三菱みなとみらい技術館が新ロゴマークを導入

JCN Newswire / 2013年4月24日 15時31分

イメージ向上と地域への浸透促進を目指す

Tokyo, Apr 24, 2013 - (JCN Newswire) - 三菱みなとみらい技術館(館長 栁 洋)は、新しいロゴマーク(シンボルマークおよびロゴタイプ)を制定しました。設立20周年に先立ち、当技術館のさらなるブランドイメージ向上と地域への浸透促進をはかるのが狙いです。27日から新ロゴマークを順次導入します。

シンボルマークは、今回初めて採用するもので、“三菱”、“みなとみらい”、“Museum”の3つのMを三菱伝統のスリーダイヤや技術のメカニカル感、波をイメージさせる三角形で表し、それらを未来への継続性を込めて一筆書きしたシンプルな構成となっています。カラーには、三菱のコーポレート・カラーからものづくりへの情熱を象徴するMHIレッドを採用。これらにより、躍動感や連続感、楽しさなどを表現しました。

ゴールデンウィークに合わせ、新ロゴマークの使用を開始します。

三菱みなとみらい技術館は1994年6月、地域の人々との交流と科学技術への関心を促進することを目的に横浜に開設。三菱重工が手掛ける最先端の科学技術・製品を「環境・エネルギー」「航空宇宙」「海洋」「交通・輸送」「くらしの発見」と「技術探検」の6つの展示ゾーンに分け、実物・模型、映像やパネルなどでわかりやすく紹介しています。今年2月には「環境・エネルギー」ゾーンを改装しました。2012年10月には累計入館者200万人を達成。来年6月には20周年を迎えます。

当技術館は、今回の新ロゴマーク導入を弾みとして、さらなる展示内容の充実をはかるとともに、地域社会との交流を深め、来館者に一層の親しみを感じてもらえるよう努めていきます。

▽ 三菱みなとみらい技術館

所在地: 〒220-8401 横浜市西区みなとみらい3-3-1 三菱重工横浜ビル
電話: 045-200-7351
FAX: 045-200-9902
ウェブサイト: http://www.mhi.co.jp/museum/
モバイルサイト: http://museum.mobile.mhi.co.jp
アクセス: みなとみらい線・みなとみらい駅より徒歩3分
JR根岸線または横浜市営地下鉄・桜木町駅より徒歩8分
開館時間: 10:00AM~5:00PM(ただし入館は4:30PMまで)
休館日: 月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料: 大人500円、中・高校生300円、小学生200円
団体(20人以上)は各100円引き

※ 小・中・高・大学生の校外学習・修学旅行等での来館は無料(要予約)
※ 65歳以上の方、障害者の方と付添いの方は無料(要証明書・手帳の提示)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.mhi.co.jp/news/story/1304245349.html

三菱重工業株式会社

詳細は www.mhi.co.jp をご覧ください。



Source: 三菱重工業株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング