Catalyst Repository Systems、東京事務所を新設し、日本でのプレゼンスを拡大

JCN Newswire / 2013年4月30日 11時14分

地域での成長継続のために、都心に大きな事務所を開設することにより、、国際的な電子情報開示と言語サービス会社としてのポジションを確保

Tokyo, Apr 30, 2013 - (JCN Newswire) - グローバルコンプライアンスおよび訴訟問題のためのクラウドベース技術プラットフォームの提供で先駆的な企業のCatalyst Repository Systems, Inc. ( www.catalystsecure.com )は、東京に新事務所を開設することにより、日本でのプレゼンスを拡大することを本日発表しました。Catalystは、お客様企業や大手多国籍企業の他、Paul Hastings、Freshfields Bruckhaus Deringer、Nishimura & Asahi、Anderson Mori & Tomotsune、TMI Associatesなどの有名法律事務所などに近い東京都心部の大きな事務所に移転します。

新事務所開設により、Catalystは、同社の機械翻訳サービスとクラウドベース電子情報開示プラットフォームを使用して顧客およびパートナーベースを拡大するために、サービスとサポートを拡張できるようになります。同社は、日本のセキュアな場所にある別のデータセンターの保守を続けて行きます。新事務所で7人のスタッフを率いるのは事業本部長のEtsuko Akimotoで、Freshfields Bruckhaus Deringer出身で、ニューヨークバーのメンバーです。

「東京は我々にとってたいへん重要なエリアです。新事務所開設により我々は、日本とアジア太平洋地域で従業員およびパートナーベースを構築し、成長を継続するための、戦略的ロケーションを手に入れました。」と、Catalystの設立者兼CEOのJohn Tredennickは述べました。「東京でプレゼンスを拡大することにより、多言語電子情報開示の検索とレビューでのグローバルリーダーシップに関する弊社ビジョンをさらに拡大することができます。」

Catalystは、その幅広い多言語経験と専門知識や、大規模案件のために特に構築された強力な電子情報開示によって日本市場で高く評価されています。同社はAOS、Honyaku、XEBEC、DMCなどの電子情報開示、翻訳、文書管理などの分野の多くの地域大手企業と協業しています。また、効率的で高品質な倹約とレビューのために、中国語、日本語、韓国語(CJK)などの分析機能を搭載した業界でもっとも強力な予測符号化アプリケーションを提供しています。

Catalystの東京事務所は、都心の利便性を活かして、パートナーとお客様向けの情報満載のウェビナーやセミナーなど、さまざまなイベントを主催していきます。このイベントには、電子情報開示や言語サービス、CJK市場向けの予測符号化、クラウドでのビッグデータと電子情報開示などを主題とする予定です。

新事務所は次の場所にあります。

〒107-0052
東京都港区赤坂2-8-33F
モドマルシェ赤坂ビル3F
新代表電話番号: +81-3-6441-2270
新FAX番号: +81-3-6441-2271

日本でのCatalystのサービスについては、 http://www.catalystsecure.com/ja/ をご覧ください。

地域での今後のイベントについては、 http://www.catalystsecure.com/resources/events-and-webinars.html をご覧ください。

Catalystの日本市場向け予測符号化サービスについては http://www.catalystsecure.com/predictive-coding.html をご覧ください。

Catalystについて

14年にわたってCatalystは、世界の大手企業の顧問弁護士および法律事務所向けのイノベーティブで信頼性の高い電子情報開示技術とサービスを開拓してきました。Catalystの直観的でセキュアなクラウドベース電子情報開示プラットフォームInsightは、将来の大きな事件に今対応するために構築されています。企業がコストを削減し、データ制御を獲得し、複数の法域、言語、法律事務所、関係者などの複雑な物事を容易に管理するのに役立ちます。Insightのこれまでにない拡張可能性により、法律チームはビッグデータディスカバリを効率的に管理し、訴訟コストを制御し、レビューの正確性とコスト効率を向上できます。詳しくはCatalyst ( http://www.catalystsecure.com )をご覧ください。

メディアお問い合わせ先:
Shana Graham
Plat4orm PR
+1-206-661-6336
shana@plat4ormpr.com

Catalyst Repository Systems, Inc.





Source: Catalyst Repository Systems, Inc.Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング