あなたの映像が韓国を代表するハリウッド監督の手で一本の映画に 「わたしたちの映画、ソウル/Seoul, Our Movie」―日本からも参加可能なグローバル・プロジェクト

JCN Newswire / 2013年8月20日 19時23分

●世界中の人々が表現する、それぞれの「ソウル」についての映像を繋げ、一つの映画作品にするプロジェクトが始動 ●韓国を代表する映画監督 PARKing CHANce (パク・チャヌク監督、パク・チャンギョン監督) 監修によるグローバル・プロジェクト ●公式YouTube チャンネルにて2013年8月20日~11月9日まで世界中から映像作品を募集し、それらをもとに制作された映画を2014年1月に公開

Seoul, South Korea, Aug 20, 2013 - (JCN Newswire) - ソウル特別市(以下ソウル)は、本日、世界中の人々が参加し、一本の映画を制作するグローバル・プロジェクト「わたしたちの映画、ソウル(Seoul, Our Movie)」を開催します。これは、当市が現在推進している、市の魅力を世界へ発信するプロモーション「ソウル・ブランド・マーケティング・プロジェクト」の一環として行う、映像作品コンテストです。期間中に募集テーマにそった「ソウル」を動画で表現し、YouTube公式チャンネルを通して、世界中から参加することができます。

当コンテストの審査および同映画の制作は、「オールド・ボーイ」(03年)や「親切なクムジャさん」(05年)などで知られる韓国出身の映画界の巨匠、パク・チャヌク監督と、その弟で、韓国だけにとどまらず世界を舞台に活躍するパク・チャンギョン監督が連名で立ち上げた共同ブランド「PARKing CHANce(パーキング・チャンス)」が監修します。

コンテスト開催期間中に、同プロジェクトのYouTube公式チャンネルに世界中から投稿された映像作品の中からソウルを表現するのに相応しい47点が、PARKing CHANceによって選ばれます。選ばれた47点の映像作品には、その後、同監督らによる芸術的なタッチやプロフェッショナルならではの技法を用いた編集が加えられ、それら世界から集まった選りすぐりの47点の映像を繋ぎ合せた一本の映画作品が出来上がります。

「わたしたちの映画、ソウル/Seoul, Our Movie」プロジェクトでは、<Working in Seoul(ソウルで働く)>、<Made in Seoul(メイド・イン・ソウル)>、<Seoul(ソウルのひと時)>の3つのテーマにそった映像作品を募集しています。<Working in Seoul>ではソウルで仕事をする中で感じられる様々なことを、<Made in Seoul>では日々の生活の中でソウルを連想させるものを、<Seoul>ではソウルならではの美しい瞬間や風景を、映像作品として表現してもらいます。世界中の参加者の映像作品が、ハリウッドでも活躍する映画界の巨匠の作品の一部として世界中の人々の目の触れる可能性のある貴重な機会です。日本の皆様からの応募も心よりお待ちしております。

*参加方法

コンテストへの参加方法はいたってシンプルです。

●「わたしたちの映画、ソウル/Seoul, Our Movie」の公式YouTubeチャンネル( www.youtube.com/seoulourmovie )へアクセスし、チャンネル登録をします。
● <Working in Seoul>、<Made in Seoul>、または<Seoul>の3つのテーマの中から一つを選び、そのテーマをもとに動画を撮影・作成します。
● ご自身のYouTubeアカウントで、本プロジェクトの公式YouTubeチャンネルに動画を投稿すれば応募完了です。
● 動画作品は何点でも応募可能です。

*作品の選定方法

映画に使用される最終47点の映像作品の候補は、公式YouTubeチャンネルに投稿された動画の再生回数や、「グッド!」ボタン評価の数に基づいて月ごとに選定されていきます。

コンテスト終了後、本プロジェクト監修のPARKing CHANceにより、月ごとに選ばれた数々の動画作品の中から47点が最終的に映画用の映像素材として選定されます。

(動画作品の投稿はしなくとも、公式YouTubeチャンネルに投稿された動画作品にコメントをしたり、「グッド!」ボタン評価をつけたりすることで本プロジェクトへの参加が可能です。評価した動画が、「わたしたちの映画、ソウル/Seoul, Our Movie」の映像の一部として使用される可能性もあります。)

*賞品について

選ばれた47点の映像作成者には、2泊3日のソウル旅行、および「わたしたちの映画、ソウル/Seoul, Our Movie」試写会へのご招待、自動車やノートパソコンなど様々な賞品が授与される予定です。

*グローバル・プロジェクト「わたしたちの映画、ソウル/Seoul, Our Movie」について

今回のプロジェクトで映画制作全体を指揮するPARKing CHANceは、一般市民が制作に参画する映画に強い関心を持ち、世界中の人々に積極的な参加を呼びかけています。PARKing CHANceのパク・チャヌク監督は「アマチュアによる映像作品とプロフェッショナルの映像技術によって作られる映画が、最終的にはどのようなものとして完成するのかとても楽しみにしています」と述べており、同プロジェクトに大きな期待感を示しています。また、パク・チャンギョン監督は「この映画を通じて、今まで誰も見たことのない、真のソウルの姿を世界中の人々へ体感してもらいたい」と述べ、今回の映画制作に対する抱負を語っています。

ソウル市のソ・ジョンヨップ観光政策官は「PARKing CHANceの参加により同映画の制作を進めることができることを嬉しく思っています。世界中の人々が参加する同プロジェクトを通じて、ソウルがより多くの人々に愛される都市となり、さらに観光客誘致にも寄与したい」とし、同プロジェクトの成功を祈りました。

「わたしたちの映画、ソウル/Seoul, Our Movie」は来年1月に完成、試写会及びネット上で公開する予定です。詳しい情報は「我らの映画、ソウル/Seoul, Our Movie」公式サイトである( www.seoulourmovie.net )にて引き続き更新する予定です。

※本リリースの詳細および以下の情報は、下記URLをご参照ください。
http://www.acnnewswire.com/clientreports/598/0820.pdf
添付 1. 'わたしたちの映画、ソウル/Seoul Our Movie' プロジェクト概要
添付 2. 3つのテーマ<Working in Seoul>, <Made in Seoul>, <Seoul>の例
添付 3. PARKing CHANceについて

本件についての報道機関からのお問い合わせ 
エデルマン・ジャパン株式会社
SeoulOurMovieJapan@edelman.com

Seoul, Our Movie





Source: Seoul, Our Movie

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング