アセットマネージャーたちがInstitutional Investor誌に、バンクオブアメリカ・メリルリンチがアジア第1位のリサーチ会社であると回答

JCN Newswire / 2013年5月15日 14時30分

年次アンケートでクレディ・スイスとモルガン・スタンレーが高得点

NEW YORK, NY, May 15, 2013 - (JCN Newswire) - バンクオブアメリカ・メリルリンチがInstitutional Investor誌の全アジア・リサーチチームで3年連続で1位となりました。クレディ・スイスは2位、モルガン・スタンレーは3位で、アジアで非常に高く評価されている同誌のセルサイド・アナリスト年次ランキングで高いポイントを獲得しました。

結果全文は、Institutional Investor誌のウェブサイトをご覧ください。

バンクオブアメリカ・メリルリンチは今年のアンケートで、昨年より2つ少ない33ポジションを獲得しました。また、他のどの銀行よりも2倍以上多い16のチームが、各セクターで最高と回答されました。

クレディ・スイスは6ポジションを獲得して合計28となり、7位から2位に急上昇しました。モルガン・スタンレーとUBSはそれぞれ27ポジションで同点3位となりました。モルガン・スタンレーは1ポジション獲得して昨年の6位から上昇し、UBSは1ポジション失ったものの4位となりました。5位はDeutsche Bankで、2ポジション失って合計26となりました。

この結果は、日本以外のアジア株の推定1.61兆ドルを管理している980社以上の金融機関の約3,140人の投資専門家の意見を反映しています。

今年は初めてアンケート参加者に、アジア企業のCEOやCFOなどの最高幹部との会議手配に優れている会社はどこかという質問がされました。バンクオブアメリカ・メリルリンチとモルガン・スタンレーは、第1回アジアの企業アクセスプロバイダ・ランキングで同点1位となり、次点はCitiでした。

詳しい情報は、Alyssa Walkerまでメール( awalker@iiresearchgroup.com )または電話(+1-212-224-3677)でお問い合わせください。

Institutional Investorについて

今年50周年を迎えるInstitutional Investor誌は、世界で最も最先端の金融出版物のなかでも、世界中の読者に欠かせない情報を画期的な記事と鋭い筆致でお届けしていることで有名であると、常に自負し続けてきました。さらに、Institutional Investor誌では、信頼のおける業界ベンチマークとなるような多くの独自調査やランキングをお届けしています。詳しい情報はInstitutional Investor'のウェブサイトまたは www.institutionalinvestor.com をご覧ください。

お問い合わせ先:
Alyssa Walker
awalker@iiresearchgroup.com
+1-212-224-3677

Institutional Investor





Source: Institutional InvestorCopyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング