トヨタ、IS受注状況について

JCN Newswire / 2013年6月18日 18時15分

Toyota City, June 18, 2013 - (JCN Newswire) - IS350、IS300h、IS250の受注台数は、5月16日の発売から6月16日までの約1ヶ月間で、累計約7,600台、月販目標(800台)の約9.5倍となっている。

1. 受注台数

IS350 / IS300h / IS250
受注台数 (~6/16): 約7,600台*
参考: 月販目標台数: 800台

*パワートレーン別受注台数内訳
ガソリン車 約2,100台、ハイブリッド車 約5,500台

2. 主な好評点

- 「スピンドルグリル」を採用し、一目見てLEXUSと分かる統一感を強調したほか、ISならではのスポーティなエクステリアやLEXUS LFA*1をモチーフとしたインテリアなど、LEXUSのスポーツセダンにふさわしいデザイン

- 「レーザースクリューウェルディング」や「構造用接着剤」などの新技術採用による高いボディ剛性や、各部の徹底的なチューニングで基本性能を磨き上げることで実現した、LEXUSならではのエモーショナルな走り

- 新開発ハイブリッドシステムを採用することで実現した、クラス*2トップレベルの高い環境性能(JC08モード走行燃費23.2km/L*3、CO2排出量:100g/km*3)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。(PDF版)
http://www2.toyota.jp/jp/news/feature/20130618.pdf

*1 LEXUS LFA: 2009年に発表したLEXUSの2シータースポーツカー。現在は販売を終了している
*2 同排気量クラスでの比較。トヨタ自動車(株)調べ
*3 国土交通省審査値

トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。



Source: トヨタ自動車株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング