トヨタ、豊田英二特別企画展「はじめたもの、受け継ぐもの」を開催

JCN Newswire / 2013年11月21日 16時26分

Toyota City, Nov 21, 2013 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)と産業技術記念館は、トヨタグループが共同で運営するトヨタテクノミュージアム産業技術記念館で、11月26日(火)から12月25日(水)まで「豊田英二特別企画展『はじめたもの、受け継ぐもの』」を開催する。

当特別企画展は、トヨタの豊田英二最高顧問が歩んだ歴史と社会情勢との関わりを、広く知っていただくために開催するもの。年表・語録・写真・映像をはじめ、豊田英二最高顧問が開発から携った初代トヨペットクラウンや、氏が推し進めたゼネラル・モーターズとの合弁事業で、両社の合弁企業であるニュー・ユナイテッド・モーター・マニュファクチャリング(New United Motor Manufacturing Inc. 以下、NUMMI)で最初にラインオフしたシボレーノバやフォードでの研修時のノートなど、ゆかりの車両や品等を展示する。

開催概要は、以下の通り。

1.期間: 11月26日(火)~12月25日(水)

開館時間: 9:30~17:00
* 休館日は月曜日(祝日の場合は翌日)

2.場所: 産業技術記念館 エントランスロビー【無料ゾーン】

住所: 名古屋市西区則武新町4-1-35
電話: 052-551-6115

3.内容

展示物: 内容
年表: 世の中の動き、会社の動き、本人の歩み(1911年~2013年)
語録: 社内刊行物等から抜粋
写真: 39点(1913年~2007年)
映像: 本人の歴史を振り返る映像とインタビューを編集したもの
ゆかりの車両: 2台
- 初代トヨペットクラウン(1961年型)
- NUMMI製造のシボレーノバ(1984年)
ゆかりの品: 2点
- フォード研修時ノート(1950年)
- NUMMI調印式で使用されたペン(1983年)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www2.toyota.co.jp/jp/news/13/11/nt13_1110.html

トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。



Source: トヨタ自動車株式会社

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング