Vitesseの技術ポートフォリオにより、エンタプライズ向け「キャリア」クラウドネットワーキングを実現

JCN Newswire / 2013年6月4日 10時47分

クラウドサービスデリバリに不可欠なセキュリティ、信頼性、管理容易性などのニーズに対応

Taipei, Taiwan, June 4, 2013 - (JCN Newswire) - COMPUTEX 2013 -- キャリアおよびエンタプライズネットワーク向け先進ICソリューションの大手プロバイダのVitesse Semiconductor Corporation (NASDAQ: VTSS)はMEF CE 2.0対応イーサネットICソリューションに組み込まれた革新的技術によって、エンタプライズ内の「キャリア」 クラウドネットワーキングへの道を開きました。モバイルアクセス、有線/無線バックホール、クラウドアクセス用のコンバージドネットワークのニーズに対応するために設計されたVitesseの業界トップクラスの技術には次のものがあります。

-- Intellisec: コスト効果の高いネットワーク規模のリンク層暗号化のために、どんなネットワーク経由でもend-to-endでIEEE 802.1AE MACsec暗号化を実現する業界初の技術。
-- VeriTime: ナノ秒精度ネットワーク刻時および同期化のための業界で最も高精度のIEEE 1588v2 Precision Time Protocol実装。
-- ViSAA: 拡張性の高いワイヤスピードパフォーマンスと、MEF CE 2.0完全準拠のCEサービス提供のための、業界唯一のハードウェアベースのサービス層。

「エンタプライズによるクラウドサービスの採用が進むにつれ、キャリアとエンタプライズネットワークは今日のIT環境内でさらに密接に結びつけられるようになってきています。」と、Vitesse CTOのMartin Nussは述べました。「クラウドサービスには高帯域幅や低レイテンシの他、エンタプライズからクラウドプロバイダへのセキュアなマネージドサービス接続が必要です。Vitesseでは、次世代ネットワーク規格の要件への参加と対応という施策を重視してきました。Vitesseは最新技術のIntellisec、VeriTime、ViSAAを活用して、信頼性とセキュリティの高いクラウドネットワーキングから成果を得るために、それらのネットワーク要件の最前線を走って来ました。」

Intellisec、VeriTimeおよびViSAA: 次世代クラウドネットワーキング課題への対応

企業は、クラウドベースファシリティの採用を進め、その効率を活かし、業務費用を削減し、拡張性を向上しています。ガートナーリサーチによれば、企業の60%以上が何らかのクラウドコンピューティングを採用しています。これにより、リモートデータセンタから提供されるプライベートクラウドアプリケーションに依存している企業には、セキュリティ脆弱性と予測不能なネットワークパフォーマンスという新しい課題が起きています。Vitesseの技術は、これらの課題の対応で独自の立場を取っています。

-- セキュリティ: Intellisec技術によりVitesseは、省コストかつ省電力で、パフォーマンスを犠牲にせずに高帯域幅にすぐに拡張できるネットワークレベルのセキュリティメカニズムを提供しています。

-- ネットワーク刻時: VeriTimeはすでに4G/LTEキャリアネットワークのニーズに対応するために広く採用されています。ネットワークは同期によって機能します。非常に正確な刻時同期化は、4G/LTEモビリティ、業界自動化、スマートエネルギーなどに必要なだけでなく、クラウドサービスやクラウドコンピューティングのサーバー、仮想マシン、トランザクションの同期化にも欠かせません。企業は屋内カバレッジを増大するために、フェムトセルネットワークを展開し始めていますが、VeriTimeとIntellisecを共に活用することによりセキュアで実績ある刻時ソリューションが提供されます。

-- ネットワークパフォーマンス: ViSAA技術を搭載したネットワーク機器により、クラウドベースのサーバー、ストレージ、アプリケーションへのオンデマンドアクセスを実現できます。これらのリソースへのアクセスは、それぞれの要件に応じた個別サービスとして設定できます。ViSAAはリソースをこれらのサービスに個々にプロビジョニング、管理、割り当てをするだけでなく、信頼性とリモート管理機能を向上して機能停止を抑止します。

Computex Taipei 2013にVitesseが出展

Vitesseは2013年6月4~8日に開催されるComputex Taipeiのホスピタリティスイートで、最新世代技術とソリューションの展示を行います。ミーティングをご希望の場合は必ず事前予約をしてください。

Vitesseについて

Vitesse (NASDAQ: VTSS)は、世界各国の通信事業者および大企業ネットワーク向けに、多様な高性能半導体ソリューションのポートフォリオを設計しています。Vitesseの製品は、Mobile Access/IP Edge、Cloud Computing、SMB/SME Enterprise Networkingなど、急成長中のネットワークインフラ市場でイネーブリングを行っています。詳しくは www.vitesse.com をご覧いただくか、Twitter @VitesseSemiをフォローしてください。

Vitesseは、米国および他の国で、Vitesse Semiconductor Corporationの登録商標で、IntellisecとVeriTimeは商標です。この文書に述べられている他のすべての商標または登録商標は、それぞれの所有者の資産です。

VTSS-G

お問合せ情報
企業お問い合わせ先:
Michelle Lozada
Vitesse Semiconductor
www.vitesse.com
+1-805-388-3700
pressrelations@vitesse.com

代理店問い合わせ先:
Jennifer Usher
SHIFT Communications
www.shiftcomm.com
+1-415-591-8456
VitessePR@shiftcomm.com

Vitesse Semiconductor





Source: Vitesse SemiconductorCopyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング