SCYNEXIS、動物薬担当VPにVivian Doellingを任命

JCN Newswire / 2013年11月21日 12時46分

同社は動物薬部門と先進主要動物薬候補を拡大

Research Triangle Park, NC, Nov 21, 2013 - (JCN Newswire) - 創薬会社のSCYNEXIS, Inc.は、動物薬担当VPに、Vivian Doellingを任命したことを、本日発表しました。Doellingは20年以上の経験を持つ動物薬分野の業界リーダーです。

「Vivianの動物薬分野での幅広いバックグラウンドは、弊社の動物薬事業の開発と成長に大きく役立ち、寄生虫学分野から外へまで研究範囲を拡大させることでしょう。」と、SCYNEXIS社長兼最高経営責任者のYves Ribeillは述べました。「弊社では動物薬パートナーへのオファリングの拡大や、イヌ乾性角結膜炎治療用のSCY-641などの新薬候補の同定を続けていますので、SCYNEXISへの彼女の貢献は、重要なものとなるでしょう。」

「SCYNEXISチームに加わり、動物薬の課題に取り組むことができることに、わくわくしています。」と、Doellingは述べました。「SCYNEXISは動物薬部門の確立に取り組んでいますので、私はこの部門が可能性を発揮していけるように努力したいと思います。」

Doellingにはヒト用と動物用の治療用タンパク質とワクチンのバイオ研究開発業務の創設と管理で20年以上の経験があります。以前Doellingは、バイオテクノロジーおよび動物薬業界でコンサルタントとして働いており、製品開発、テクノロジーアセスメント、IPポートフォリオ管理、ライセンシング、商品化、および戦略プランニングなどを専門としていました。これより前、彼女はPfizer Animal Healthに買収された後のEmbrex, Inc.で研究開発担当VPや研究開発部長を務めました。

SCYNEXISについて

SCYNEXISは、抗菌、抗ウイルスおよび動物薬プラットフォームを中心とした独自技術の革新的なパイプラインを開発しています。SCY-078は、全身性真菌疾患の治療のために開発された経口グルカン合成酵素阻害因子で、天然物エンフマフンギンの準合成誘導体です。SCY-078は、カンジダ性敗血症やアスペルギルス症などの全身性真菌疾患の治療のために開発された経口グルカン合成酵素阻害因子です。動物薬に関する独自の研究開発知識を通じて我々は、乾性角結膜炎治療用のSCY-641などの数多くの化合物をパートナーとともに開発しています。詳しくは www.scynexis.com をご覧ください。

SCYNEXISについて詳しくは、下記にお問い合わせください。
Amanda Mancuso
医局長
SCYNEXIS, Inc.
amanda.mancuso@scynexis.com
電話:+1-919-544-8663

SCYNEXISメディアお問い合わせ先:
Rick Rountree
Rountree Communications, Inc.
rick@rickrountree.com
電話:+1-919-878-1144

SCYNEXIS





Source: SCYNEXIS

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング