ドットコモディティ、第3回大学生株式投資サークル向け教育セミナーを開催

JCN Newswire / 2013年4月25日 12時30分

Tokyo, Apr 25, 2013 - (JCN Newswire) - ドットコモディティ株式会社(東京都渋谷区恵比寿1-21-8、代表取締役社長 舟田仁)は、昨年7 月より若い世代へのコモディティ市場に関する啓蒙活動の一環として、大学の株式投資サークルの学生向けに教育セミナーを開催しております。2013 年4 月20 日(土)に「コモディティと株式の関わり」をテーマとして、明治大学と武蔵大学が新たに加わり5 大学から合計25 名の学生が参加して第3 回セミナーを開催いたしましたので、お知らせいたします。

当社アナリストによるレクチャーでは、4 月12 日の欧米市場における金価格の急落を受けて、下落前後の世界の株式・コモディティの騰落率などタイムリーなテーマを取り上げ、また、初の試みとして、学生によるレポート発表の機会を設けて開催いたしました。終了後のアンケートには、レクチャーについて「金価格の暴落に関する考察が参考になった」「今後、勉強したいと思える分野を広げることができた」という意見のほか、初めて参加した新入生からは「もっとコモディティの基礎から学びたい」という要望が多く寄せられました。また、学生のレポート発表に関しては、普段、他大学の投資サークルの活動内容に触れる機会がないことから、「他サークルの活動状況や取り組み方に触れることができて参考になった」など、お互いに刺激を受けた様子がうかがえる感想が多数寄せられました。

ドットコモディティは学生の皆さんの生の声を吸い上げ、コモディティ市場が世界経済に対して果たす役割とその重要性を理解していただけるよう、本活動をさらに充実させてまいります。

■第3 回勉強会実施概要

日時: 2013 年4 月20 日(土)、11:00~14:00
参加大学「投資サークル名」:東京大学「Agents」、一橋大学「TOWALY」、早稲田大学「Forward」、明治大学「Breakouts!」、武蔵大学「Free Fall」
内容:
(1)「コモディティと株式の関わり、相関事例の紹介」ドットコモディティ(株) 吉田哲
(2)「各投資サークルのレポート発表」 東京大学「Agents」、一橋大学「TOWALY」

<金融商品取引法・商品先物取引法に係る表示>
社名: ドットコモディティ株式会社 URL http://www.commodity.co.jp/
金融商品仲介業者 関東財務局長(金仲)第594 号
商品先物取引業者 農林水産省令22 総合第1351 号/経済産業省平成22・12・22 商第6 号
所在地: 東京都渋谷区恵比寿1-21-8 セラ51 ビル6F
資本金: 18 億9,999 万円
設立: 2004 年12 月1 日
加入協会: 日本商品先物取引協会
指定紛争解決機関: 日本商品先物取引協会相談センター
※金融商品仲介業に係る紛争等に関しては、「特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センター 」となります。
事業内容:
1.商品先物取引法に基づく、商品デリバティブ取引およびそれに付随する業務
2.金融商品取引法に基づく、金融商品仲介業務およびそれに付随する業務
3.システム提供サービス及び上記1、2 に付随するサービス提供業務

<手数料及びリスク情報について>

ドットコモディティで取扱っている商品(株価指数先物・オプション取引、商品先物取引、海外商品先物取引、商品CFD 取引)は、証拠金を預託することにより少額の資金でその数倍~数十倍の金額の取引を行うことが可能なレバレッジ商品です。このレバレッジ効果のため、相場の変動により預託した証拠金を上回る損失が生じる可能性があります。相場の変動により、追加で証拠金を預託する必要が生じる可能性があります。各商品への投資に際して、ご負担いただく手数料等及びリスクの詳細等は商品毎に異なりますので、詳細につきましては、当社WEB サイトの当該商品等のページ及び契約締結前交付書面等をご確認ください。お取引に際しましては契約締結前交付書面等をお読みになり、リスクや取引の仕組み等を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い致します。

<免責事項>

当プレスリリースは、当社の属する業界、業務、予定や目標、財務状況や業績についての将来見通しに関する記述を含んでいます。これらの将来見通しは、リリースされた時点における当社の期待、想定、見込み、予測などに基づくものですが、様々なリスクや不確実性を含む可能性があります。実際の業績は、不確実性やその他のさまざまな要素により、将来見通しに関する記述に含まれ、示唆された業績の見通しとは大きく異なる結果となりえます。当社は、当社の期待、予測、見込み、または将来見通しに関する記述に記された情報が達成されることを保証しません。また、当社は将来見通しに関する記述を最新のものに更新する義務を負いません。このプレスリリースは投資勧誘を目的としたものではありません。

<本件に関するお問い合わせ先>
ドットコモディティ株式会社
広報担当: 江里口、五十嵐
E-mail: info@commodity.co.jp
TEL: 03-5447-3022
FAX: 03-5447-3026

ドットコモディティ株式会社





Source: ドットコモディティ株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング