ANAグループ:「日本が世界に誇る価値」を発信し地域活性化・訪日旅客増加へ貢献

JCN Newswire / 2013年7月23日 19時7分

第一弾は「熊本県」をテーマに取り組みを行います

Tokyo, July 23, 2013 - (JCN Newswire) - ANA グループは、「日本が世界に誇る価値」を機内やラウンジなどにて体感いただける取り組みを展開します。今後、日本全国の魅力についてさまざまなテーマを設定し(例:地域、季節など)、国内のみならず海外に向けても発信し、地域活性化や訪日旅客増加に貢献していきます。

国内最大のネットワークを有し、国際線の拡大も行っているANA は、日本と世界の架け橋となるエアラインとして、多様な取り組みを行って参ります。

その第一弾として、本年9月~11月に「熊本県」をテーマに地域特集企画を行います。具体的には、機内・ラウンジサービス、空港店舗販売、インターネット通販サイトといったANA グループがお客様と接点をもつ様々な場面で「熊本県」の名産品や特産品の提供・販売を行います。

加えてANA グループ企画の地域イベントの実施、熊本市の観光情報を紹介するWEB サイトの新設を通し、「熊本県」が誇る観光資源を多くのお客様にお伝えします。取り組みの様子は機内誌やfacebook等の媒体を活用し、広くお客様にお届けして参ります。

ANA (全日本空輸株式会社)

詳細は www.ana.co.jp をご覧ください。



Source: ANA (全日本空輸株式会社)

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング