のサンダーベイにあるACTラボで行われています。このラボは、ISO/IEC 17025:2005 (CAN-P-4E) 認定を受けています。掘削コアは、分割され、0.5mから1.5m間隔の標準サンプルにされます。このコアサンプルは金について、AA仕上げ付きの30-gmの試金、並びに、5,000ppb以上(限度以上)の試料からは重量法により解析されます。スクリーニングされた金属試料全部が、5,000ppb以上のサンプル解析に掛けられます。銀についてコアサンプルは、ICP仕上げ付きのAg王水、並びに、100ppm(限度以上)の試料については、試銀・重量法により解析されます。当社は、品質保証と品質管理プログラムを実施し、サンプルの採取と解析が可能な限り最良の実践方法に従って実施されるようにしています。

ベイフィールド・ベンチャーズ社の開発部長であるRobert Marvin(P.Geo.、CPG)は、全国インスツルメント43-101による有資格者で、プロジェクトのフィールドワークと本ニュースリリースの技術情報を準備を監修しました。

ベイフィールド・ベンチャーズ社について:

ベイフィールド・ベンチャーズ社は、オンタリオ州北西部のレイニーリバー地区で金銀を求めて調査しています。当社は、10万メートルのダイアモンド掘削プログラムを完了するために十分な資金提供を受けており、中心プロジェクトであるバーンズブロックプロジェクトに掘削を集中しています。当社の発行済株式は、7030万株です。

ベイフィールド・ベンチャーズ社(TSX-V: BYV)についての詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
www.bayfieldventures.com

取締役会代表
"Jim Pettit"
James G. Pettit
会長兼CEO

詳細情報のお問い合わせ先:
Don Myers
取締役
Bayfield Ventures Corp.
電話: +1-604-687-3376
Toll Free: +1-800-567-8181
Facsimile: +1-604-687-3119
Email: info@bayfieldventures.com

その他のお問い合わせ先:
Envoy Strategic Partners Investor Relations
Jay Bedard
電話: +1-416-977-7778
Email: jay@envoystrategicpartners.com


TSXベンチャー取引所並びにその規制サービスプロバイダーも、本ニュースリリースの内容について、妥当性や正確性の責任を負いません。

本ニュースリリースには、リスクや不確実性を伴う可能性がある特定の「今後の見通し」に関する記述が含まれている場合があります。そのような記述が正確であると証明される保証はありません。また、実際の結果や今後の出来事は、そのような記述で予測された結果や出来事とは全く違ったものになる可能性があります。このようなリスクやその他の要因の詳細な議論については、当社がカナダ証券規制当局に提出した資料を参照してください。同資料は、次のウエブサイトで閲覧できます。www.sedar.com


This announcement is distributed by Thomson Reuters on behalf of Thomson Reuters clients.

The owner of this announcement warrants that:
(i) the releases contained herein are protected by copyright and other applicable laws; and
(ii) they are solely responsible for the content, accuracy and originality of the information contained therein.

Source: Bayfield Ventures Corp. via Thomson Reuters ONE

Bayfield Ventures Corp.





Source: Bayfield Ventures Corp.Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング