パナソニック、法人モデル「タフパッド 4K」UT-MB5発売

JCN Newswire / 2013年9月6日 17時20分

世界初※1 20型 4K IPSα液晶パネル搭載―世界最軽量・最薄のタブレットコンピュータ

Osaka, Sept 6, 2013 - (JCN Newswire) - パナソニック株式会社は、20型 4K IPSα液晶パネルを搭載した企業向けのタブレットコンピュータ「TOUGHPAD(タフパッド) 4K」を、12月上旬より発売します。

本製品は、当社の最新デジタル技術を駆使して、紙やディスプレイを超えるリアルで直感的な操作環境を実現。自社開発の20型 4K IPSα液晶パネルを搭載した本製品は、世界最軽量※2・最薄※2で可搬性に優れ、最新OSのWindows 8.1 Proを搭載、高性能な第3世代インテル製CPUとNVIDIA(R) GeForce(R) グラフィックスプロセッサーを搭載したビジネスに適した大画面タブレットコンピュータです。

特長

1. 世界初※1 20型 4K IPSα液晶パネルを搭載

- 平面において囲んで使うシーンにおいて、全方向からしっかりと見える広視野角を実現
- 20型 4K 解像度(3840×2560:983万画素、230ppi)と約1677万色の高精細な表示を実現

2. 20型大画面タブレットで世界最軽量※2、世界最薄※2を実現

- 質量※3 約2.35kg※4、製品の厚み※5 12.5mmを実現、軽くて薄型なので持ち運びやすい

3. 視差の少ない高精細な電子タッチペン(オプション)対応で手書きのような描画と細かな表示を実現

- キャリブレーションが不要な電子タッチペンをオプションで用意

4. 最新OS、高性能な第3世代インテル製CPUとNVIDIA(R) GeForce(R) グラフィックスプロセッサーを搭載

- タッチ操作に適した最新OS Windows 8.1 Pro
- 高性能な 第3世代インテル(R) Core(TM) i5-3437U vPro(TM) プロセッサー1.90GHz
- 高性能なグラフィックスプロセッサー NVIDIA(R) GeForce(R) 745M

品名: タブレットコンピュータ
愛称: TOUGHPAD(タフパッド)4K UT-MB5
品番: UT-MB5010SBJ標準モデル/UT-MB5025SBJスマートカードリーダー対応モデル
本体希望小売価格(税込): オープン価格
発売時期: 12月上旬
年産台数: 30,000台(タフブック・タフパッドシリーズ全体として)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://panasonic.co.jp/corp/topics.html

※1 4K対応液晶パネル搭載タブレットにおいて。2013年9月6日現在、当社調べ。
※2 20型液晶搭載タブレットにおいて。2013年9月6日現在、当社調べ。
※3 平均値。各製品で質量が異なる場合があります。
※4 標準モデル。
※5 突起部除く。

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング