パナソニック、充電ケーブル搭載でMode3方式対応の壁面取付タイプ充電ボックスを発売

JCN Newswire / 2013年11月26日 16時29分

付属ケーブルをしっかり収納でき、電力のピークコントロールにも対応

Osaka, Nov 26, 2013 - (JCN Newswire) - パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、EV・PHEV充電用(※1)設備「ELSEEV(エルシーヴ)」シリーズとして、新たに充電ケーブルを搭載するMode3方式に対応した壁面取付タイプの充電ボックス「ELSEEV cabi(エルシーヴ キャビ)」(Mode3)(※2)を2014年1月21日より発売します。

当社は、2010年6月より新ロック機構を備えた充電用コンセントを搭載したEV・PHEV用充電設備を発売。

2012年1月からは、充電ケーブルを搭載し、車載ケーブルの取り出しが不要で、充電作業性に優れたMode3タイプを発売してきました。現在、さまざまな場面でご採用いただいています。

本製品は、公共施設などの壁面に設置する壁面取り付けタイプ。充電時以外は付属の充電ケーブルをボックスの中にすべて収納できるので、美観を損なわない上、いたずら防止などにも役立ち、より安心して使用いただけます。さらに、充電コントロール機能付タイプも品揃えし、専用のピークコントロールボックス(別売)と連携することで、家庭および施設全体の電気使用量に応じて、充電時の電流値を自動制御します。

なお、本製品は、経済産業省「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」(※3)の補助対象機種への申請を予定しています。

今後も当社は、EV・PHEV充電用充電設備の普及に向けて、さまざまなニーズに対応した製品を開発し、ラインアップを拡充していきます。

<特長>

1. 充電ケーブルを搭載し、充電時の利便性が向上
2. 充電ケーブルが収納できる安心構造
3. 専用ピークコントロールボックスと連携し、電気の使いすぎを自動制御(充電コントロール機能付)

品名: EV・PHEV充電用 充電ボックス「ELSEEV cabi」(Mode3)
- 品番(種類): DNC321(標準型)
仕様: AC200V 充電ケーブル×1
希望小売価格(税抜): 170,000円
- 品番(種類): DNC321P(充電コントロール機能付)
仕様: AC200V 充電ケーブル×1/充電コントロール機能
希望小売価格(税抜): 180,000円
発売時期: 2014年1月21日
販売目標: 2,000台/年(2014年度)3,000台/年(2015年度)4,000台/年(2016年度)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://panasonic.co.jp/corp/topics.html

* 本製品は普通充電器です(急速充電器ではありません)
* 開発中の製品のため、仕様は予告なく変更する場合があります

※1 EVは電気自動車(Electric Vehicle)、PHEVはプラグインハイブリッド自動車(Plug-in Hybrid Electric Vehicle)の略称です
※2 Modeとは、国際規格(IEC)で定められた充電方式。Mode3とは、普通充電において充電器側に制御回路を内蔵したものを指します
※3 政府は、次世代自動車用充電設備の設置に関して総額1,005億円の補助事業を実施しています(2013年11月26日現在)

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング