パナソニック、「準天頂衛星みちびき」対応のSDカーナビステーションを発売

JCN Newswire / 2013年9月2日 18時15分

業界初「準天頂衛星みちびき」に対応、地図の視認性向上等、充実した基本性能―フロントインフォディスプレイに対応、安心・快適なドライブを実現

Osaka, Sept 2, 2013 - (JCN Newswire) - パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(代表者 山田 喜彦)は、SDカーナビステーション「ストラーダ」の新製品Rシリーズ2機種を9月20日に発売します。

近年の国内市販カーナビゲーション市場は、使いやすさや基本性能を重視するユーザーが増加する傾向にあります。また「安全」に対する関心も高まり、交通事故を回避する技術や機能を搭載した車両に人気が集まっています。

ストラーダR300シリーズは、使いやすさやドライブの安心・安全にこだわったメモリータイプのAV一体型カーナビゲーションです。地図上の文字の書体を見やすいフォントに変更して地図の視認性を向上させたり、業界で初めて※1、「準天頂衛星みちびき※2」に対応し、測位精度をアップさせる等、基本性能がさらに充実しました。また、ITSスポットサービス(DSRC)※3やフロントインフォディスプレイ※4に対応し、より安心・快適なドライブをサポートします。

当社は、車と人と情報をつなぐ便利で快適なカーライフを実現するために、今後カーナビゲーションやドライブの安全性を向上させる商品のラインアップを強化してまいります。

特長

1.業界初※1「準天頂衛星みちびき※2」に対応、地図の視認性向上等、さらに充実した基本性能

- 業界初※1「準天頂衛星みちびき※2」に対応、自車位置をより高精度に測位。
- 地図上の文字の書体をより見やすいフォントに変更、フルスクリーンマップと相まって地図の視認性アップ。

2.ITSスポットサービス(DSRC)※3やフロントインフォディスプレイ※4に対応

- ITSスポットサービス(DSRC)の広域な高速道路交通情報を活用し、渋滞回避ルートを自動で探索※3。
- 運転中に必要度の高い情報を、わずかな視線移動で確認できる「フロントインフォディスプレイ」と連携※4。

3.スマートフォン連携にも対応、AV・エンタテインメント機能を強化

- 目的地検索やエンタテインメント機能を強化する、スマートフォン専用アプリとの連携機能を搭載。
- ワイドVGA液晶ディスプレイ、LEDバックライト、クリアパネルを採用、テレビも高画質で楽しめる。

品名:
7V型ワイドVGAモニター 2DIN AVシステム
地上デジタルTV/DVD/CD内蔵
SDカーナビステーション
品番: CN-R300D/CN-R300WD
タイプ: 180mm※5コンソール用(CN-R300D)/200mm※5ワイドコンソール用(CN-R300WD)
希望小売価格: オープン価格
発売日: 9月20日
月産台数: 5,000台(CN-R300D)/8,000台(CN-R300WD)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://panasonic.co.jp/corp/topics.html

※1 2013年8月26日現在。国内市販ルート向けAV一体型カーナビゲーションとして。当社調べ。
※2 日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、GPSを補助/補強する目的で実証実験を進めている衛星測位システムです。GPS衛星からの電波を受信しにくい、山間部やビル街でも、衛星からの電波を受信しやすい点が特徴です。本製品ではGPS衛星の補助として、現在地の測位に使用します。
※3 ITSスポットサービスを利用するには、DSRC車載器(CY-DSR110D)とDSRC車載器接続コード(CA-DC10D)が必要です。
※4 CY-DF100D(オープン価格:2013年10月下旬発売予定)が必要です。R300シリーズと組み合わせて使用するにはナビゲーション本体のバージョンアップが必要です。取付可能車種の詳細な情報はホームページをご確認ください。 http://panasonic.jp/car/navi
※5 “200mm”“180mm”は車のコンソール内のナビゲーション取付け開口部の幅寸法です。

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング