スボルタ社、ルイス・パリロ博士をCOOに任命

JCN Newswire / 2013年7月23日 18時31分

パリロ博士が半導体企業パートナーとのDDC技術の集積化進展を先導

LOS GATOS, CA, July 23, 2013 - (JCN Newswire) - 低消費電力・高性能LSIチップ向け微細半導体技術開発企業のスボルタ社は、ルイス・パリロ博士をCOO(最高執行責任者)に任命したと発表しました。

パリロ博士は、COOとして技術と回路設計プロジェクトとリソースの全体を見ながら、大手ロジックおよびメモリメーカーやファブレス半導体企業と共にソリューションを提供するという業務を遂行します。新たにCOOに任命されたパリロ博士は、半導体業界のベテランで、これまでも顕著な足跡を残してきており、大企業でもベンチャー企業でも複雑なプロジェクトで結果を生み出してきました。

「ルーは当社の経営陣に価値をもたらし、独自開発でありながら実績のあるシリコンゲートトランジスタ技術をロジック半導体、メモリなど幅広く浸透させるのに尽力を注いできました。ルーの開発技術、実用化技術における経験は、さらに先端のメタルゲート28nm / 20nm開発技術を量産まで持っていくのにカギとなる資産です。特に、積極的に我が社の技術を活用している製造パートナーの数を6社以上も伸ばした点は素晴らしいものです」とスボルタ社の社長兼CEO(最高経営責任者)のブルース・マックウィリアムズ氏は語ります。

2012年12月、スボルタ社は、DDC(Deeply Depleted Channel:深い空乏層のチャンネルを利用)トランジスタの低消費電力・高性能というメリットを実証したシリコンデバイスを発表しました。プレーナでバルクCMOSを基本とするスボルタの技術を使うことで、半導体ベンダーやファウンドリは、既存の設計やIPを使い続けることができるようになります。ツールを大きく変更したり、再設計したりするためのコストはかかりません。

「半導体メーカーがアプリケーションプロセッサでもDRAMでもMCUでもイメージセンサでも、あるいはどのような半導体チップを設計するにせよ、消費電力の最適化が重要になります。スボルタのパートナーと共に先端技術の集積化を一緒に行うことによって、半導体産業最大の問題、すなわち消費電力問題を解決します。このことが半導体やモバイルコンピューティングの将来に大きな影響を与えます」とスボルタの新COOであるルー・パリロ博士は述べます。

パリロ博士は、スボルタに入社する前は、ランバス社の不揮発性メモリ・ストレージ担当バイスプレジデント兼主任研究員でした。その前は、ランバスに買収される前のユニティ・セミコンダクタ社のCTO(最高技術責任者)でした。ユニティ社に入る前は、スパンションで研究開発担当のシニアバイスプレジデントでした。また、モトローラでは、上級経営チームを経験し、エンタープライズコンピューティングシステム部門のCTOやバイスプレジデント、ゼネラルマネージャーなどを歴任、先端製品開発研究所のディレクタやコーポレート・バイスプレジデントを経験してきました。

パリロ博士のキャリアは、ベル研究所から始まりました。ここで彼は、リチャード・ペイン博士と共にCMOSツインタブ技術を開発しました。ペイン博士は、世界で初めて32ビットマイクロプロセッサを試作しました。CMOSツインタブ技術は最初の世代、さらに続く世代に渡って高性能CMOS技術の業界標準となりました。

IEEEのフェローとして、パリロ博士は、IEEEの電子デバイスソサエティ長をしていました。このソサエティのJ. J. Ebers賞、研究マネージメントに与えられるIEEE Frederik Philips賞を受賞しました。パリロ博士は全米技術アカデミーの会員でもあります。コネチカット大学ストールズ校で工学士、プリンストン大学では工学修士号、電気工学の博士号を授与しています。

スボルタ(SuVolta)社について

スボルタ社は、低消費電力で高性能なICチップに必要な微細化可能な半導体技術を開発、ライセンスを供与しています。シリコンバレーを本拠として、同社は、長い間の技術開発や技術革新を保持する世界クラスの技術者や科学者を抱え、半導体産業の発展に尽くしています。同社の出資者には、大手ベンチャーキャピタルのクライナーパーキンス・コーフィールド&バイヤーズ(KPCB)、オーガストキャピタル、NEA、ブライトキャピタル、ノースゲートキャピタル、DAGベンチャーズがいます。詳細は以下のURLをご参照ください。 www.suvolta.com

スボルタの技術についてさらに詳細を知りたい方は以下のURLを参照してください。
www.suvolta.com/technology/technology-overview/
スボルタの技術ライセンスに興味のある方は、以下のURLを参照してください。
www.suvolta.com/sales-inquiry/
ツイッターは以下のURLです;@ http://twitter.com/SuVoltaInc

報道窓口
SuVolta, Inc.
Margo Westfall
Director, Marketing Communications
+1-408-429-6058
mwestfall@suvolta.com

The Hoffman Agency
Steve Jursa
+1-408-975-3029
sjursa@hoffman.com

SuVolta, Inc.





Source: SuVolta, Inc.

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング