ウィルコムなど、「迷惑電話チェッカー(WX07A)」の自治体への導入を促進

JCN Newswire / 2013年8月8日 18時8分

迷惑電話、振り込め詐欺の撲滅を目指して

Tokyo, Aug 8, 2013 - (JCN Newswire) - 株式会社ウィルコムおよび株式会社ウィルコム沖縄(以下、ウィルコム)とトビラシステムズ株式会社は、ウィルコムの「迷惑電話チェッカー(WX07A)(以下、「迷惑電話チェッカー」)」のモニター利用の募集を実施いただける自治体(市区町村)を公募いたします。

今回の公募実施により、「迷惑電話チェッカー」をより多くのかたにご活用いただき、迷惑電話、振り込め詐欺被害の撲滅に役立てていただくとともに、迷惑電話番号情報の充実化を図ることで「迷惑電話チェッカー」の利便性がより高まることを見込んでいます。

公募内容については以下のとおりです。

■ 公募内容

(1)概要

「迷惑電話チェッカー」の導入効果や操作性をお試しいただくモニターの募集を実施いただき、ご利用期間での迷惑電話番号情報の収集などにご協力いただく自治体を公募いたします

(2)対象

全国の市区町村

(3)募集期間

2013年8月8日(木)~2013年9月30日(月)(予定)

※ 予定数に到達次第終了いたします。

(4)ご提供特別条件

1自治体に対して100台を2年間無償提供

※ 101台目以降は有償提供になります。
※ ご提供期間終了後継続利用をご希望の場合は、月額料金700円をお支払いいただき継続してご利用いただけます。

(5)本件に関する資料請求、お問合わせ、申込み

<「迷惑電話チェッカー」自治体公募窓口>
メールアドレス: m-monitor@cp-willcom.com
電話番号: 03-5212-7677(受付時間: 平日 10時~18時)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2013/08/08/index.html

株式会社ウィルコム

詳細は www.willcom-inc.com をご覧ください。



Source: 株式会社ウィルコム

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング