ソニー、ハンディカムの最上位機種「デジタル4Kビデオカメラレコーダー」を発売

JCN Newswire / 2013年9月5日 16時51分

Tokyo, Sept 5, 2013 - (JCN Newswire) - ソニーは、新開発の有効約830万画素裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor R(R)とソニー独自の高性能Gレンズ(TM)を搭載し、4K※1/60p※2撮影が可能なハンディカム(TM)の最上位機種 デジタル4Kビデオカメラレコーダー「FDR-AX1」を発売します。

「FDR-AX1」は、CMOSイメージセンサーから送られる4Kの大容量データを、業務用4Kカムコーダーと同じ高性能イメージプロセッサーによって、毎秒60フレームでリアルタイムに高速演算処理し、スポーツなど動きの速いシーンでも臨場感を損うことなく、滑らかで高精細かつ高画質な映像を記録できます。

また本機は、民生用4K/HD記録フォーマットXAVC S(TM)を採用し、H.264/AVC Long GOP※6の動画圧縮方式により、XQD(R)メモリーカードに、最大約125分※3の長時間記録(4K※1 30p※4/24p※5、60Mbps)が可能です。

ソニーは、本機を通じて、4K※1/60p※2映像を撮影・保存し、また撮影した美しい映像を液晶テレビブラビア(TM)などの4K対応テレビで観賞するという、家庭における新たな4Kの楽しみ方を提案していきます。

主な特長

1. 本格的な4K/60P※2による、「撮る」「観る」「編集する」を実現
2. プロフェッショナル仕様の高音質や、豊富なマニュアル操作を実現

型名: デジタル4Kビデオカメラレコーダー ハンディカム「FDR-AX1」
発売日: 11月8日
価格: オープン価格

市場推定価格

デジタル4Kビデオカメラレコーダー ハンディカム
「FDR-AX1」420,000円前後

XQDメモリーカード
「QD-N64」(64GB)30,000円前後
「QD-S32E」(32GB)30,000円前後
「QD-S64E」(64GB)50,000円前後

※「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。
なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201309/13-0905/

※1 QFHD(3840×2160)
※2 59.94p
※3 64GBのXQDメモリーカード使用時。
※4 29.97p
※5 23.98p
※6 Groupe Of Pictureの略。

ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。



Source: ソニー

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング