シャープ、「シャープ サステナビリティ レポート 2013」を公開

JCN Newswire / 2013年8月28日 17時30分

新たな環境方針「環境共有価値(GSV)の拡大」を策定

Osaka, Aug 28, 2013 - (JCN Newswire) - シャープは、2012年度のCSR活動の取り組みをまとめた「シャープ サステナビリティレポート 2013」を、本日ホームページで公開しました。

当レポートでは、「マネジメント」「環境活動」「社会活動」の3つのパートに分けて、関連データや豊富な事例、ステークホルダーの声などとともに活動内容を紹介しています。

「マネジメント」では、コーポレートガバナンスに関する考え方や、リスク管理、コンプライアンス推進体制やその実践などについて記載しています。

「環境活動」では、当社の環境に配慮した商品やデバイス、技術、事業活動などについて説明。新たに策定した環境方針である「環境共有価値(Green Shared Value)の拡大」について紹介しています。

「社会活動」では、CSRの取り組みテーマと実績を各ステークホルダー別に記載しています。

なお、当レポートは英語版を9月、中国語版を10月に公開する予定です。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/130828-a.html

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング