アルカディン、Didier Jaubertを最高パートナーシップ責任者に任命し、事業開発を推進

JCN Newswire / 2013年9月12日 16時12分

OrangeおよびIBMの元役員、IT企業および通信事業者とのグローバルな事業提携を統率

PARIS, FRANCE, Sept 12, 2013 - (JCN Newswire) - 電話、ウェブ、ビデオおよびユニファイドコミュニケーションの総合的パッケージを提供する、世界最大級で急成長中のコラボレーションサービスプロバイダーのアルカディンは、最高パートナーシップ責任者にDidier Jaubertを任命したことを、本日発表しました。Jaubertは、同社の広範なワールドワイドパートナーエコシステムプログラムの責任者です。このプログラムの対象は、アルカディンの音声プラットフォームと自社製品をインテグレーションすることで、販売チャネルの拡大を期すIT企業や、アルカディンのコラボレーションサービスを、ホワイトレーベル化して自社ブランドで販売したい通信事業者です。

アルカディンCEOのOlivier de Puymorinは、Jaubertの豊富なビジネス経験は、収益性の高い事業分野である提携プログラムを統率・強化し、アルカディンの将来にわたる成長の基礎を成すと述べています。「DidierがIBMとOrangeで培った組織変革や、Tier-1パートナーシップ、クラウドコンピューティングなどのスキルは、市場で最も先進的なコラボレーション・UCを提供するというアルカディンの挑戦を加速することでしょう。彼のような実績とビジョンのある担当役員を迎え、アルカディンの成長戦略の主軸であるIT企業や通信事業者との提携事業に邁進することができます」

JaubertにはITおよび通信の多国籍企業で、ビジネスを含む経営全般を統括した30年の経験があります。2007年にOrange Business ServicesのSVPに着任し、アウトソーシングやシステムインテグレ―ションの専門家として高い評価を受けており、グローバルな顧客環境での契約やパートナーシップで強力な交渉スキルを発揮してきました。直近のGlobal Solutions and Services担当SVPにおいては、Orange Cloud、UCおよびコラボレーションへの方向付けをし、クラウド型サービスの全ポートフォリオを立ち上げました。IBMでの20年間では、フランスやアメリカでの営業およびグローバルサービス事業部でさまざまな管理職を務めました。彼は、エコール・サントラル・パリで工学の学位を、パリ大学で経済学の学位を取得しました。

Jaubertはアルカディンのパリ本社を拠点に活動します。彼は、アルカディンの執行委員で、CEOのOlivier de Puymorinの直属となります。

アルカディンについて

2001年に設立されたアルカディンは、 世界最大クラス、かつ急成長中のグローバル・コラボレーション・サービス・プロバイダーです。「進歩は、人々の『共有したい』という欲求から生まれる」という信念と、それに基づいたビジョンを通じて、電話会議・Web会議・テレビ会議・オンラインイベント・ユニファイドコミュニケーションを提供しています。短期間ですぐに導入でき、高いROIを実現するクラウドモデルで展開しています。

32か国51拠点のグローバルネットワークは「お客様の身近に」のポリシーを体現するものです。各国には、ローカル言語に完全対応の専用チームがおり、37,000社のお客様にサービス提供をしています。

詳しくは www.arkadin.com/jp をご覧ください。

お問い合わせ先:
アルカディン・ジャパン株式会社
渡辺 香
arkadinjp.mkt@arkadin.com

Arkadin





Source: Arkadin

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング